志を持ち 人生と言う名の楽園を楽しむ

2016年1月11日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

<スポンサーリンク>

今日は「成人式」ですね。

今年、新成人になられる方の数は約121万人と言われています。

私も、40数年前に幼なじみと一緒に「いっちょらい」の背広を来て

故郷の式典会場に参加したことを思い出します。

※「いっちょらい」とは方言だと思います。
「一番いいもの」とか「最高のもの」という意味です。

未来を背負っていく若者たちですので、彼らの新たなスタートを

みんなで「成人おめでとう」と心から祝いたいと思います。

人生と言う名の楽園を楽しむ

成人式の今日、私たちも心新たに

これからの人生を「どう生きたら良いのか?」を

考えてみるのも良いのではないでしょうか?

新しい年になって10日が過ぎましたが

今年を「どんな生き方をするか?」も大切ですが

その前に、「どんな人生を歩むのか?」を決めるのも

大事ではないでしょうか。

ですから、先ずは「どんな人生を歩むのか?」という

『志』を持ちましょう。

私は、「人に影響を与えられる人間となり

“ありがとう″と言って頂ける人生を歩む」を

自分の人生の目的(志)にしようと決めました。

人生の目的が決まりましたから

「人々が物心ともに豊かになるお手伝いをし、

私自身も物心ともに豊かになる」と言う人生指針が出来ました。

人生の指針が出来ましたから、

日々の行動は指針に沿っているか?、どうか?で

判断すれば良くなりましたので毎日が楽しく、ラクになりました。

成人式の今日、皆さんに是非、お勧めします。

「人生の目的」、「人生の指針」を持ちましょう。

でも、「それが分からない?」と言う方は

先ずは、「志を持つ」と想うことです。

「明確な志」でなくていいから。

「持つ!!」と決めることです。

「持つ!!」と決めると私たちの内なる偉大な神(潜在意識)は

動き出すのです。

そして、少しずつ「自分の歩むべき道」に導いてくれるのです。

自分の歩む道で迷っている方は、今・・

「龍」でいうと「潜龍(せんりゅう)」の時期なのです。

※「潜龍」とは、まだ世に知られていないが将来、立派になる方。

潜龍の時期で、最も大切なのが「志を持つ」こと・・、

そして、「倫理観を持つ」ことだそうです。

「倫理観」とは、人の心を軽くしたり、明るくする行為行動です。

「潜龍」の時期に「志」と「倫理観」を持つと

この龍は、「飛龍(ひりゅう)」となり、

天高く飛び、雲を呼び、雨を降らせ、

大地に様々な恵みをもたらすことになるのです。

簡単に言うと、「志」持つと

多くの人々に「良い影響を与え」

自分も「豊かな人生」を送れると言うことです。

ですから、漠然としていても良いからも

成人式の今日、

「私は志をもつ!!」と宣言しましょう。

「言葉はちから」です。

その宣言が「魂」となり、心に「志」が生まれるでしょう。

「志」を持ち、「自分の歩む道」を見つけましょう。

「歩むべき道=人生の指針」が分かると

生きるのがラクになり、一日一日が楽しくなるのです。

正に、『人生は楽園』と化すでしょう。

だから、今年も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「志を持つ」と宣言し、

ウキウキ、ワクワク、自分の歩む道を見つけましょう。

そして、「人生と言う名の楽園」を楽しみましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰