長所と短所は見方と捉え方のみ

2016年1月22日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。
<スポンサーリンク>

長所と短所は見方と捉え方のみ

「じまん じまん じまん~!

じまん じまん じまん~!

だれが 決めた? 長所! 短所

何でもいいさ かまわない!

君が 思う とおりどうぞ!

大きな声で じまん じまん!

さかあがりできたとき ほめられた

パパにボクシングを おしえてもらっている

あなほりにむちゅうになっちゃうと

いちメートルぐらい手でほれる

僕にも 君にも きっとある

胸はって歌おう じまん じまん!」

(作詞:岩見十夢 作曲:サキタハヂメ

『じまん×じまん カメ400匹編』より)

これは、朝の子供番組、

『シャキーン』の中で歌われていた歌詞の一部です。

その中の歌詞に

「誰が決めた、長所・短所」という言葉があります。

それを聞いて、「そーだよなぁ」と思いました。

同じ行動でも見方、捉え方によっては、

「良く」もなり、「悪く」もなりますし、

「長所」であり、「短所」でもあります。

「長所」、「短所」って誰が決めたんでしょうか??

「長所」、「短所」の基準って何なのでしょうか??

頭も良くて、顔も良くて、仕事ができて、プライベートも完璧な

ドラえもんの「できすぎ君」よりも、

頭も悪くて、おっちょこちょいで、いつもいじめられている

「のび太君」の方が明らかに短所が多いように見えますが

人として面白みがあり、憎めない人の方が

魅力的ですし、多くの人に愛されていますよね。

ですから、モノにも人にも「長所」も「短所」もないのです。

違いがあるのは、こちら側のものの見方、捉え方だけなのです。

私は、セールスと言う世界にいましたが

その時にお客様から良く受けた質問が

「おたくの商品のメリットは・・?

デメリットは・・?」というものでした。

しかし、私はいつも答えに困りました。

例えば、テーブルの上に置く商品だった場合

「小型で軽いから、手軽にどこにでも動かせます」と言う長所は

「小型で軽いから、子供にいたずらされてしまう」と言う

短所にもなるからです。

何がメリットで、何がデメリットかは

見方、捉え方で変わると言うことです。

物事には、「長所」も「短所」もないのです。

あるのは、「こういうもの」という事実だけなのです。

その事実をどう捉えるかによって

「良く」も「悪く」もなるのです。

これは、目の前の人に対しても言えるのではないでしょうか?

今、目の前の人は、「こう言う人」と言う事実だけなのです。

その人の「良いところ」、「悪いところ」は、

こちらの都合で決めていると言うことです。

その人には、「長所」も「短所」もないのです。

ですから、目の前の人の

「良いところ」を見るように心掛けましょう。

なぜなら、目の前の人の「良いところ」を見つけることは

自分自身の「良いところ」を見つけることにつながるからです。

ですから、「凄い」、「素晴らしい」、「素敵」と言って

目の前の人に接しましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉は、目の前の人に発せられると同時に

自分自身にも発せられているのです。

人の長所を見つけることは

自分自身の「良いところ」の発見にもつながっているのです。

良いところが増えることで自分自身に自信が湧いてくるでしょう。

また、お互いの良いところを発見することで

良好な人間関係は更に良くなるでしょう。

良い人間関係の中で、自分を更に輝かせることになるでしょう。

だから、今年も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「凄い」、「素晴らしい」、「素敵」の言葉を発し

ウキウキ、ワクワク、人の良いところを見つけましょう。

そして、自分の良いところも発見していきましょう。

お互いに、良好な人間関係を築きながら

自分の人生をどんどん輝かせていきましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰