夢とロマンで自分を輝かせる

2016年1月23日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

江戸前寿司の名店「銀座久兵衛」の二代目、

今田洋輔(いまだ・ようすけ)氏と

「天ぷらに革命を起こした」と言われている

天ぷらの名店「みかわ是山居(ぜざんきょ)」の主人

早乙女哲哉(そうとめ・てつや)氏が

ある雑誌の対談で語っていた言葉に感銘しました。

「銀座久兵衛」は昨年、創業80年を迎えた寿司の老舗です。

また、「みかわ是山居」は

ミシュランにも紹介された天ぷらの名店です。

今日は、その二人の対談の内容をご紹介しましょう。

<スポンサーリンク>

夢とロマンで自分を輝かせる

【今田】 昔、築地に「とんぼ」という大きな料亭がありまして、

親父がまだ田舎から出てきて間もない頃に

そこで寿司を握っていましてね。

銀行と企業の懇談会の時に、先輩の一人が常連さんに言われて

歌舞伎の声色をやらされていたんですが、

親父は何の芸もない男で、

「酒だったら何杯でも飲んでやる」と、大きな鉢に

ドボドボ酒を入れてカッート一気に飲んだらしいんです。

そうしたら、そこにいた浅野セメントの浅野総一郎様が、

面白い男だと気に入ってくださって、

「店を出したらどうだ」と勧められて

昭和10年に「久兵衛」を始めたんです。

ありがたいことに、北大路魯山人先生や

志賀直哉先生といった文化人や、

吉田茂先生をはじめとする政財界の方など、

たくさんの方々に、ごひいきにして頂いてきました。

【早乙女】 ご自分でご覧になって、

先代の仕事ぶりはいかがでしたか。

【今田】 やっぱり身を粉にして働くことを大切にしましたね。

商売というのは体を張ってやるものだということを、

父の働く姿から学びましたね。

(中略)

まぁお酒好きだったものですから、お酒の力を借りながら

お客様と言い合っていましたね。

普段から偉い方に対しても余り気にしないで

ものを言い放題だったし、

飲ませればさらに面白くなるというんで評判だったんです。

【早乙女】やっぱり魅力っていうのは、

その人にロマンがあるかどうかじゃないですか。

【今田】 そうですよ。「夢ですよ!」、

「夢」を持ってる人のところに人が集まって来るんですよね。

(今田洋輔、早乙女哲哉)

いかがでしょうか?

人を魅了する名店を創り上げたのは、「やはり人」でした。

店主に魅力がなければ店にも魅力は出せないのです

その人を魅了するものが「夢」であり、

「夢」を形にしようとする「ロマン」ではないでしょうか。

ですから、「やりたい夢」があったなら

「出来るか?」、「出来ないか?」ではなく、

「達成したいのか?」、「達成したくないのか?」と

もう一度、自分自身に問い掛けてみましょう。

「達成したい!!」と言う答えが出たなら

大いに「夢」を語り、「ロマン」を語りましょう。

「言葉はちから」です。

その語る「大きな夢」、「ロマン」に人は魅了されて集うのです。

人が集い、夢は形となっていくのでしょう。

だから、口にした「夢の数」と「ロマンを追う姿」が人を魅了させ、

夢を引き寄せていくと言うことを心に刻み、

さあ!!、今年も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「夢」を大いに語りましょう。

どうせ語る夢なら、でっかい夢を語り

ウキウキ、ワクワク、ロマンを追い続けましょう。

ロマンで人を魅了し、自分を輝かせましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰