諦めることを諦めない

2016年2月2日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

一昨日は、私財50億円を投じてアジアの経済的に貧困な学生へ

奨学金などの支援を行う「公益財団法人竜の子財団」を設立された

秋元竜弥(あきもと たつや)氏の波瀾万丈の人生をご紹介しました。

秋元氏の波瀾万丈の人生からは学ぶものは多く、

先日は、「人生目的」を持つことの大切さを学びましたが

今日は、挫折の大切さを学びたいと思います。

<スポンサーリンク>

諦めることを諦めない

一昨日のメッセージを読めなかった方の為に

改めて、秋元氏の波瀾万丈の人生を簡単にご紹介しましょう。

22歳で内装業の会社を設立し、

約100人の社員を抱える会社に成長させるも

その3年後、バブルの崩壊で30億円の借金を背負い

一家心中も考えたそうです。

しかし、自分の会社は経済的なことばかりを求めて

「経営理念」がなかったことに気付いたそうです。

そして、理念を求めて、いろんな本を読みあさる中で

親鸞聖人の人生の目的をあらわす

「無明の闇を知恵の太陽で生きる」という言葉を見つけたそうです。

意味は、「誰にでも起こり得る様々なトラブルを

落ち込んだりしないで知恵を使って乗り越えなさい」です。

人生の指針を見つけ、会社の理念を

「三つ(経済的・身体的・心)の豊かさの追及」と掲げ、

約8年かけて30億円の借金を返済したそうです。

しかし、その後、リーマンショックで

再び800億円の負債を抱えたそうですが

「理念」のお陰で全役員が辞職することなく乗り越え、

40歳の時に私財50億円を投じ、

アジアの学生への支援活動を始めたそうです。

ビジネスの人脈とボランティアの人脈は全く別物ですが

何の見返りも求めない活動が、

思わぬところで秋元氏を何度も助けてくれたそうです。

その経験から、豊かになった人は、

必要としている人に手を差し伸べ、

手を差し伸べられた人は、そのことに感謝し、

自分が豊かになったら、同じように人に手を差し伸べる。

そんな社会貢献の循環が生まれることを秋元氏は望んでいます。

皆さんは、改めて秋元氏の人生をどの様に思われましたか。

私も、秋元氏ほどではありませんが

ささやかながら「カンボジアの学生」への経済的支援をしています。

しかし、そのことで、多くの恩恵を得ています。

この宇宙には絶対的な法則、自然の摂理と言うものがありますが

その一つが『出せば入る』という法則ではないでしょうか。

「良い種を蒔けば、良い花が咲き、良い実がなる」

「悪い種を蒔けば、悪い花が咲き、悪い実がなる」です。

だから、「良い種」を蒔く努力をし続けませんか。

また私も、秋元氏ほどの大きな挫折ではありませんでしたが、

何度も挫折を味わって来ました。

挫折の中にいた時は、「なんで俺が、こんな目に・・」と

思った時期もありましたが

今では、そのことに感謝しています。

何故なら、そのお蔭で今の自分があるからです。

人は、「つまづくことで気付き、挫折することで強くなれる」と

言うことを65年の人生が教えてくれました。

そして、65年の人生を振り返ってみて、

「思い通りいかないことはたくさんありましたが

しかし、失敗は一度もなかった!!」と言うことを実感しています。

「失敗は、起き上がることを諦めた時」にあるだけで

「諦めることを諦めない限り」、失敗は決してないと言うことです。

そして、挫折が人を強くし、育ててくれるのです。

だから、どんなアクシデントがあっても、

どんなに辛く、苦しいことが起きても

先ずは、「有り難い!!」、「ありがとう」と

感謝の言葉を口にしましょう。

「言葉はちから」です。

その感謝の言葉が、再度、挑戦する勇気を与えてくれるでしょう。

「諦めることを諦めない心」を育ててくれるでしょう。

「諦めない心」が物心ともに豊かな人生を築くでしょう。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「有り難い!!」、「ありがとう」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、再度、立ち上がりましょう。

「諦めない心」で人生を切り拓き、

多くの仲間と物心ともに豊かな人生を歩みましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰