ミニディスニーランドに~ 心を太陽のように明るく

2016年2月13日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日も素敵なお話を頂きました。

自分の想いが・・、夢が・・、

どんどん人の力によって叶っていっている気がします。

本当に、有り難いことです。

皆さんに、心から感謝を致します。

<スポンサーリンク>

ミニディスニーランドに~  心を太陽のように明るく

「心が暗ければ出会うものがすべて災いとなり、

心が太陽のように明るければ、出会うものすべてが幸いとなる」

これは、真言宗の開祖、空海の言葉です。

私たちの心の持ちようを教えてくれる言葉ではないでしょうか。

中国にこんな民話があります。

心が暗い男と、心が明るい男が急ぎの旅をしていました。

旅の途中、道端でお腹をこわして苦しんでいる軍人と出会いました。

心が暗い男は、軍人とかかわるとロクなことはないと考え、

小走りでその場から退散しようとしました。

一方、心が明るい男は、軍人を親切に介抱しました。

ではその後、どうなったでしょうか。

心が暗い男は、慌てていたため石につまずいて転び、

はずみで崖から転落して大怪我をしてしまいました。

その為、旅を続けることができなくなりました。

しかし、心が明るい男は、回復した軍人から、

お礼として名馬を譲られました。

その名馬のおかげで、目的地に

予定よりもずっと早く到着することができたのです。

空海の言葉にある通りです。

私は、『夢を語る会』で

「夢は追うものではなく語るもの」だと話しています。

チャンスも望む未来(夢)も全ては

人が運んで来てくれると信じているからです。

ですから、人に好かれ、

人が集まって来るような自分になることが大切だと思います。

そこで考えたいのですが・・

なぜ?、ディズニーランドには多くの人が集まるのでしょうか。

しかも、お金を払ってまで・・

もし、ディズニーランドが暗かったら・・

行くと気が滅入るような場所だったら・・

皆さんは行くでしょうか?

明るく、楽しく、そして、夢があるから

多くの人がいくのではないでしょうか。

ですから、望む未来、夢を達成したければ

毎日を明るく、楽しく、過ごすことです。

自分をミニディズニーランドにすることです。

すると、多くの方が集い、

情報も、チャンスも、そして・・、

お金までも運んで来てくれるのです。

ですから、心を太陽のように明るくしましょう。

毎日を楽しく過ごしましょう。

では、どうすれば・・

それは、出会う人、出会うものすべてに

「有り難い!!」、「ありがとう」と感謝することです。

そして、「楽しい!!」、「面白い!!」と口にすることです。

「言葉はちから」です。

その繰り返し、繰り返し、口にする言葉が

毎日を明るく、楽しくしてくれるのです。

そして、多くの方々に囲まれて

幸せな人生を歩むことになるでしょう。

人は「幸せだから明るくなるのではなく、

明るくしているから幸せになる」のです。

このことを心に刻み

さあ!!、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

「ありがとう」と全てに感謝をし

「楽しい」、「面白い」と言って

ウキウキ、ワクワク、明るく、楽しく過ごしましょう。

そして、ハッピーな人生を謳歌しましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

さて、今日も全てに感謝をして

思い切り、明るく微笑んで、楽しんで来るぞ!!

感謝 合掌

菅野宏泰