言葉で素敵なオーラを発する

2016年2月20日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨夜は今春からスタートする新しいプロジェクトの初会合でした。

プロジェクトの内容は、たった一度の人生なのだから、

「非日常を楽しみ」ながら「仕掛けられる側から仕掛ける側」の

人間になろうと言うものです。

具体的な内容については、近々発表します。

僕が長年温めてきたもので、「何かをやりたい」という

「夢」をお持ちの方は、夢が早く叶う仕掛けづくりです。

みんなが「成幸者」になれる内容です。

ウキウキ、ワクワク、期待をして待っていてください。

そこで、今日は、「成幸者」と呼ばれる人たちは日頃から

どんな言葉を使っているのか?をご紹介しましょう。
<スポンサーリンク>

言葉で素敵なオーラを発する

「仕事とは選択の連続である。

能力に差がなくとも、

毎日、勝者の言葉を吐くか、敗者の言葉を吐くかによって、

結果に大きな違いが出てきて当然ではないだろうか」

これは、株式会社国際ビジネスブレインの創業社長、

新 将命(あたらし まさみ)氏の言葉です。

ジョンソン・エンド・ジョンソンで社長、

日本フィリップスで副社長など、

数々の要職を歴任してきたことで培われた

新(あたらし)氏の言葉は

仕事への信念が表現された含蓄あるものではないでしょうか。

「成功したから自信が湧くわけではなく、

自信を持つから成功するのだ。

だから、根拠がなくてもいいから自信を持て!!」

これは、私がどん底の状態にいた時に

メンターから言われた言葉です。

多くの成功者が、この様な言葉を異口同音に語っています。

私自身も、この様な振る舞いをするようになって

人生が変わって来たと思います。

では、「根拠にない自信」を持って

成功者のように振る舞うにはどうすれば良いのか。

その秘訣は、先ず「言葉」を変えることだと思います。

例えば、今現在、営業をしていて結果が芳しくなくても、

「ダメだ」、「ムリだ」、「よわった」などの

弱音の言葉は決して吐いてはいけません。

営業成績など、会社以外の人は誰も知らないのですから、

出会った人には、

「お陰さまで、素敵な出会いに恵まれる

充実した日々を送っています」

「素敵なお客様に恵まれて、ほんとうに有り難いです」

「私は幸せ者です。

こうして、たくさんの学びの機会を頂いています」

と言うように前向きな言葉を意識的に使うことです。

言葉を変えると、意識が変わります。

意識が変わると振る舞いが変わり、

いわゆる、発するオーラが変わってきます。

「言葉」は人に発しているのですが、

実は自分自身の潜在意識に語り掛けているのです。

ですから、発する言葉が発するオーラをつくるのです。

人が魅了されるのは、前向きで積極的な言葉を使う人。

更に言うなら、人に「夢と勇気」を与える言葉を発している人。

そして、素敵なオーラを発している人なのです。

こういう言葉を・・、オーラを・・発している人たちが

「強運」を引き寄せ、「幸運」を呼び込む人だということを

是非、覚えておいてください。

てすから、私は毎朝夕、

「私は今日、出会う全ての人に夢と希望、

勇気と元気を与えます」と手を合わせて神に誓います。

そして、人に会ったら、

「お陰さまで・・」、「有り難い・・」、「私は幸せ者」などの

言葉を意識して多く使うように心掛けています。

「言葉はちから」です。

その発する言葉が、自分の発するオーラとなるのです。

発するオーラが人生をつくるのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

人に「夢と希望」、「勇気と元気」を与える言葉を発しながら

ウキウキ、ワクワク、素敵なオーラを発し続けましょう。

素敵なオーラを発しながら、素敵な人生を歩みましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰