決断と決心 頭で決断、腹で決心する

2016年3月16日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

私は今、本当に幸せ者だと実感しています。

それは、素敵な方々との出逢いの中で

「この道を歩もう」、「この選択で良かった」と

思わせて頂いているからです。

自分の決心が、人との出会いの中で、

日々、強化させて頂いているのを感じるからです。

そこで今日は、決心についての素敵な言葉を見つけましたので

ご紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>

頭で決断、腹で決心する

「どこかに辿り着きたいと欲するならば、

今いる所にはとどまらないことを決心しなければならない」

(J・P・モルガン)

これは、モルガン商会を巨大財閥へと創り上げた

J・P・モルガンの言葉です。

今から100年以上も前、1912年のアメリカ政府の調査で、

モルガン商会は鉄鋼生産の53%、鉄道路線の34%、

機械生産の60%を支配していたようです。

モルガン帝国なくして「アメリカ経済は成り立たない」という

実態を垣間見たデータではないでしょうか。

積極的に事業拡大を図って行った

モルガンの、あくなき成長志向はまさに驚異的なものでした。

モルガンの言うように、

「決断」と「決心」なくして人生を変えることはできません。

全ては、この一点が起点となって勝者と敗者を分けるのです。

「決断」とは、「決めるか」、「断るか」の

どちらを選ぶかを決めることです。

多くの人は、どちらを選ぶかで迷いがちですが

私は、どちらを選んでも間違いではないと思っています。

それよりも、大切なのは「どちらが正しいか」ではなく、

「自分の選んだ道が正しい」と決め

「私の判断が正しかった」と「決心」することです。

そして、「自分が求める結果以外は受け付けない」と

腹で決めることです。

「決断」は頭でしますが、「決心」は腹で決めることです。

「頭で決断し、腹で決心する」ことです。

私たちは基本的に保守的です。

ですから、無意識に変化することを恐れがちです。

「このままではダメだ!」とは思いながらも、

昨日と同じ今日を送ってしまうのは、それが理由です。

ですから、「どこかに辿り着きたい」と欲するのであれば、

辿り着けなかった時の痛みを頭の中でイメージしてみましょう。

何が失われ、何が犠牲になり、誰に迷惑をかけてしまうのか…。

身体に痛みを感じるくらいに、

可能な限り、リアルにイメージしてみるのです。

そして次には、辿り着けた時の喜びをイメージしてみましょう。

何を得られ、何を助け、誰に貢献できるのか…。

心がウキウキ、ワクワクするぐらいに

リアルにイメージしてみるのです。

すると、どちらを選んだら「得」かが見えてくるでしょう。

そして、「こちらが得」と決断したならば

あとは迷わずに、「この道を歩む」と決心することです。

どんなに才能があり、価値ある情報を手に入れ、

周囲が驚くほどのアイデアを考えていたとしても、

それを「行動」に移さなければ何も得られません。

その「行動」に誘うのは、

「よし、これをやる!!」という「決断」です。

しかし、「決断」だけでは目的は成就しません。

「決断」を成就させるのは、

「何があっても、必ずやり遂げる!!」という「決心」です。

ですから、何かをやろうと決めたなら

「必ずやり遂げる!!」と言葉にしましょう。

「言葉はちから」です。

その決心の言葉で腹は決まるでしょう。

腹を決めて歩んだなら、結果はおのずとついて来るでしょう。

「決断と決心なくして大事を成すことは決してない」

ということを心に刻み、

さあ!!、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

「決断」と「決心」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、達成した姿を心に描きましょう。

心に描いた姿を達成して充実の人生を歩みましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰