心の癖 一日“6万回゛の無意識の思考を変える!

2016年5月14日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は、「非日常」を楽しんで来ます。

私どもの開催している勉強会に参加されている、ある方の配慮で

海上自衛隊の所有する護衛艦『たかなみ』に乗船しての見学会を

用意して頂きましたので参加して来ます。

日常では、なかなか体験できないことだと思います。

私は、皆さんに「非日常」をたくさん味わって頂きたいと思います。

なぜなら、「変化こそ成長」だと思うからです。

昨日と同じ今日、一か月前と同じ今日、

つまり、いつもと同じ今日(=日常)とは、

変化をしていないと言うことですから。

何らかの成長もしていないと言うことになります。

「非日常」とは、何も「大袈裟なことをしなさい」と

言っているのではありません。

いつもの通勤の道を時には変えてみる。

いつも行っている定食屋をたまには変えてみる。

いつもと違うことをすると、

「新しい発見」や「新たな気付き」があると思います。

その「新しい発見、気付き」が成長ではないでしょうか。

土曜、日曜は多くの方にとって、

「非日常」を楽しむ絶好のチャンスだと思います。

是非、非日常を楽しんで成長し続けて下さい。

<スポンサーリンク>

一日“6万回゛の無意識の思考を変える

私たちが、一日に、無意識なうちに「心に抱く思考」は、

「なんと!!“6万″」にも及ぶそうです。

この「無意識なうちに起こる思考、『心の癖』」を変えると

私たちの人生も変わるのではないでしょうか。

私たちの人生に「過去」も「未来」もありません。

あるのは、「今」だけなのです。

「今」、「今」、「今」の連続が、「過去」であり、

「今」、「今」、「今」の連続で「未来」が出来るのです。

ですから、「未だ来ぬ未来を憂い」、

「過ぎた過去を悔む」のは、最も愚かで、時間の無駄です。

心配したことが実際起こったとしたならば、

それは、そのことをリアルにイメージした自分の責任なのです。

もし、心配をする時間があるならば、

「楽しいこと」を考えたり、

辛く、苦しいことは、「おもしろ」、「おかしく」、「楽しく」

考える(捉える)癖をつけた方が良いのではないでしょうか。

例えば、修行で滝に打たれに行く方がいますが、

職場で怒鳴り散らす上司がいたならば、

「明日も上司に怒鳴られるのか?」

「嫌だなぁ・・」と考えるのではなく

「よし!!明日も、上司の罵倒の滝に打たれて修行するぞ!!」

と思えば良いそうです。

失恋したならば、

「将来、彼以上の良い人と出会えるだろうか?」と悩むよりも

「もっと良い人と巡り会う機会を神様が与えてくれたのだ!!」

「感謝しよう!!」と思うことです。

お給料が安ければ、

「こんな給料で将来、家族が養えるだろうか?」と嘆くより、

「安い給料で生き抜く術を身に付けさせて頂いているのだ!!」

「俺の浪費癖を治してくれているのだから、有り難い会社だ!!」

と捉えることです。

「そんな都合の良いこと、思える訳がない!!」と言う方は

それは、それで良いです。

それは、その人が選んだ人生ですから・・

その生き方(考え方)(心の癖)を貫いて下さい。

私は、自分の未来を変えたかったので

「考え方」、「捉え方」を変えることに挑戦して来ました。

そのお陰で、「考え方」、「捉え方」が少し変わり、

生活環境も、収入も、劇的に変わりました。

※でも、「まだまだ完璧ではありません」

ですから、これからも変える努力を続けたいと思っています。

では、どの様にすけば

『心の癖』を変えることができるのでしょうか。

先ほども言いましたように、

私たちは、一日に「6万回」も、無意識のうちに

「あの人が、好き」「嫌い」

「これは、上手い」「不味い」

「これなら出来る」、「出来ない」と言うように

昨日と同じように、「今日」も「6万回」もの、

取りとめのない雑念を心に抱いて過ごしているのです。

そして、「明日」もまた、同じことを繰り返します。

この「一日、6万回の癖」をどう変えるかで

人生は大きく変えることが出来るのです。

「お金持ちの癖」を持っている方は、

財産を失っても、また財産を築けます。

それは、1日「6万回の良い癖」を持っているからです。

「癖」とは「思考の現れ」です。

「思考」を変えれば良いのです。

「思考」を変えれば、「癖」は「治せる」のです。

このことを、心に刻んで・・

どんなことも、「おもしろ」「おかしく」「楽しみ」ましょう。

その為に、「有り難い」という思考、考え方を身に付けましょう。

私たちは、人生を楽しむために・・

幸せな人生を歩むために、生まれてきたのですから

その思考=癖を変えて、昨日ではない今日を楽しみましょう。

その「思考=癖」変えるのが「言葉」なのです。

ですから、何があっても、「有り難い!!」

そして、「おもしろい」、「おかしい」、「楽しい」と

言葉に出しましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が思考となり、

「良い思考」が「良い癖」を身に付けさせてくれるでしょう。

「良い癖」が「良いの人生」を用意し、楽しませてくれるのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に、

「良い癖」が身に付く言葉を発して

ウキウキ、ワクワク、自分の変化を楽しみましょう。

そして、「最良の人生」を歩みましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰