好きなことを仕事に 何ができるか?よりも何がしたいか?

2016年5月16日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

ゴールデンウィークが明けて一週間が過ぎましたね。

皆さんはどんな一週間を過ごされましたでしょうか。

私は連休明けと同時に海外出張や打合せなどで

アッという間に一週間が過ぎてしまいました。

しかし、楽しく、充実した一週間でした。

そこで今日は、「仕事」について考えて見たいと思います。

<スポンサーリンク>

好きなことを仕事に 何ができるか?よりも何がしたいか?

私たちは今、職業を自由に選ぶことが出来ますが

昔は、職業を自由に選ぶ事は出来ませんでした。

江戸時代は「士農工商」でした。

親が武士ならば、子供も武士。

親が農家ならば、子供は問答無用で農家でした。

ようは、「これしかない!」が仕事選びの基準でした。

しかし、「今の日本」は仕事を「自由に選ぶ」ことが出来ます。

「今の日本は・・」と言ったのは、

世界には「仕事を自由に選ぶ」ことが出来ない国もあるのです。

そう考えると、今の日本は「良い時代」です。

「士農工商」後から今までの仕事探しの基準は

「何ができるか!」が基準でした。

ですから、知識や技術を身に付けるために

大学に行ったり、専門学校に行ったりしたのです。

しかし、これからは全く違うような気がします。

コンピューターの発達によって・・、

特に、人工知能の発達によって、

私たちの知識や技術は機械にとって代わられるでしょう。

ですから、これからは

コンピューターの出来ないことをすることが大切だと思います。

「何ができるか!」よりも、「何がしたいか!」が

重要になると思います。

昨夜、テレビを見ていて「感心したこと」があります。

「シャボン玉」をつくることを60年以上も

仕事にされている兄弟が紹介されていました。

「シャボン玉」でですよ・・、あの「シャボン玉」でです。

70歳近い兄弟が「シャボン玉」に夢中になっている姿に

私は、驚くとともに感心しました。

皆さんは、驚きませんか?

私は、「好きなこと」をやっていると

「仕事になるんだなぁ」と感心しました。

この番組を見て、これからの時代で大活躍をし

幸せな人生を手に入れる事ができる人は、

「何が出来るか?」ではなく、

「何がしたいのか!」「何をやりたいのか?」が

「はっきりしている人」ではないでしょうか。

「曖昧な願望」からは「曖昧な成果」しか得られません。

「何が好きなのか?」、

「何がしたいのか?」をはっきりさせることです。

そうしなければ、「生きて」はいるのですが

「死んで生きているような人生」を送る可能性があります。

「授かった命」、「戴いた人生」です。

「生きて!生きて!生き抜いて!」

「この世を去りたい」と思いませんか。

そのためには、「自分は何が好きなのか?」

「自分は何がしたいのか?」を

「はっきり」させることが大切なのです。

では、どうすれば「何が好きなのか?」

「何がしたいのか?」を見つけることができるのでしょうか。

それは、取り敢えずでも結構ですから・・

今、目の前のことに夢中になることです。

目の前のことを真剣に行う事です。

そうすると、「何が好きで・・」

「何がしたいのか?」が見えて来るはずです。

毎日の仕事を作業のようにこなしている人には

きっと、これが・・、一生、見えないはずです。

ですから、今、目の前のことに

「楽しい!」、「面白い!」と言って本気で向き合いましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が、仕事へ本気で取り組む姿勢をつくり、

「何が好きで・・」、「何が嫌いか・・」が分かり、

「好きなものが何か?」を見つけることになるでしょう。

そして、「好きなこと」が仕事となり、

「幸せな人生」となるのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に、

目の前のことに夢中になれる言葉を口に、

ウキウキ、ワクワク、仕事を楽しみましょう。

仕事を楽しみながら、

本当に「やりたいこと」を見つけましょう。

「やりたいこと」を仕事にして、

毎日を楽しみながら、幸せな人生を送りましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰