一日の王 すべては 当たり前ではなく有り難い

2016年6月18日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日は、藤沢に用事があって行き、少しだけ時間が出来ましたので

江の島神社へ足を延ばしてお参りをして来ました。

私は、人生の節目(ふしめ)と思われる時には、

神社にお参りすることにしています。

神社に行って、手を合わせていると

不思議とパワーが頂けるような気がします。

神殿に向かって自分の未来を誓います。

今回は「5年後には、5億円の資産が持てる自分に成長します」と

誓って来ました。

皆さんもご存知だと思いますが、

神殿のど真ん中には「鏡」が祭ってあります。

神様は「あなたが神なんですよ」と言っているような気がします。

神社への参拝は自分への誓いの儀式のような気がして、

「やる気」が湧いてきます。

また、自分の周りのすべては、「当たり前」ではなく

「有り難い」と言う気にもなり

「ありがとうございます」という言葉が自然に出てきます。

自分の身の回りに起こる全てに、

「ありがとう」、「有り難い」と感謝をして

これからも過ごしていきたいと思いながら

江ノ島弁天橋を渡り、夏の江の島をあとにしました。

そこで今日は、感謝についての素敵な詩を見つけましたので

ご紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>

一日の王 すべては 当たり前ではなく有り難い

皆さんは、『一日の王』という詩をご存知でしょうか。

詩人で山のエッセイを多く書いた尾崎喜八氏の著書

『山の絵本』の巻末に書かれている詩です。

ご紹介しましょう。

山に登るだけで、誰もが「一日の王」になれる・・。

山が好きな人には、

実感として理解して頂けるのではないかと思います。

「一日の王」が手にするのは、お金や物ではない。

私有化できるものでもない。

だが、それら物質よりも、豪華で贅沢なものです。

美しい風景を眺め、可愛い花を見る。(視覚)

美味しい空気を吸い、岩清水を飲む。(味覚)

心地よい鳥のさえずりや、小川のせせらぎの音。(聴覚)

香しい花の匂いや森の匂い。(嗅覚)

土を踏む感触、木や岩の手触り。(触覚)

五感すべてで感じる幸福。

黄金のような時間。

これこそが「一日の王」が得る宝であり、富だと思います。

(「一日の王」)

いかがでしょうか。

私たちは日常生活の中で、目の前の損得や将来の不安、

恐れなどにばかり意識を向け、

一方で無事に日常生活を送っていること自体は

「当たり前」と見過ごしてしまいがちです。

百のうち99良いことがあっても、一つ悪いことがあると、

そちらに焦点を合わせてしまうのが

私たち人間の性と言うものかもしれません。

「一日の王」とは、それとは反対に、

日常生活の良いことに意識を向け続ける生き方のようです。

私たちは、朝、起きた時に「朝が来て当たり前」

「目が覚めて当たり前」と思いがちですが

決して「当たり前」ではないのです。

ですから、「今日一日、良いものに焦点を当てよう」と

決意して過ごしてみてはいかがでしょうか。

嫌な出来事が起きても・・、

怒りや恐れの感情を露わにすることをせずに、

意識して良いことを見つける訓練をしてみてはいかがでしょうか。

「今日もまた命を与えられている」

「体が動く」

「家族が無事でいる」

ただ、それだけでも、どれだけ有り難いことでしょうか。

通勤電車が動いている。

働く会社がある。

会社に行けば仕事仲間が待っていてくれる。

朝昼晩の食事を美味しく頂くことができる。

日常のすべては「当たり前」のことなど何一つないのです。

すべては、奇跡の連続だと言うことを

気付かさせて頂いた話ではないでしょうか。

それが、幸せな生き方なのだと教えられたような気がします。

だから、私は何があっても、

先ずは、「有り難い!!」、「ありがとう」と

感謝の言葉を口にするように努めます。

「言葉はちから」です。

その口にした感謝の言葉が心を豊かにするでしょう。

心が豊かになると、不安や恐れは薄れるでしょう。

そして、不安や恐れのないハッピーな人生が用意されるでしょう。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に、

何事にも、「有り難い!!」、「ありがとう」の言葉を口に・・

ウキウキ、ワクワク、

「当たり前」のように繰り広げられる目の前の出来事一つ一つに

丁寧に目を留めて、感謝をして生きましょう。

そして、「こころ豊か」になって幸せな人生を歩みましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰