価値観の大変革期 70年に一度の大チャンス!!

2016年7月10日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は日曜日ですが「参議院議員の選挙日」ですね。

候補者にとっては、気温とともに暑い夏の一日になりそうです。

皆さんも、自分の意志を表示できる大切な権利ですから、

是非、選挙に行って自分の意志を投票して来て下さい。

ところで皆さんは、夏が年に一度は必ず訪れるように

世紀単位でみると『価値観の変革』が訪れているのを

ご存知でしょうか。

※現在はスピードの時代になりましたので

世紀単位ではなく、70~80年位で

「価値観の変革」が起きているようにも感じます。

今回の選挙も、いろんな意味で

「変革の選挙」になるのではないかと私は思います。

これも、戦後という『価値観の大変革』から、

既に70年が過ぎているからです。

「価値観」はある一定の期間で変革して来たのです。

『たすけ愛』は、

この『価値観の変革」を感じたから産まれたのです。

そこで今日は、その『たすけ愛』についても

少しだけご紹介させて頂きたいと思います。

今日も少し長くなりますが最後までお付き合いください。

<スポンサーリンク>

価値観の大変革期 70年に一度の大チャンス!!

日本には四季があり、

春が来て、

夏が来て、

秋が来て、

冬が来ます。

このサイクルは変わりません。

この変わらない自然の法則、宇宙の働きを「原理」と言います。

この四季のサイクル(原理)に則(のっと)って

春にはアスパラ、

夏にはトマト、

秋にはお芋、

冬には大根が収穫できるよう種を蒔けば、

誰でも、それなりの収穫を得ることができます。

世の中で物心共に豊かに生きている人たちは、

様々な「原理・原則」を知り、

それに基づき、「原則・原則」どおりに行動をしているから

「望む成果」を手に入れているのです。

しかし、どんなに努力を重ねても、

「原理」を知らずに、または「原理」に逆らって生きる人たちは

引いて開くドアを、ひたすら押して、

「開かない!!」と言っているような人生ではないでしょうか。

「原理」を知らずに、「原理」に逆らって生きる人たちは、

努力を重ねても、望む成果を手に入れることは難しいです。

四季(春夏秋冬)は1年に一度、必ず訪れます。

これは「原理」です。

同じように、ある一定期間(約70年~80年)が過ぎると

世界的な「価値観の大変革」も起こります。

世界中の価値観が「ひっくり返る」ような変革です。

例えば、憧れの職業がそうでなくなったり・・、

非常識だと思っていたことが常識になったりと・・。

大きな「価値観の変革」が

「今」起きようしていると私は感じています。

歴史を振り返ると、私たち人類は、

18世紀半ばから19世紀にかけて起こった

『産業革命』によって「物の豊かな時代」を築き上げました。

そして、大量消費することが「価値あること」だと思って来ました。

また、20世紀を起こった『情報革命』によって

凄いスピードで情報が行き交う時代をつくりあげました。

その結果、物質的、経済的な「豊かさ」を手に入れ易くなりました。

しかし、その反面、この情報格差が

地域格差、経済的格差を生む結果となり

「貧富の差」を生んで来たのも事実です。

そして、その「貧富の差」が

数々の紛争を招いているのも事実です。

この貧富の差をなくし、物心ともに豊かになり、

みんなが「幸せ」を実感できる社会を築くことが

求められようとしています。

そして、これからの時代は、その事が必要なのです。

また、その様な時代に「必ずなる」と私は確信しています。

「お金持ち」と言う「価値観」が、

これからは大きく変わると思います。

「幸せの価値観」も変わると思います。

その様な時代が・・、社会が・・来ると思いましたので

『たすけ愛』を誕生させました。

この「価値観の変革」を『たすけ愛』を通じて感じ取り

実感して行って欲しいと思います。

しかし、『たすけ愛』が

いち「ボランティア団体」であってはいけないと思っています。

何故なら、「ボランティア」では、継続しないからです。

継続しなければ「文化」として根付かないからです。

ですから『たすけ愛』では、

「ゆとり」も実現できるシステムせなっています。

※詳細については、ホームページが出来ましたら

ご案内しますので楽しみに、もう少しお待ちください。

話は戻りますが、

今、確実に「価値観の大変革期」を迎えようとしています。

では、この様な時代には、どのように生きれば・・、

どの様に対応すれば・・

少ない努力で、大きな成果を残すことができるのでしょうか。

その事を、一緒に学びながら実現していきませんか。

私たちは往々にして

「目の前の現象」に転がされて人生を終えしまいます。

これからは、現象に転がされるのではなく、

「望む現象」を自らの手で起こして、実現していきませんか。

何故なら、今から「価値観の大変革」が起こるからです。

ですから、「価値観の大変革」が起ころうとしている今、

「望む現象」を自ら引き起こし、

新しい文化・・、新しい時代を築こうではありませんか。

70年に一度の「チャンス」ということは、

一生に一度の「チャンス」なのです。

70年に一度の・・、

いや一生に一度の「大チャンス」を掴まえて、

私たちも大きく進化しましょう。

その為に「私が新しい価値を産みだす!!」

「私が社会を変える!!」

「私か新しい時代をつくる!!」と言葉にしましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が

エネルギーとなり、「自分の思考」に変化を起こし、

「価値観」に変革を与え、

同じ価値感の仲間を引き寄せるでしょう。

そして、仲間と一緒に「望む現象」を創りだし、

新しい価値観をこの世に創り出しましょう。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に、

変革を起こす言葉を口に・・

ウキウキ、ワクワク、「望む現象」を創りだし、

「新しい価値観」を産み出しましょう。

「新しい価値観」で

「新しい文化」、「新しい時代」を歴史に刻んでいきましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰