自分が比較するもの 小さな成長 小さな進歩 小さな進化に気付く

2016年7月15日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日は実りの多い一日となりました。

カンボジアで最大級のアクレダ銀行の副頭取であり、

アクレダ証券の社長Svay Hay氏と会うことが出来ました。

今後のカンボジアでのビジネス展開について

いろんな角度から支援して頂けるとの約束をして頂きました。

また昼は支援をしている里子とランチをとることも出来ました。

彼は、大学を卒業して日本で働きたいと考えているようです。

ですから、彼に日本での就職先を探してあげる約束をしましたが

代わりに、もっともっと日本語を勉強することを条件としました。

海外の若者が日本で働くことで、日本のことを良く理解し、

日本の若者と仲良くなることが実現すれば

世界はもっともっと平和になるのではないでしょうか。

午後からは現在のプノンペンの発展地区を見学して来ました。

数年前のカンボジアを想像している方には驚きだと思いますが

日本のビル街よりも近代的で大きなビルが立ち並んでいます。

この国の発展ぶりを見ることが出来ると同時に

この国の持つ大きな可能性を知ることが出来ました。

夕方には、プノンペンの大学で放課後を利用して

日本語を学んでいるという教室を訪問させて頂きました。

30名以上の生徒が熱心に勉強していましたのに感動しました。

少し時間を頂いて「夢と挑戦」について話をさせて頂きました。

話が終わると、ある生徒から「あなたの話が私は大好きです」と

日本語で言われて感激して帰ってきました。

彼らが自分の夢に向かって挑戦し続けて欲しいと願うと同時に

自分も彼らに負けないよう、

「更に大きな夢を持って、挑戦し続けよう」と

自分自身に誓った日ともなりました。

感動あり、感激あり、祈りあり、誓いあり、可能性を知る機会あり、

そして、実務の支援を頂ける約束ありの充実の一日となりました。

前置きが長くなりましたが

今日は、自分の成長について考えたいと思います。

<スポンサーリンク>

自分が比較するもの 小さな成長 小さな進歩 小さな進化に気付く

私たちはよく他人と比較して、

「わたしが勝った」とか「わたしは負けた」

「自分は出来る」とか「自分は出来ない」

だから「わたしは、○○さんより幸せ」、「○○さんより不幸」と

言って一喜一憂してはいないでしょうか。

この様なことを続けていると「自分らしさ」を失ってしまいます。

そして、いつまでも心が苦しくて、本当の意味での

「幸福感」を得ることが出来ないのではないでしょうか。

でも、私たちは比較することが好きです。

では、誰と比較すれば良いのでしょうか。

それは・・、「昨日の自分」ではないでしょうか。

昨日の自分と比べて、どうであったかが大切なのです。

昨日の自分より、少しでも成長していれば・・、

昨日の自分から、少しでも進化していれば・・良いのです。

私は、そのことに目を向けることが大切だと思います。

小さな成長・・、小さな進化・・

それらの、一つ一つの小さな積み重ねが、

半年後、5年後、10年後の自分へとつながっていくのです。

そして、大きな成長、大きな進化となるのです。

例えば、「ありがとうの数が昨日より増えた」

「半年前と比べたら、大きな声で挨拶出来るようになった」

「子どもやパートナーに対して

笑顔で接する回数が一年前より確実に増えた」

或いは、「読みたかった本が読めた」

「気になっていたところの片付けが出来た」など

日頃から気になっていたことが出来た喜びを実感する

人から見れば、小さな成長、小さな進歩かも知れませんが

その事に気づき、喜びを感じ、

成長を実感することが大切だと思います。

すると、その感情が自信となり、

また「努力しよう!」と気持ちになるでしょう。

わずかな成長・・、わずかな進歩・・、

わずかな進化・・に気付くことが出来たら

「毎日がわくわく楽しい、幸せな人生だなぁ~」と

思えるようになってくると思います。

他人と比較していると、

「いいなぁ~。」

「羨ましいなぁ~。」という気持ちが先に出てしまい、

他人を応援するってことも、

なかなか出来なくなるのではないでしょうか。

しかし、「昨日の自分」と比較するようになると、

他の人が頑張っている姿にも心から感動し、

応援できるようになるでしょう。

その行為が楽しみとなるでしょう。

そして、人を輝かせ、更に自分を成長させるでしょう。

これが「幸せな人生」を送るコツのような気がします。

ですから、朝、家を出る時には

「今日は○○を一つ実践しよう」と自分に誓い、

寝る前には、「今日も、また一つ成長できた!!」と声に出し

自分自身を褒めてあげましょう。

「言葉はちから」です。

その誓いの言葉と自分を褒める言葉が自分自身への自信となり

更なる成長へ挑戦する力となるのです。

小さな挑戦と小さな成長を繰り返しながら、

大きく進歩し、大きな進化を手にしていきましょう。

決して、人と比較することなく、昨日の自分と比較しながら

小さな成長を喜び、幸せを感じながら大きく進化しましょう。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に

自分自身へ誓いと褒め言葉を掛けながら

ウキウキ、ワクワク、小さな成長を楽しみましょう。

小さな成長と小さな進歩で、大きく進化しましょう。

そして、人を応援できる人へと進化していきましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰