人を褒める 人をポジティブにすると自分の幸せ度がアップする

2016年7月21日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日の『逆説の十か条』は多くの方に影響を与えたようです。

その様な生き方が出来るか?と私が言われたら、

なかなか難しいと思いますが、

その様な生き方に近づく努力はしていきたいと思います。

さて、今日はこれから福島いわき市へ出張です。

夜は『成幸者の集い』がありますのでとんぼ返りになります。

このメルマガが皆さんのところへ届く頃は

「特急ひたち」の中で爆睡だと思います。

有り難いことに毎日、多くの方とお会いする機会を頂き

いろんなところへ足を運ばさせて頂いています。

若い頃には考えられない行動範囲だと思います。

本当に有り難い人生を歩ませて頂いていると思います。

昨日も、久しぶりに憧れの方とお会いする機会を頂きました。

シングルマザーですがポジティブでとても明るい方です。

会って話をしているだけで私もポジティブになります。

そして、真剣に生きようとする姿には、勇気と元気を頂きます。

私も人に、勇気と元気を与えられる人間になろうと思います。

そして、この国を明るく、元気にしたいと思います。

世界をポジティブな考えで満たし、平和な星にしたいです。

そこで今日は「ポジティブ」について考えたいと思います。

<スポンサーリンク>

人を褒める 人をポジティブにすると自分の幸せ度がアップする

これは、ある小学校の少年の話です。

「おかあちゃん、ぼくリレーの補欠になれたよ!!」

「なんや、補欠かいな」と言うお母さんがいるかも知れませんが

褒めてあげて欲しいと思います。

彼は、決して足が速い訳ではありませんでしたが

心の中では、「僕もいつか、リレーの選手になれたらいいなあ」と

思っていたそうです。

担任の先生は、その彼の想いを察したのでしょうか。

彼をクラス対抗のリレーの補欠選手として選んだのです。

皆さんも既にお分かりかと思いますが

「補欠選手」ですから正選手にアクシデントがない限り

出番はないのです。

走ることはないのです。

しかし、彼にとっては補欠であっても

「リレーの選手の一人として」選ばれること自体が

「名誉なこと」だったのです。

それだけで嬉しかったのです。

そして、「ぼくでも、やったらできるんだ!!」という

自信を与え、その後の人生に大きな影響を与えたのです。

1925年、アメリカのハーロック博士は

小学校4年生と6年生を対象に、

算数のテストを返す時の教師の態度で、

生徒にどんな影響を与えるのかを調べました。

第1のグループは、

名前を呼んで、1人1人を全員の前で褒める。

第2のグループは、

名前を呼ぶが、1人1人を「出来が良くない」と全員の前で叱る。

第3のグループは、

他の子が、褒められたり、叱られたりするのを見てはいるが

その子だけは無視する。

そして、テストを4日間続けた結果は、

第1のグループは、成績が最終的に71%上がり、

第2のグループは、19%上がり、

第3のグループは、5%上がりました。

褒めることが、いかに人に「良い影響を与える」かが分かります。

また、褒められて育った人は、ポジティブ思考の方が多いそうです。

そして、ポジティブな人は人をもポジティブにします。

また、人をポジティブにする人は幸せ度が高いそうです。

幸せ度が高くなると人は更にポジティブな人になるようです。

私は、人をポジティブな気持ちにする人が増えれば

世界は良い方向に向かっていくと思っています。

人をポジティブな気持ちにする人が、もっともっと増えれば

世界は今よりも平和になると信じています。

だから、目の前の人には

「凄い!!」

「素晴らしい!!」

「素敵!!」

「最高!!」などと感嘆の言葉を発しましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした感嘆の言葉が人をポジティブにすると同時に

自分自身の心をもポジティブにするのです。

人を喜ばせることで、自分が幸せ度がアップするのです。

自分が幸せになることで、

更に人をポジティブにすることが出来るのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に

人をポジティブにする感嘆の言葉を発しながら

ウキウキ、ワクワク、目の前の人をポジティブに変えていきましょう。

人をポジティブに変え、自分の幸せ度を上げていきましょう。

人を褒めて、幸せな人生を歩みましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰