人生を 縁JOYする 来るものを選び 去るもの追わず

2016年7月30日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日は非常に実りある一日を過ごさせて頂きました。

『一般社団法人 たすけ愛』の木崎理事長と

私の古くからの友人を引き合わさせて頂きました。

私の友人は有名企業のコンサルティングをしながら

「過疎化対策と地方の活性化プロジェクト」に取り組んでいます。

地方の有力議員や政府官僚をつなぎ、「未来の日本のあるべき姿」

「弱い立場の人々に光を与えよう」としています。

「子どもたちの未来」「日本の未来」を想い、

次の世代を担う人々を応援しようとしている

お二人の熱い想いと姿に感銘しました。

そして、何か新しいことが・・、新しい生き方が・・

新しい時代が始まるのを感じました。

私も、そのお手伝いをしたいと考えています。

また、その後は「Airbnb事業」を立上げて頂いたお二人と

打合せをさせて頂きました。

こちらの二人も、この事業を成功させて

「起業を目指す人たち」のお手本になろうと

昼夜を問わず必死で活動しています。

お二人の頑張りに、勇気と元気を頂くとともに

大いなる刺激とやる気を頂いて来ました。

私は、本当に「人に恵まれた人生」を歩ませて頂いています。

こう考えると人生は全て

「で愛=出会い」であり、「ご縁」だと思います。

そこで今日は「ご縁」について考えたいと思います。

<スポンサーリンク>

人生を 縁JOYする 来るものを選び 去るもの追わず

「たった一つの出会い」で人生が大きく変えることがあります。

いや、私の場合は、人との「出会い」が「良縁」となり

「今の自分」をつくって頂いたと言っても過言でないでしょう。

では、私たちは、人生に訪れる「出会い」を

どのように活用したら「良縁」になるのでしょうか。

その前に、自分にとって「良縁」となるための

「出会い」を引き寄せるには

どのようにすれば良いのかを考えたいと思います。

私は「出会い」をつくり、「縁」を呼び込む大きな要素は

「波動」だと思います。

「波動」が合わなければ、

「出会い」はあっても「出愛」にはならないと思います。

「良縁」とはならないと思います。

「良い波動」には「良縁」が・・

「悪い波動」には「悪縁」が引き寄せられるのです。

※ ここで言う「良縁」とは「自分の望むもの」であり

「悪縁」とは「自分の望まないもの」です。

「良い波動」とは「自分望む結果になるもの」ですから

ただ漠然と、何も考えずにいては、「良い波動」は生まれません。

「良い波動」を発していなければ

「良い出会い」もなければ、「良縁」も生まれません。

ですから、「自分の人生をこうしたい!」

「自分はこうありたい!」と言葉にすることです。

自分の望みを口にすることです。

自分の望みを明確にして、そこに向けて行動・投資をしていると

出会う人の質が変わったり、

入ってくる情報が変わってくるのです。

自分が発する「波動」を明確にしていると

「引き寄せたのか?」

「引き寄せられたのか?」

「引き合ったのか?」

「意図していたから、気付いたのか?」

「出会い」が生まれ、「良縁」へとつながっていくのです。

だからと言って、「出会い」が全て「良縁」とは限りません。

一時的に「波動が合っているなぁ」と思っても

違和感を感じたら「良縁」とはならないでしょう。

その時は、離れることです。

放すことです。

無理して取り繕って相手から気に入られても、

「そんな関わり」をずっと続けられるはずがありませんから

「縁」を「取捨選択」することです。

「来る者は拒まず、去る者は追わず」と言う言葉がありますが

本当は、「来るもの(縁)を選び、去るもの追わず」

ではないでしょうか。

いかに「おいしそうな話」でも、「簡単に儲かる話」でも、

自分の波動(生き方)と合わなければ受け入れないことです。

しかし、「この縁は大切したい」と思ったなら

決して自分から手放してはいけません。

私は、「去る者」は追いませんが、

自分が「これは良縁」と決めたのなら、

何があっても自分からは手放しません。

何があっても決して、諦めることを諦めません。

何故なら、「良縁」は「良縁」を引き寄せてくれるからです。

「良縁」を大切にすると「良縁の輪」が広がってくるからです。

ですから、自分の望む人生を・・

自分の望む生き方を・・いつも口にして生きましょう。

「言葉はちから」です。

そのいつも口にしている言葉が「波動」となり、

「波動」が「出会い」をつくり、

「出会い」が「良縁」を引き寄せるのです。

そして、「良縁」が「良縁の輪」を広げ、望む人生へと導くのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

自分の望む人生を口に・・

ウキウキ、ワクワク、「良縁」となる出会いを待ちましょう。

「良縁の輪」を広げて、人生を「縁JOY! 」しましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰