直観を信じる 自分探しの旅ではなく 自分に気付く旅

2016年9月17日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

明日から5日間ほどマニラへ、また出張です。

今回の目的は、フィリピンで始めようとしている

「日本の技を後世につなぐプロジェクト」の下準備です。

また、新しいビジネスの展開も模索して参ります。

そして、11月2日からはカンボジア・プノンペンへの

ビジネスツアーも計画しております。

プノンペンへは成田から直行便も出るようになりました。

これは、カンボジアへの関心度が

日本人にも高まってきた証ではないでしょうか。

日に日に変化し、進化し、変貌を遂げる

プノンペンの街並みを皆さんの目で見て頂きたいと思います。

今、東南アジアは熱いです。

是非、皆さんにも海外にも関心を持って頂き

視野を広げ、人生の幅を広げて頂きたいと思います。

旅の話をさせて頂きましたが、

今、「自分探しの旅」をされている方が多いように思いますが

そう感じているのは、私だけでしょうか?

そこで、今日は「自分探し」について考えてみたいと思います。

<スポンサーリンク>

直観を信じる 自分探しの旅ではなく 自分に気付く旅

私たちは今まで、「善」か「悪」か。「陽」か「陰」か。

「正しい」か、「間違っている」か。「プラス」か「マイナス」か。

「ポジティブ」か「ネガティブ」か。などと

二者択一の選択を求められたり、求めたりしてきました。

しかし、人生に於いては「どちらか一方だけで答えが完全」とは

言えない場面が多いのではないでしょうか。

ましてや「幸せのあり方」「幸せの考え方」については

千差万別ではないでしょうか。

私も、このメルマガで「これが正しい」と押し付けていることが

多いような気がします。

反省しています。

人生に於いて大切なのは「どちらが正しいのかどうか?」といった

答えの求め方を学ぶことではなく

「自らが正しいと思うものを持つ」ことだと私は思います。

答えを外に求めて、周りの人の意見や言葉によって

「自分探し」をしても、余り意味はないと思います。

ですから「自分探しする」のではなく

「自分が既に持っているものに気付くこと」が

大切ではないでしょうか。

時代の先駆者達も皆「古い時代の常識から、

新しい時代の常識を生み出した人たち」です。

私たちは、誰もが、こういった力を持っているのです。

では、どうすれば「自分の持っている力」に気付くのでしょうか。

それは、「人の目」「常識」「周り」は一切関係なく、

自分のハートにある答えを貫けるかどうかではないでしょうか。

私は、自分がどちらをを選べば良いか?で迷った時に、よく

スティーブ・ジョブズの次の言葉を思い出します。

「あなたの時間は限られている。

だから他人の人生を生きたりして、無駄に過ごしてはいけない。

ドグマ(教義、常識、既存の理論)に囚われるな。

それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。

他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声を

かき消したりすることのないようにしなさい。

そして最も重要なのは、

自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。

それはどういうわけか?

あなたが本当になりたいものを、既によく知っているのだから。

それ以外のことは、全部二の次の意味しかない」

そうなのです。

私たちは「自分探しの旅」をしなくても

既に「自分の行きたい目的地を知っている」のです。

自分の内なる声、「直観を信じる」ことです。

「直観」こそが、

私たちを自分の望む人生へと導いてくれる答えなのです。

私は「努力と根性の時代」は終わった思います。

ただやみくもに頑張ったからと言って・・

ひたすら耐えたからと言って・・

必ず報われるということはありません。

それよりは「自分の魂に従って生きる」ことです。

「自分の魂に従って生きる」と、

魂は喜び、ウキウキ、ワクワク、

幸せな人生を送ることになると思います。

ですから、何か答えを選ばなければならないときには

ウキウキ、ワクワクする方を選びましょう。

そして、「楽しい」

「面白い」

「嬉しい」と声に出しましょう。

すると「自分の魂の叫び」に気付くことでしょう。

「言葉はちから」です。

その「楽しい」「面白い」「嬉しい」の言葉が

「自分の内なる声の叫びかどうか?」に気付かせてくれるでしょう。

もし、「楽しい」「面白い」「嬉しい」と叫んでも

心からウキウキ、ワクワクしなければ、

それは、本当の自分の魂でないと知りましょう。

そして答えは、すべて外にあるのではなく

自分の心の中に既にあることに気付きましょう。

「自分探しの旅」ではなく「自分に気付く旅」をしましょう。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に

「自分の魂の叫び」に気付く言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、「自分に気付く旅」を楽しみましょう。

そして、自分の魂が喜ぶ生き方をして、幸せな人生を送りましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログへ起こしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。