二度と通らぬ道 尊いといわれた人たちが必ず一度は通った道

2016年9月24日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日は、海外出張から戻って初めて我が家の食事を口にしました。

焼き魚に納豆とみそ汁。

やっぱり、日本は良いですね。

海外から戻る度に、日本の良さを実感します。

そして、日本に産まれたことに感謝をします。

昨日、カンボジア・プノンペンツアーの案内をさせて頂きましたが

私が皆さんに海外に行って頂きたいと思うのは

この様に海外に出ることで改めて日本の良さを発見するからです。

そして、異文化に触れることで自分の視野が広がるからです。

この異文化に触れることで・・、

異次元を体験することで・・

私たちは多くの学びと気付きを得て

「自分の中にある自分」を

発見することが出来るのではないかと私は思います。

私にとって海外出張とは、

「ビジネスチャンスを発見するための旅」であると共に

「新しい自分を発見する旅」でもあるのかも知れません。

そんなことを考えながらネットサーフィンをしていると

素敵な詩を見つけました。

今日は、その詩をご紹介しましょう。

<スポンサーリンク>

二度と通らぬ道 尊いといわれた人たちが必ず一度は通った道

私は私の一生の旅路において

今日というこの道を再び通ることはない

二度と通ることはない

二度と通らぬ、今日というこの道

どうして、うかうか通ってなろう

笑って通ろう、歌って過ごそう

二度と通らぬ今日というこの道

嘲笑されて・・そこで反省するのだよ

叱られて・・・そこで賢くなるのだよ

叩かれて・・・そこで強くなるのだよ

一輪の花でさえ風雨をしのいでこそ

美しく咲いて薫るのだ

侮辱されても・・笑ってうけ流せ

蹴(け)倒されても・・歯をくいしばって忍べ

苦しいだろう

くやしいだろう

しかし、君

この道は尊いといわれた人たちが

必ず一度は通った道なんだ

(『生涯の旅路』 作者不明)

私たちは、時には道に迷うことがあのかも知れません。

右に行くか、左にいくか、悩むことがあるかも知れません。

自分で切り拓いて歩まなければならない時があるかも知れません。

しかし、誰もが必ず、通らなければならない道が・・

二度と通ることの出来ない道が・・

「今日」という日です。

「今日」という日を通らずに「明日」という日はないのです。

「今日」という日は、未来への旅立ちの日でもあるのです。

ですから、人生という旅を最高のものとするために

「今日も精いっぱい生きよう」と誓いましょう。

「言葉はちから」です。

その誓いの言葉が

今日という日を大切に・・

そして、全力で生きることになるでしょう。

今日を全力で生きることが

素晴らして人生を送るための一歩となるのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に

「今日も精いっぱい生きよう」の誓いの言葉を口に・・

ウキウキ、ワクワク、二度と通うことの出来ない

「今日と言う日」を全力で楽しみましょう。

今日を全力で生き、充実の日々を送ることで

充実の素晴らしい人生を送りましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログへ起こしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。