太陽のような人になる 確信を持つことで望む成果を手にする

2016年9月29日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨夜は、北海道日本ハムファイターズが

プロ野球パ・リーグで優勝しました。

一時は首位との差が11.5ゲームもあったのを覆しての優勝です。

大谷翔平選手の喜ぶ姿が感動的でした。

今年の大谷選手のシーズン中の行動を見ると、

「優勝」へのこだわりが相当強かったように思います。

「優勝への想い入れ」が凄く強かったのでしょう。

また今日は「くる(9)ふ(2)く(9)」(来る福)の語呂合わせで

『招き猫の日』だそうです。

右手を上げている猫は「金運」を招き、

左手を上げている猫は「お客様」を招くそうです。

皆さんは、どちらの「招き猫」を選びますか?

私は「両手を上げている猫」を選びます。

どうしても「どちらか?」だけと言われたら

私は、きっと「左手を上げている猫」を選ぶと思います。

何故なら「お金」は使ってしまったら無くなりますが

「お客様」が来れば「お金」も稼げますし、

その「お客様」を大切にすれば

ずっと「お金」を生み出してくれるからです。

目の前の結果に左右されるのではなく

長期的な視点で考えたいと私は思っています。

さて今日ですが、皆さんへのメッセージを探していたら

「なるほど!」と思うメッセージを見つけましたので

今朝は、そのメッセージから学びたいと思います。

<スポンサーリンク>

太陽のような人になる 確信を持つことで望む成果を手にする

「働いたから休もう」と「休んだから働こう」では

「まったく意味が違う」のがわかりますか?

前者は「働いたから・・」という「満足感」から

「休んで当たり前」という思いになります。

後者は「休んだのだから・・」

「働かなければならない」という気になります。

どちらが正しいとか、間違っていると言うのではありません。

「働くこと」への意気込みが変わると言うことです。

「休んだのだから働こう」という言葉の裏には

「よし!、働こう」という意気込みを感じることが出来ます。

それでは・・、

「成功するためにやる」と「やると成功する」でも

「心構えが変わる」ということがわかりますか?

前者は成功、成果への「義務感」が感じられますよね。

成功を達成するのは「ツラいもの」だという思いが感じられます。

ですから、成功とは「ほど遠いもの」だと思うようになります。

しかし、後者には「やることをやれば成功をするんだ!!」

という「希望」を垣間見ることが出来ます。

だから「やることをやろう!!」という決意も生まれと思います。

ですから、後者の言葉を重んじる方は「明るく」、

「積極的」で「行動力」もあるように思います。

「積極的」で「明るい」から・・

「人」も・・、「お客様」も・・、「お金」も

「運」もついてきます。

では、明るく、積極的で、行動力のある人になるのに

「なに?」が必要なのでしょうか。

それは「確信や自信」ではないでしょうか。

私はセールスの世界に長くいましたが

そのときに、同じ営業マン仲間が

「頑張ったのに売れない」と言うのは許せました。

しかし、「売れている人たちと話こと」をしないで

「売れない!」と言っている人は許せませんてした。

では何故「売れている人たちと話をしない」と許せないのか?

答えは簡単です。

「売れるノウハウを学んで欲しい」からではありません。

売れている人と話すと、

「これは必ず売れるもの!!」という「確信」が持てるからです。

一生懸命やったのに「売れない」のは許せます。

しかし、売れていないのに「売れている人たちと話もしない」で

「この商品は売れない」と思い込むことは許せません。

「確信や自信」さえ生まれれば、「必ず売れる」ようになるのです。

「確信や自信」が生まれれば、商品への想いが変わります。

人に話す情熱が変わり、声のトーンが変わります。

そして、「未来への希望が持てる」のです。

だから、更に「確信や自信」が持てるようになるのです。

誰だって最初から「望む結果」を手にすることは

出来ないかも知れません。

しかし、「確信や自信」を持てば

「望む結果」を得ることは出来るのです。

心に刻んでおいて欲しいのは

「結果が自信をつくるのではなく、

確固たる自信が望む結果を生む」と言うことです。

ですから、結果を求める前に「確信」を持つ努力をしましょう。

成功のテクニックを学ぶ前に

自分が今やっていることへ「確信」を持ちましょう。

「確信」を持てば「望む成果」を手にすることが出来るのです。

「望む成果」を手にして、更に「確信」を強いものとするのです。

そして、今度は人に「確信の話せる人」になるのです。

確信を持つと「未来へ希望」が持てて更に明るくなるでしょう。

皆さんは、常に確信に満ちて周りを明るくする「太陽の人?」

それとも、誰かに明るくしてもらわなくては

明るくなれない「月の人?」

どちらを選びますか?

「太陽のような人になりたい」と望むのなら

先ずは、「確信を持っている人の話」聞き・・

「私にもできる」「私だからできる」と声に出しましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が「不安」を

「確信や自信」へと変えていくのです。

「確信や自信」が「望む成果」を生み出すのです。

そして、「望む成果」は更なる「確信」を生み、

周りを明るくする「太陽のような人」にさせてくれるのです。

「太陽のような人」になって、自分の未来も明るく照らしましょう。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に

確信を持つ言葉を口に・・

ウキウキ、ワクワク、望む成果への挑戦を楽しみましょう。

楽しみながら「望む成果」を手にして、

更に「大きな確信」へと変えていきましょう。

そして、周りを明るくする太陽のような人となり

自分の未来も明るいものにしましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログへ起こしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。