シンプルがベスト 題の本質を見抜き 宇宙の真理に従って生きる

2016年10月5日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日は、伊勢神宮の式年遷宮(しきねんせんぐう)に関わった方と

話をさせて頂く機会を頂きました。

多くの有名企業のトップが伊勢神宮参拝の際に

この方のところに相談に来るそうです。

話を聞けば聞くほど凄い人です。

しかし、見た目は「満員電車に揺られて通うような

ごくごく普通の優しいお父さん」という風貌です。

言葉遣いも優しく、謙虚です。

「本当に凄い人とは、凄さを感じさせない」のだと知らされました。

その方が「是非、お連れしたいところがある」と言って

誘ってくれたのが新橋のある焼き鳥屋さんです。

そこは、小さな居酒屋でしたがオーナーさんがまた凄かった。

凄い方は凄い人を友人に持っていますよね。

その方は「華僑」をもじって『和僑(わきょう)』という造語をつくり

日本人の心を世界中に広げようとしています。

また、「しくじり者」にチャンスを与えたいという想いから

お店の切り盛りも彼らに任せています。

店の外に並べられたビールの空き箱のテーブルを挟んで

ハイボール2杯と焼き鳥6本で

日本の未来を夜遅くまで熱く語り合いました。

そして、「五年以内に”億万長者”を量産しよう」と言うことで

想いが一致しました。

また、今日10月5日は私の尊敬する偉人の一人、

スティーブ・ジョブス(アップルの創業者)の命日です。

ジョブスが亡くなって、もう5年になるのですね。

彼は、いろんなイノベーションを起こしてきました。

また、数々の名言も残しましたよね。

そこで今日は、彼が私たちに残したメッセージの

いくつかをご紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>

シンプルがベスト 題の本質を見抜き 宇宙の真理に従って生きる

「ハングリーであれ。愚か者であれ」

これは余りにも有名な言葉ですので

私のコメントは控えたいと思います。

「何を捨てるかで誇りが問われ、何を守るかで愛情が問われる」

人としての在り方を私に問うた言葉です。

何か決断を必要とした時の判断材料の一つにさせて頂いています。

「ベストを尽くして失敗したら、ベストを尽くしたってことさ」

この言葉は、私に失敗を恐れずに

ベストを尽くすことの大切さを教えてくれました。

「夢を実現できるか否かは、途中で諦めるかどうかに掛かっている。

必要なのは強い情熱なのだ」

これは「諦めないこと」の重要性を私に教えてくれました。

「『優れた芸術家はまねをし、偉大な芸術家は盗む』

とピカソは言った。

だから、凄いと思ってきたさまざまなアイデアをいつも盗んできた」

「偉人の生き方をまねること」、「人から学ぶこと」の

大切さを私は知れました。

「マネが出来てなんぼ」だと思います。

「マネも出来ないやつが創造することなんかできません」

「終着点は重要じゃない。

旅の途中でどれだけ楽しいことをやり遂げているかが大事なんだ」

この言葉は、私に日々の過ごし方を教えてくれました。

数え上げたらキリがありませんので、あと二つだけ紹介します。

「私たちは自分たちの食べる食べ物の殆んどを作ってはいません。

私たちは他人の作った服を着て、他人のつくった言葉をしゃべり、

他人が創造した数学を使っています。

何が言いたいかというと・・、

私たちは常に何かを受け取っているということです。

そしてその人間の経験と知識の泉に

何かをお返しができるようなものを作るのは素晴しい気分です」

私たちは多くの人、多くのものによって

毎日を生かされているのです。

人生とは、その恩返しのためにあるのかも知れません。

目の前のすべてに感謝をし、恩返しをする生き方が

幸せで豊かな人生なのだと言うことを

ジョブスに私は気付かせて頂きました。

そして、今日最後のメッセージは・・

「シンプルであることは、

複雑であることよりもむずかしいときがある。

物事をシンプルにするためには、

懸命に努力して思考を明瞭にしなければならないからだ。

だが、それだけの価値はある。

なぜなら、ひとたびそこに到達できれば、

山をも動かせるからだ」

彼は、シンプルであることが最も美しいと考えていたようです。

その精神は、彼の製品づくりにも貫かれているように思います。

日本の製品は一時、「多機能」を売りにしていた感がありますが

「本当に必要なものは何か?」が大事なのではないでしょうか。

「大切なものを最大限に大事にする」という考えは

人生に於いても大切なことだと思います。

また、私は「宇宙の真理はシンプル」だと思います。

私たちは、何か問題が起きたときに・・

「ああなんだろうか?」「こうだからではないだろうか?」と

想像を巡らせて複雑に考えがちですが

単純に事実だけを積み上げていくと本質が見えるように思います。

物事を複雑にしているのは、いつも人間なのです。

宇宙の真理は・・

自然の摂理は・・

いつもシンプルなのです。

シンプルに考えると問題の本質が見えてくると思います。

問題の本質が見えると解決の道が見えてくるのです。

ですから、問題を解決したい時には・・

「シンプルはベスト」いや「シンプルがベスト」

「シンプルに考えよう」と自分に言い聞かせましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が、シンプルに考える思考へと動くでしょう。

思考をシンプルにして、本質を見極めましょう。

本質を見抜き、宇宙の真理に従って生きましょう。

それが幸せな人生への近道だと気付くでしょう。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

「シンプルがベスト」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、本質を見極めましょう。

本質を見極め、宇宙の真理に学び、幸せな人生を送りましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。