天国言葉を使う 強運体質となり与えられた命を全うする

2016年10月30日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

福島の朝は今朝もめちゃめちゃ寒いです。

今日も、ふるさと福島からメッセージを贈らせて頂きます。

昨日は義父の一周忌の法要で

「棚倉」という田舎町あるお寺に行ってきました。

「棚倉町」は福島県南部に位置する人口1万4千人余りの

東北の小京都と呼ばれている自然が豊かで歴史のある城下町です。

義父の眠るお寺も歴史のあるお寺のようで

本殿は300年以上も前に建てられたとのことでした。

本殿の軒先を飾る彫刻物は素晴らしいものでしたが飾りの色は落ち

風雪に耐えてきた歴史を感じることが出来ました。

私たちは百年余りしか生きることは出来ませんが

建造物は何百年という歴史を刻むことができ

私たちに感動を与えてくれます。

ご先祖様に手を合わせ、お経を唱えながら

「自分も、この限られた命を

人に感動を与えられるような生き方をしよう」と思いました。

義父から、これからの生き方を

改めて気付かせて頂いたような気がします。

その為には、強運となり、少しでも長生きしようと思います。

寒い一日でしたが、心の温かくなる一日となりました。

今日は、実父の墓参りをして東京に戻ろうと思います。

そんな思いでいましたら、今朝はネットで

斎藤一人さんの『強運』という本を見つけました。

そこで今日は、斎藤一人さんの言葉から学びたいと思います。

<スポンサーリンク>

天国言葉を使う 強運体質となり与えられた命を全うする

自分にできる「いいこと」を、

黙々とやり続けていればいいんです。

目の前の人に、「この人のために自分のできることは、

なんだろう」って、いつも考えるんです。

「それって、大変でしょ?」って聞かれるけれど、

目の前の人が幸せになれば、それでいいんです。

(斎藤一人)

斎藤一人さんは、この様に言っています。

そして、出会った人に対しての貢献を考えることで、

人は「強運になれる」と言っています。

私も「目の前の人の幸せを願う生き方」を心掛けたいと思います。

私たちが「誰かと出会う」ということは「ご縁」があるからです。

「ご縁」がなければ、その人と会うことはなかったのですから・・

その、与えて頂いたご縁を大切にして、

自分にできることをすることで相手との関係をより良くなります。

もし、その人に対して「何もしてあげるものがない」という方は、

「話を聞くだけ」でもよいのではないでしょうか。

誰かが困っていたら、ちょっと手伝うことで、

「強運」を引き寄せられるようになります。

例えば、電車の中で立っているのがツラそうな人がいたら

席を譲ってあげるとか・・

道に迷っている人を見たら、

「どちらまで行かれるのですか?」と声をかける。

※先日、このメルマガで紹介した本宮くんは

駅で道に迷っていた外国人に声をかけて

自分の人生を大きく変えた方です。

胸を張って、幸せな人生を送っています。

ですから、他人への貢献を考えることを習慣にしてみましょう!

出会った人に対して自分ができることを、

絶えずイメージしてみるようにしましょう。

すると「強運」を引き寄せるというのです。

また、一人さんは、最高の笑顔で人に接することで、

運をよくできるとも言っています。

笑顔は人間に与えられた特権なのです。

笑顔は人に安心感を与え、元気にするだけでなく

自分自身を元気にしてくれるのです。

人の話を聞いたり、日頃から笑顔を心がけること。

これは、お金のかからない行為です。

やろうと思いば、誰にでも出来ます。

このことで、自分を魅力的な存在に変えることで、

私たちは「強運体質」に変われるのです。

また、相手を気分良くする言葉を使うことで

自分の周りに人が集まってくるようになります。

人が集まり、人とのご縁が増えれば、

それだけチャンスも拡大し、良縁とつながる可能性も広がります。

一人さんは、人との関係を良くする言葉があると言っています。

一人さんは、その言葉を『天国言葉』と呼んでいます。

『天国言葉』を使うことで、人との関係を良くできるだけでなく

自分を変え、強運体質となり、幸せな人生を送れると言っています。

では、その『天国言葉』とは・・

・愛しています

・ツイてる

・嬉しい

・楽しい

・感謝してます

・幸せ

・ありがとう

・許します

この8つの「天国言葉」を口癖にすることで、

私たちは強運となり、幸せな人生をおくることが出来るのです。

ですから、もし、ネガティブな言葉が出そうになったら、

「天国言葉」に置き換えてみましょう!

例えば、「不可能」を「可能」に・・

「ダメ」や「むり」を「大丈夫」に・・

「言葉はちから」です。

「天国言葉」を使うことで、不思議と脳に良い刺激を与え、

良いエネルギーがチャージできるのです。

私たちの脳は「大丈夫」と思うことで、

「脳」が勝手に解決の糸口を探すようになり、

必要とする情報に目が行ったり、

必要とする人とのご縁が生まれたりするのです。

そして、望む人生へと導いてくれるのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「天国言葉」を口に・・

ウキウキ、ワクワク、自分を強運体質に変えていきましょう。

強運体質となり、人に貢献することで良い縁を呼び込み、

更に強運体質にしていきましょう。

そして、充実の人生を歩み、与えられた命を全うしましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。