感謝のエネルギー 目の前の全てを認め全てに感謝する

2016年11月5日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日はプノンペン最終日です。

明日の朝には成田です。

あっという間のプノンペン・ビジネスツアーでした。

昨日は「カンボジアの現状と今後の展望」について

Japan Business Career Centerの杉友氏にお話しを頂きました。

この国の将来性とビジネスの可能性を改めて知るとともに

いろいろと更に夢が広がりました。

そして、夜はカンボジア工科大学で日本語を学ぶ学生9名を招き

交流会を開きました。

学生の中には私が里親をやっている子供もいて

家族のことや将来の夢の話を聞かせて頂きました。

目を輝かせながら話す彼らの姿を見て

私たちの方が学ぶものが多かったようです。

今日は、今後、最も発展するだろうと言われている地区と

市場やスーパーなど、市民の生活に直結する施設を見て、

帰路に就きたいと思います。

当初は豪雨が予想されましたが、到着直後から今日まで

雨らしい雨にも合わずに済みました。

そして、今日も雨には合わずに済みそうです。

本当にツイています。

滞在期間は実質3日間と短かったですが、一週間にも値するような

充実で有意義な時間を過ごすことが出来ました。

そして、良き思い出と元気を頂きました。

カンボジア、ありがとう。

プノンペン、ありがとう。

この街で出会った全ての皆さん、ありがとう。

そして、このツアーに付き合ってくれた仲間の皆さん、

「ありがとう」

心より感謝いたします。

今日は『感謝のエネルギー』について考えたいと思います。

<スポンサーリンク>

感謝のエネルギー 目の前の全てを認め全てに感謝する

私たちは良く、成功するためには・・

人生を好転させるためには・・

「前向きな考えを身に付けましょう」

「プラス思考になりましょう」と言います。

しかし「ではどうすれば・・?」

「前向きな考え」、「プラス思考」になるでしょうか?

先ず初めに、私たちは「どんな時に感謝するのか?」を

考えたいと思います。

一般的には、誰かにお世話になった時、

或いは「頂きもの」をした時など

自分にとって都合の良いことが起こったときに

感謝の言葉が出ることが多いのではないでしょうか。

しかし、反対に「自分に都合の悪いことが起こったとき」

「自分にとって嫌なことがあったとき」には

感謝しにくいものです。

でも、考えてみてください。

例えば、「朝起きたら、雨が降っていた」とします。

「あぁ!最悪。朝から雨なんてついてない。

洋服が濡れるし、靴も汚れるし、

傘が邪魔なんだよな」という方と

「雨が降って良かった。このお蔭で作物も育つ」という方。

或いは、「この雨のお蔭で、太陽の有り難みを

感じることができる」という方がいます。

では、どちらがプラス思考の人なのでしょうか。

前向きな考えなのでしょうか?

そして、幸せな人生を送るでしょうか?

きっと、多くの方が後者だと答えますよね。

ここで重要なのは、

「雨が降っている」という事実は一つです。

しかし、見方、考え方で口にする言葉は変わります。

ですから、私たちにとって大切なのは

「目の前の事実」ではなく

「目の前の事実」を「どう捉えるか?」と言うことです。

その捉え方で、私たちの人生は、

「良く」も「悪く」もなるのです。

そして、その捉え方を

「良き方向に変える」のが感謝の言葉なのです。

私は、ある時にメンターから

「『現認謝行』の生き方をしなさい」と言われました。

「現認謝行」とは、今、目の前に現れた事実は事実として認め

その全てに感謝をして行動しなさいという教えです。

ですから、目の前に起こる全てに

「良かった!、有り難い!!」

「ツイてる、ありがとう」という言葉を多用するようにしました。

すると、思考が変わっていくことに気付きました。

これは、決して精神論ではありません。

科学的、根拠のある事実なのです。

私たちの脳は「有り難い」「ありがとう」と口にすると

インターネットと同じように、

インプットしたキーワードに対する答えを求めて

膨大な情報の中から最適なものを探し、

思考として表示してくれるのです。

例えば、先ほどの「朝の雨」のように、

「良かった!、有り難い」

「雨さん、ありがとう」と

キーワードをインプットすると

「作物が育つから有り難い」

「太陽の有り難さを教えてくれて、ありがとう」と

言ったように

キーワードに対する答えを導き出してくれるのです。

そして、プラスの思考が生まれ、

前向きの考えが起きるのです。

ですから、「感謝の言葉」には、

私たちの思考を変え、モチベーションを上げ、

人生を変えるエネルギーがあると言うことです。

このことを心に留め置きましょう。

そして、私たちが人生を好転させたいと考えるなら

目の前に起こる全てに、

「良かった」

「有り難い」

「ありがとう」と無条件で自分自身に言ってみましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした感謝の言葉がキーワードとなり

前向きな考え、プラス思考の答えを導き出すエネルギーとなり、

人生を好転させてくれるのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

感謝の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、思考を変え、行動を変え、

人生を変えていきましょう。

感謝の言葉をエネルギーに、人生を好転させていきましょう。

そして、充実の人生を歩み続けましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。