心にひそむワニ ワニに食べられたゴルファー

2016年11月29日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨夜は、私が大変お世話になった方からのお誘いで

夕食をごちそうになりました。

私のビジネスの師匠であり、人生の大先輩でもあります。

年齢は70歳ですが、今でも毎日のストレッチと

週2回のジム通いを続けています。

師匠と酒を酌み交すのは何年振りでしたが

楽しい時間を過ごさせて頂きました。

現在は病気をされたこともあり現役を引退されていますが

若い時には10数社のオーナーでもありました。

その師匠が70歳になって、

「100億円稼いで次の世代の子供のために使いたい」という

壮大な夢を持ったそうです。

「だから、あと15年は元気で頑張らなければならない」

「75歳まで生きれば良いと思っていたが、

あと15年は生きるので宜しく頼むよ」

と言って目を輝かせて夢を語ってくれました。

人は「夢」を持つことで輝きを増すだけでなく、

寿命までも延びるようですね。

また、師匠からは「学ぶ姿勢」も学びました。

知らないことは、年齢や身分に関係なく頭を下げて

「教えを乞う」と言う姿勢です。

私も、自分の夢に向かって「知らないことは謙虚に学び、

そして、もっと頑張らなければ」と決意した夜になりました。

では何故、多くの人は歳とともに夢を失っていくのでしょうか。

今日は、その原因について考えたいと思います。

<スポンサーリンク>

心にひそむワニ ワニに食べられたゴルファー

「途中で別れたのだが、彼は、まだ戻ってないのかな・・?」

「まだの様だけど、どの辺りで別れたの・・?」

「7番ホールで、彼が池ポチャをやっちゃってね

そこで別れたんだよ」

「池に入ったのかね!」

これは、フロリダのあるゴルフ場での会話でした。

クラブハウスのスタッフと一緒に、7番ホールの池に行って見ると

そこには、大きなワニがいました。

フロリダは湿地帯です。

水のある所は、沼から川へ、川から運河へと

ほとんど、どこへでもつながっています。

ワニは発情期になると沼から出て

いろんな所に相手を捜しに出かけます。

その池にも、ワニが泳ぎついたのでしょう。

そのワニが、彼を食べたのです。

これは怖い話ですが、決して趣味の悪い冗談ではありません。

本当にあった実話です。

しかし、私たちの心にも、これと同じぐらいの

『危険なワ二』が潜んでいるのをご存知でしょうか。

それは、私たちの「輝ける未来」を奪ってしまう、

『先延ばし』というワニです。

「今日、やらなくても大丈夫」

「あとでやればいい」

「明日やればいい」

「今は忙しいから、時間ができたら始めよう」という、

私たちの『心にひそむワニ』です。

良書を読む。

運動をする。

計画書を作成する。

これらの事は、やれば良いことだと分かっていても、

ついつい「明日でいいか・・」と先延ばししがちです。

これで「輝かしい未来」がワ二に食べられてしまうのです。

では、このワニから逃れるには、どうすれば良いのでしょうか。

昨日もご紹介しましたが、

一つは「待つことをしない」と言うことです。

思ったことを行動に移す習慣を身に付けることです。

そして、もう一つは自分の未来に良い影響を及ぼす何かを、

一つだけ、毎日実践することです。

毎日実践することで、それは習慣になるです。

そして、習慣になったら、更に次の何か一つに着手しましょう。

そして、習慣の数を増やしていきましょう。

習慣にするとは、意識(顕在意識)から無意識(潜在意識)へと、

バトンタッチすることなのです。

顕在意識で何かをやるということは、

「今からやるぞ!!」と自分が意識しなければなりませんから

ちょっとのガンバリが必要です。

しかし、毎日実践し潜在意識へと落とし込むと、

それをやることが習慣となり、生活パターンの一部となりますから

ガンバル必要がありません。

潜在意識へ、良い習慣を落とし込めば落とし込むほど、

私たちは、なりたい自分に近づいていくのです。

「成功とは良い習慣を身に付けること」と言う言葉があるように

自分の未来を築いていく何かを

一つずつ、習慣にしていきましょう。

その習慣を後押ししてくれるのが

「よし、今から始めよう!!」

「よし、今日やろう!!」

そして、「よし、今日もやろう!!」と言葉にして行動しましょう。

「言葉はちから」です。

その言葉が後押しとなって、習慣になるまで続けられるでしょう。

私たちは、良い習慣を身に付けることで

『先延ばしのワ二』を退治することが出来るのです。

『先延ばしのワ二』は退治することで

自分の未来を無理なく切り拓くことが出来るのです。

そして、望む人生を手にすることが出来るのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「よし、今から・・」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、心に潜む『先延ばしのワ二』を退治し、

良い習慣を身に付けていきましょう。

良い習慣を身に付け、輝きの未来を手にしましょう。

夢を達成して輝きの人生を謳歌しましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

心にひそむワニ ワニに食べられたゴルファー

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。