バタフライ効果 小さな羽ばたきで人生に大きな竜巻を起こす

2016年12月3日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日は、会う人、会う人から

『仮想通貨』の可能性について話をされました。

私自身は、あまり興味がなかったのですが

彼らの話を聞いていると時代の流れを感じずにはいられません。

セブン銀行のATMの手数料収入が

銀行の経営に大きな影響を与えているという記事も見ました。

銀行の収益の柱である「融資」は「クラウドファンディング」に

「各種手数料」は「コンビニ」へ

そして「お金」は「仮想通貨(暗号通貨)」に取って代わるでしょう。

近い将来「お金の概念」と「銀行の存在」は

大きく変わるのは間違いありません。

そこで次回(12月15日)の『ミリオン楽部』は

『仮想通貨』の勉強をしたいと思います。

私の知人は『ビットコイン』という仮想通貨で

約5年で「億の資産」をつくりました。

『仮想通貨』で行う「資産づくり」についても

学びたいと思います。

『ミリオン楽部』は会員制の勉強会ですが

会員登録されていない方も参加はできます。

興味のある方はご参加ください。

また昨夜は、私が以前にご迷惑をお掛けした方から

夕食を誘われ、素敵なお店でご馳走になってきました。

過去の僕のアクシデントに対する対応で

「覚悟の在り方」を学んだそうです。

それがきっかけで「自分が変わることが出来た」

と言ってくれました。

そして『新たな志(人生の目的)』を話してくれました。

「迷惑を受けた方へ感謝をする」

その方の志の高さと懐の広さとを感じました。

月に一度は定期的に会うことを約束して帰ってきました。

直ぐに大きなことは出来ませんが、

自分が正しいと思うことを少しでも

日々精進していこうと誓った夜になりました。

そこで今日は「少しの違いが大きな違いになる」ことを

学びたいと思います。

<スポンサーリンク>

小さな羽ばたきで人生に大きな竜巻を起こす

皆さんは『バタフライ効果』という言葉をご存知でしょうか?

『バタフライ効果』とは、一羽の蝶の羽ばたきが、巡り巡って

竜巻までも起こすという現象のことを言います。

信じ難いと思いますが、

例えば、蝶が羽ばたいていたとします。

その蝶に興味を持った子鹿が蝶を追いかけ、

その子鹿をライオンが追いかけ、

ライオンに気づいた周りにいた鹿が一斉に逃げて、

それにより大きな風が起き、

その風が海に向けて移動し上昇気流になり、

上昇気流により海で積乱雲が作られ、

その積乱雲によってどこかで竜巻が起こる。

要は「地味な小さな努力が、大きな成果を生む!」

という例えです。

では、もう一つ皆さんへ質問します。

手元に厚さがわずかに0.1ミリの紙があるとします。

では、その紙を何回折り曲げたら、

富士山(3,776m)の高さに到達するでしょうか。

10,000回。それとも、3,000回でしょうか。

答えは、たったの「25回」です。

「世界のホームラン王」の王貞治選手は、

毎日朝晩500回の素振りをしたそうです。

1日だけ素振りを5000回やっただけでは、

「世界のホームラン王」はおろかレギュラー選手にすら

なれなかったかも知れません。

素振りなんて地味なことをしてても

「世界のホームラン王」になんかなれないと

思っていた人がいたかも知れません。

しかし、王貞治選手は、その誰もが「地味と思う作業」を

毎日、積み重ねた結果、

「世界のホームラン王」という大きな成果に結びつけたのです。

「何を言いたいのか?」とおっしゃる方もいるかと思いますが

普段なら無視するような非常に“小さな差”の積み重ねが、

やがて無視できないような“大きな差”になるということです。

『バタフライ効果』は

何かに挑戦したい、何か大きなことを成し遂げたいと思ったら、

無意味に思えるかもしれない小さな行動を積み重ねていくことが

重要だと言うことを私たちに教えてくれているのです。

私たちは、大きな夢や目標など、

達成した結果ばかりに目がいって

目の前の小さな努力が本当に成功に繋がっているのかと

不安になりがちです。

また、この努力が無駄なのではないかと勘違いをし、

途中で投げ出してしまいがちです。

しかし、その「小さな積み重ね」が

「大きな成果」へとつながっているのです。

私は「夢を持つこと」の重要性は

「夢を叶えること」ではなく

「夢に向かって挑戦する過程」にあるのだと思います。

私たちは「夢」という目標に向かって毎日、

ほんの少しでも・・、

ほんの数%でも・・、

たったの数ミリでも・・

改善をし続けることで、自分の中に脳力が蓄積されて

やがて、大きな夢達成=成果となって現れるのではないでしょうか。

ですから、大きな努力をする必要はないのです。

小さな努力を毎日積み重ねて、将来大きな成長を実感しましょう。

今日は最後に田口久人さんの

『ほんの少しの違い』という詩をご紹介しましょう。

できない人は言葉で説得し

出来る人は行動で説得する

できない人は話したがり

出来る人は聞きたがる

できない人はお金を求め

出来る人は成長を求める

できない人は過去にこだわり

出来る人は未来にこだわる

できない人は不可能と思い

出来る人は可能と思う

できない人は他人のせいにして

出来る人は自分のせいにする

できない人は1人で頑張り

出来る人はみんなで頑張る

出来る人もできない人も

能力にほとんど差はない

ほんの少しの意識の違いによって

結果に差が生まれる。

私たちの結果の差は「ほんの少しの意識の差」なのです。

ですから、大きく稼ぎたい・・

大きな成果を上げたい・・と思ったら

「今日のこの小さな努力が大きな結果につながる」

「だから、もう1日・・」と自分に言い聞かせて行動しましょう。

「言葉はちから」です。

その自分自身に言い聞かせる言葉が

「小さな努力」を続けさせることになるでしょう。

その「小さな努力」の継続が

「大きな成果」となって現れるでしょう。

結果は見えなくても「小さな努力」を継続している人は

確実に成長しているのです。

今日の小さな羽ばたきが

人生に大きな竜巻を起こしてくれるのです。

人生を望む方向へと変えてくれるのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「だから、もう1日・・」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、小さな努力を楽しみましょう。

小さな努力の継続で大きな成果を手にしましょう。

望む人生へと小さな努力で変えていきましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。