ありがたい愛情 愛と調和の星で人を大切に みんなが幸せになる

2017年2月24日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨夜の『成幸者の集い』は『たすけ愛』の副理事長大牟田さんより

先日訪問したスリランカの旅の話しをして頂きました。

スリランカはインドの南に位置する小国ですが、とても親日国です。

この小国がなかったら戦後の日本の発展はなかったと思われます。

終戦後の日本の統治を話し合う国際会議で日本の分割統治に

大反対をして日本の独立と主権が守ってくれたのです。

その大恩人、スリランカのことを

私たちはどれだけ知っているでしょうか?

大牟田さんの報告を聞くと日本の30年前位のようです。

しかし、凄い勢いで発展しているようです。

私も、この国に恩返しをしたいと思っています。

先人の受けた恩を私たちが恩返しをしなければ思っています。

恩人への感謝と恩返しをしない者が

「真の成幸者」にはなれないと思っているからです。

私も今年中に訪問したいと思いました。

また今日は『プレミアムフライデー』が初めて実施される日です。

『プレミアムフライデー』は、毎月最後の週の金曜日に

仕事を早めに切り上げて楽しんで頂くというものです。

政府の狙いは、消費喚起、国内消費の拡大にあるようですが

果たして狙い通りに行くでしょうか?

私は、もっと斬新なアイデアが必要だと思います。

<スポンサーリンク>

ありがたい愛情 愛と調和の星で、人を大切に、みんなが幸せになる

今日は、私が時々訪問させて頂いている、中村文也さんのブログに

ショッキングなことが書かれていました。

是非、知って頂きたい話です。

昨日「妊婦さんを大切にしましょう」と書かせて頂きましたが

今日は特に「妊婦さん」に大切にして頂きたい内容です。

中村さんの言葉に私の言葉を添えてご紹介します。

今から800年前に50人の赤ちゃんにある実験をしたそうです。

実験の内容は「言葉を掛けないで育った子どもは

どんな言葉を話すようになるだろう」と言うものです。

必要なミルクは、ちゃんと与えます。

ウンチやオシッコのお世話も、ちゃんとします。

お風呂も、ちゃんと入れます。

生きるための全ては行ってあげますが

次のことだけは「行ってはいけません」でした。

それは・・、

しゃべってはいけない。

笑ってもいけない。

目を見てもいけない。

そして、普段は触れてもいけないのです。

さて、この50人の赤ちゃん達は、どうなったと思いますか?

私は「言葉を教えないのだから、しゃべれない子どもになった」と思いました。

皆さんは、どうなったと思いましたか?

答えは大変ショッキングなものでした。

50人の赤ちゃん全員が、一年未満で死んでしまったのです。

酷い、残酷な話です。

決して許される実験ではありません。

しかし、ここから私たちは学ばなければなりません。

「人間は決して、食料だけでは生きれない」と言うことです。

「愛情をもらわないと育たない」と言うことです。

私たちは、一人で大きくなった気になっていますが

お母さん、お父さん、おばあちゃん、おじいちゃん、

親戚や、たくさんの人たちに声をかけてもらったり

笑顔で見つめられたり、抱っこしてもらって育てて頂いたのです。

特に、お母さんは大変だったと思います。

4時間おきに、おっぱいをあげたり

オムツを変えてあげたり

たくさん言葉を掛けてくれたのです。

私は一人ぽっちだったと思っていた方。

親の愛がなかったと思っていた方。

あなたは決して、一人ぽっちではなかったのです。

また、一人で育った訳でもなかったのです。

たくさんの愛情の中で育ったのです。

そして、お母さんがいなかったら、

私たちは育つことさえ出来なかったのです。

お母さんの愛がなかったら今、生きていないのです。

私たちは「親の愛」の中で育ったのです。

私たちが今、生きているのは

ご両親や、おばあちゃん、おじいちゃん、親戚の方々

そして、たくさんの人たちのお陰なのです。

この方々に、心から「ありがとう」と感謝をしましょう。

そして今一度、自分の赤ちゃんの頃を想像してみて下さい。

もちろん、記憶にはないと思いますので

お母さんが笑顔で抱っこしてくれてるシーンを想像してみて下さい。

大切に育ててもらったところを想像してみて下さい。

きっと「有り難い」という想いが湧いてくると思います。

私たちは、この「ありがたい愛情」が基本になり

他人にも優しくなれるのです。

この星は『愛と調和の星』です。

この星で、みんなが幸せになるように

「人を大切」に生きていきたいものです。

ですから、すべてに「有り難い」

「ありがとう」と感謝をしましょう。

「言葉はちから」です。

その口にする感謝の言葉が「ありがたい愛情」を育むのです。

「ありがたい愛情」が人に優しく・・、

人を大切にする・・心を育てるのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「有り難い」「ありがとう」の感謝の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、人に親切にしましょう。

人に親切にして親から受けた愛への恩返しをしましょう。

そして、この星でみんなで幸せになりましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。