口にする言葉で人生を変える 人生とは 目の前の現象の捉え方 心の持ち様

2017年2月25日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今朝は杜の都、仙台で朝を迎えていました。

やっぱり東京とは寒さが違いますね。

昨日、新ビジネスの説明で仙台に入りました。

仙台への移動の新幹線の中から久しぶりに見る故郷の山々は

青空の中に白く輝いていました。

この山々も、あと2ヶ月に経つと雪は消えて麓は新緑で輝きます。

また、昨夜の仙台は雪がチラチラと舞っていました。

四季のある日本って本当に素晴らしいと思います。

この自然の美しさを後世に残すと共に、

この自然に触れて「美しいと感じる感性」は

幾つになっても失わない様にしたいと思いました。

また、昨日は『月光仮面の日』だったようです。

私たち世代のヒーローです。

1958(昭和33)年の昨日、ラジオ東京(TBS)で

「月光仮面」の放映が開始されました。

「月光仮面」と言っても、60代以上の方でないと・・

若い世代の方は殆んど判らないかも知れませんね。

悪者が現れると、どこからともなくバイクにまたがる

白装束に白マントの「月光仮面」が登場し

悪人どもをやっつけて去っていくという単純なものです。

しかし、白黒TVがやっと一般家庭に入ってきた時代ですから

みんなが夢中になりました。

昔は「正義の味方」と「悪者」がハッキリしていましたから

解りやすかったですよね。

しかし、現代は何が正義で何が悪なのか解らない時代です。

良いと思ってやってあげたことでも、法律をかざして

言いがかりを付ける方もいる時代です。

私は社会生活を営む上でルール(法律)は大切だと思います。

しかし、もっと大切なのは人としての心だと思います。

心と心が通い合う社会になったら

世界はもっと平和になると思うのですが。

<スポンサーリンク>

口にする言葉で人生を変える 人生とは、目の前の現象の捉え方、心の持ち様

今朝は、ネットで見つけた詩が「なるほど」と

思いましたので皆さんにもご紹介いたします。

笑えるのは、楽しんでる証拠。

怒るのは、真剣だった証拠。

喧嘩するのは、一緒だった証拠。

つまずくのは、進んでいる証拠。

裏切られるのは、信じていた証拠。

失恋するのは、愛していた証拠。

「疲れた」は、頑張った証拠。

「失敗した」は、挑戦した証拠。

「もう止めようかな」は、まだ希望を捨てずにいた証拠。

「素直になれない」は、それだけ愛している証拠。

「もう良いよ」は、全然よくない証拠。

「大丈夫」は、大丈夫じゃない証拠。

いつもヘラヘラしてる人は、過去に何かあった人。

よく笑う人は、よく泣いた人。

よく大丈夫と言う人は、よく無理をする人。

よく強がる人は、よく我慢する人。

幸せな人は、幸せを知っているから優しくなれる。

そして、強くなれる。

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。

泣きたかったら、泣けばいい。

辛かったら、人に頼ればいい。

我慢できなくなったら、我慢しなければいい。

笑うのが疲れたら、無理しなくていい。

「明日、笑えるかな?」って思うより

「明日、少し笑ってみよう!」って思う方が辛くない。

立ち止まることは、悪いことなんかじゃない。

辛いとき、苦しいとき、

少し休憩して、また歩きだせばいい。

(作者不明)

いかがだったでしょうか。

その人の発する言葉には、

その人の人生の捉え方、生き方が表れます。

人生とは「目の前に現れる現象の捉え方、心の持ち様」であり

「口にする言葉」なのです。

「言葉はちから」です。

「つまづいた」のは「立って歩んできた証拠」だったのです。

ですから「失敗した」ではなく

「もう一度、立つ機会を与えてくれた」と口にすれば良いのです。

「辛い」のは「頑張ってきた証拠」なのです。

ですから「止めよう」ではなく

「ちょっと休もう」と口にして一休みすればよいのです。

一休みしたなら「よし、もう一度」と口にするのです。

すると、もう一度立って歩むことが出来るのです。

「辛い」を乗り越えて「一歩」前に進むと

私たちは「幸せ」になれるのです。

皆さんは「辛」と「幸」の字の違いにお気付きでしょうか。

「辛」に「一」をプラスすると「幸」になるのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に、

「よし、もう一度」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、立ち上がり一歩前に進みましょう。

すると「辛い」が「幸せ」へと変わるでしょう。

口にする言葉で望む人生へと変えましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!
感謝 合掌

菅野宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。