幸わせに満ちた人生 艱難辛苦 波乱万丈な人生を楽しむ

2017年3月23日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は『世界気象デー』です。

1950(昭和25)年の今日、世界気象機関条約が発効し

世界気象機関(WMO)が発足しました。

その発足を記念して1960年に国際デーとして制定されました。

私たちの生活に大きな影響を与える気象です。

出来るだけ正確な予報情報が必要ですよね。

また昨日は、ワールド・ベースボール・クラシックの準決勝でした。

侍ジャパンは、惜しくもアメリカに2:1で敗れ

世界一奪還の夢は破れましたが

私たちに大きな感動を与えてくれました。

大会が始まる前の練習試合では負け越していましたが

決勝戦進出のリーグ戦では全試合勝利で飾ってくれました。

試合ごとに強くなっていく侍たちを見ていると

彼らの中に生まれた絆や勝利への執念を感じました。

何を成すにも、夢が必要であり、仲間が必要であり、

たすけ愛が必要なのを学ばせて頂きました。

小久保 裕紀(ひろき)監督は辞任を表明しておりますが

4年間、本当にご苦労様でした。

また、選手たちへは「感動をありがとう」です。

彼らの労をねぎらい、心から感謝いたします。

<スポンサーリンク>

幸わせに満ちた人生 艱難辛苦、波乱万丈な人生を楽しむ

日蓮聖人の書いた手紙の中に

「一切、衆生の同一苦は、ことごとく是(これ)

日蓮一人の苦と申すべし・・」という一節があります。

全ての人々の苦しみを「自分の苦しみのように思う」というのは

一見ものすごく辛そうに感じますが

すべての人々に対して「同苦」できる聖人たちは

同時に全ての人々の喜びを「自らの喜び」として感じられる

と言っているのです。

日蓮聖人が言いたかったの

「平穏無事な人生より、様々な困難が次々と襲って来る人生の方が

それを乗り越えるたびに深い幸福感が感じられて楽しいですよ」

ではないでしょうか。

歴史上の偉人たちを見ると

「苦難の連続のような生涯」を送った人が多いのです。

いや「苦難の連続を送らなかった人」で

偉人となった人は皆無です。

きっと、この人たちの人生は、身が震えるような

「幸福感」に満たされていたはずです。

苦難の連続を送った人たちの生涯は

私たちの想像を絶するような幸福感に満ちていたはずです。

ですから、平々凡々で、普通で良いという生き方は

利己主義で、自分の事しか考えていないため

もっとも「不運な生き方」となるようです。

逆に、強運となる人の生き方とは

苦難と喜びの多い波乱万丈の生き方なのです。

岩が激流に洗われて美しい石になるように

人生も「艱難辛苦」「波乱万丈」に洗われて

美しい玉となるのです。

しかし、忘れてはいけないのは「行動」です。

「艱難辛苦」「波乱万丈」から逃げずに

「艱難辛苦」「波乱万丈」に向かって行動することです。

この星は行動の星です。

行動無き者に、

幸せも・・

強運も・・

絶対に・・

絶対に・・

絶対に「ありえない」からです。

「波乱万丈の人生、どんと来い!!」

「神様、たくさんの苦難を与えで下さって、ありがとう」

「成長できるチャンスを与えて下さって、感謝しています」

「この様な波乱万丈の人生に生まれさせて頂き・・

そして、この様な波乱万丈の人生を生かさせて頂き

ありがとうございます!!」

「私は、必ず・・、必ず・・、必ず・・

苦難を乗り越えて、自分の使命や志や願いを成就させます」

と言葉にして行動しましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした苦難への感謝と誓いの言葉が

強運を引き寄せ、

苦難に満ちた波乱万丈の人生を

喜びに満ちた幸せな人生へと変えてくれるのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

「艱難辛苦、波乱万丈、どんと来い!!」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、自分を磨く行動をしましょう。

自分を磨く行動を通して成長し、強運を引き寄せ

幸福感に満ちた人生を送りましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。