得意分野を伸ばす 短所を直したければ 長所を伸ばせばいい

2017年5月5日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は『子供の日』ですね。

1948年以前は『端午の節句』と呼ばれていました。

皆さんはご存知だったでしょうか。

『子供の日』とは「子供を祝う日」かと思っていましたが

「子供の幸福をはかると共に、母に感謝する日」とありました。

ですから今日は、母に「産んでくれて、ありがとう」

そして「育ててくれて、ありがとう」と感謝をしましょう。

また今日は、二十四節気の一つ『立夏』です。

「春分」と「夏至」の中間で夏の始まりを表しますが

既に、気温は夏日が続いています。

紫外線と熱射病に気を付けて休日をお楽しみください。

<スポンサーリンク>

得意分野を伸ばす 短所を直したければ、長所を伸ばせばいい

私たちは「自分の短所」を探す習性がある様に思います。

例えば「自分は、恥ずかしがり屋」だとか「話が下手」だとか

「行動力がない」「顔がブサイク」などと、どんどん探します。

そして、短所を直そうと思ったり、改善をしようとします。

しかし、不思議なことに、短所を直そうと思っても

なかなか短所は直ってくれません。

むしろ、短所がさらに悪化してしまう場合すらあります。

これは、自分の弱点ばかりを見続けてしまうために

短所が更に強調されてしまうからです。

そして、更に自分に自信をなくします。

短所を直そうと思って、短所がもっと深刻になるのでは

改善する意味はありませんよね。

私たちが短所を直そうと思っているうちは、

短所を改善することは、なかなか難しいようです。

では、どうすれば短所を直すことが出来るのでしょう。

それは、自分の長所を伸ばすことです。

「長所を伸ばしても、短所が改善されるのだろうか?」と

思うかも知れませんが

長所を伸ばしていると、いつの間にか短所は改善されるのです。

例えば、「恥ずかしがり屋」という短所を持っているが

英語は得意だと言う方がいたとしましょう。

そんな方は、「恥ずかしがり屋」という短所を直すために

英語が得意という長所をどんどん伸ばすのです。

得意なこと(長所)を、どんどん伸ばすと・・

それが、面白くなり、更に好きになって、

楽しいという感情が、どんどんと大きく膨らんできます。

すると、自分に自信がつくのです。

そして、誰かのために英語で通訳する機会があると

「凄いね」「上手いね」と褒められ、自信が湧いてきます。

自信が湧いてくると、人に話しかけられるようになります。

また、英語がもっと好きになり、楽しくなると

外国人にも、話しかけたくなってくるかも知れません。

すると、いつの間にか

「恥ずかしがり屋」という欠点は改善されているでしょう。

恥ずかしくて誰にも話しかけられなかったのに、

自分の長所である英語を伸ばすことで

「恥ずかしがり屋」という短所は消え、

やがて、自信が身について来るのです。

自分に自信が付くと、今度は「海外へ旅行をしたい」と

思う様になるかも知れません。

この様になって来ると、度胸や勇気、行動力と言った

精神的な強さも、どんどん強化されていくのです。

もう、お判りですよね。

私たちは、好きなことや、長所だと思うことを伸ばすことで

欠点や短所を克服することが出来るのです。

ですから、自分に欠点や短所があるからと言って

悲観することはないのです。

これは自分の欠点を克服し、自信を身に付ける方法であると同時に

子供に自信を持たせる方法でもあるのです。

自信を持って、力強く生きる子供を育てる指導法でもあるのです。

ですから、欠点を直すことよりも、自分の得意分野(長所)を見つけて

「私は、これが好き」「これが得意」と言葉にしましょう。

または、子供に対しては「凄いね」「上手いね」「素晴らしいね」

と言って褒めてあげましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が、得意分野に更に磨く行為へと導くのです。

得意分野を伸ばすと、それが自信へと変わっていくのです。

その自信が、精神的強さを強化することになるのです。

そして、欠点や短所をなくしてくれるのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

「私は、これが好き」「これが得意」の言葉は自分に

「凄いね」「上手いね」「素晴らしいね」の言葉は子供に掛けて

ウキウキ、ワクワク、得意分野を伸ばしていきましょう。

得意分野を伸ばして、自信を身に付け

欠点や短所を改善していきましょう。

そして、充実の人生を歩みましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。