2つの真実 私たちは ご先祖様の最高傑作品

2017年5月23日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は『キスの日』だそうです。

1946年の今日、日本映画で初めてキスシーンが登場する

『はたちの青春』が封切られたのを記念して設けられたそうです。

「キス」・・どんな味だったか、もう忘れてしまいました(笑)

「キスの味」を忘れてしまう様では老いた証拠ですね。

また今日は「こ(5)いぶ(2)み(3)=恋文」の語呂合わせと

1998年の今日、映画『ラブ・レター』が公開されたことから

『ラブレターの日』でもあるようです。

今はメールやLINEが発達し、大好きな人へ、自分の想いを

簡単に伝えられる時代になりましたが

この様な時代だからこそ、便箋を選び、言葉を選んでペンを執る。

出来上がった文章は何度も読み返しては封をする。

大切な人のために、時間と手間ひまを掛けるって

凄く大切で素敵なことだと思いませんか。

掛けた時間と手間ひまの分だけ、相手の心に想いが届くと思います。

たまには、大切な人・・、愛する人に・・

ペンを執って、手紙を書いてみてはいかがでしょうか。

2つの真実 私たちは ご先祖様の最高傑作品

イソップ物語の中に

「人の目を気にしてロバを失った親子」の話が有りますが、

その様な人生を送っている方はいらっしゃいませんか?

大した成果もあげられないのに、ご託を並べる社員や部下に

何も言えない、上司さんや経営者さんはいらっしゃいませんか?

ただただ値切るだけの消費者に迎合して

商売をしている社長さんは、いらっしゃいませんか?

「恋人と別れたら・・次はいないんじゃないか」と

今の恋人にしがみついている方は、いらっしゃいませんか?

「この歳じゃろくな職はない」と中途半端な気持ちで

今の仕事にしがみついている方は、いらっしゃいませんか?

「子供が産まれたら、今の生活水準が維持できない」と

子供をつくらないご夫婦は、いらっしゃいませんか?

この様に、いつも・・

「人の目を気にして生きている人」はいないでしょうか。

この様に「人の目を気にして生きている人」は

「自分に自信がない」からではないでしょうか。

言葉を変えて言うと

「自分を信じれない人」ではないでしょうか。

私たちは、自分をどれだけ信じているでしょうか。

皆さんは、自分を心から信じていますか。

自分を信じられない人が、他の人を信じられるでしょうか。

きっと、自分を信じられない人は

他人を信じることも出来ないはずです。

それでは「健康な人生を歩んでいる」とは言えません。

体は健康かもしれませんが「人生は病気」ということです。

そして、自分や人を信じられない人の人生が、

華々しいものになるはずはないのです。

ここで少し、考えみて欲しいのですが・・

私たちには2人の両親がいます。

その両親には、それぞれ2人の両親(祖父母)がいます。

その祖父母にも、それぞれ2人ずつ、必ず両親がいます。

この様にして30代、ご先祖様をさかのぼると

私たちには何人のご先祖様がいるか?

ご存知でしょうか?

なんと、その数は「1,073,741,824人」です。

凄いでしょう。

たった30代遡るだけで、ご先祖様の数は10億人以上です。

50代、遡ったら天文学的な数になります。

そして、大切なのは・・、

私たちは、両親から優性遺伝子を受け継いで

この世に誕生してきたと言うことです。

私たちの両親も、それぞれの両親から優性遺伝子を受け継いで

誕生してきたのです。

私たちのご先祖様は全て、親の優性遺伝子を受け継いで誕生し、

次の世代に受け継いできたのです。

私たちは、ご先祖様の最高傑作品として誕生して来たのです。

天文学的な数のご先祖様が存在したという事実と

そのご先祖様の最高傑作品として誕生したという事実。

この2つは変えることのできない事実です。

そして、ご先祖様の誰一人が掛けても

私たちは、この世に存在しなかったのです。

これは『奇跡』としか言いようがありません。

ですから「何が出来るか?」「出来ないか?」ではなく

今、自分が「ここに存在している」こと自体が

凄いことであり、偉大なことなのです。

そのことを自覚し、

私たちは奇跡の結果、この世に誕生したことに・・

ご先祖様の最高傑作品として生まれてきたことに・・

そして「今日、無事に生きている」という奇跡に・・

心から感謝をし、自分に自信と誇りを持ちましょう。

その自分を「信じる力」こそが「運の強さ」なのです。

ですから、何があったら・・

「私は、ご先祖様の最高傑作品として、この世に産れて来た

偉大な存在なのだから自信を持とう」と言葉にしましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が、自分に自信と誇りを持たせるのです。

自信と誇りが生れると、世間の目など気にせずに

自分の生き方が出来るのです。

また、自分に自信と誇りが生れると

謙虚になり「強運」に恵まれるのです。

そして、自分の偉大さに気付き、自分を信じた者だけが

華やかな人生を楽しむことができるのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

自分に自信を持つ言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、自分の偉大さに気付きましょう。

自分の偉大さに気付き、自分に自信と誇りを持ちましょう。

自信と誇りを持って、望む人生を華やかに楽しみましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。