強運に選ばれる人生を・・

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、
ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は『世界海洋デー』だそうです。

1992年6月8日の地球サミットでカナダが提唱し、
2009年に国連で認定され国際デーとなりました。

「海のために、できることからはじめよう」をスローガンに、
世界中の70か国、750の地域で海を守る活動が行われています。

先日、6月5日は『世界環境デー』でした。

私たち「生命の源」である海。

そして、私たち「人間が生きる」大地。

自然環境を守って、この宇宙船『地球号』を

未来の子供たちに残すのが、私たちの使命ではないでしょうか。

もっと、もっと、人と自然にやさしい生き方をしたいと思います。

『「心の静けさ」と「勇気」と「英知」を身に付ける』

人生には「変えられない事」と

「変えなければならない事」があります。

「変えられないこと」をグチグチ考えてもしかたありません。

また「変えなければならないこと」を

「いつまでたっても変えない」

或いは「行動に移さない」ことは

あまり利口なことだとは思いません。

障害の持ったお子さんを産んだあるお母さんは

毎日、毎日、自分を責め続けました。

その姿をみて、ある方がそのお母さんに言いました。

「神様が、あなたなら育てられると思って預けてくださった。

そう思って育てましょう」

すると、お母さんは、

「私を成長させるために、神様はこの子を授けてくださった。

一緒に成長しよう」と考えるようになったそうです。

アメリカの神学者、ラインホルド・ニーバーは

「主よ、変えられないものを受け入れる心の静けさと

変えられるものを変える勇気と

その両者を見分ける英知を与えたまえ」と言っています。

「笑顔」で生きるのか・・

「暗い顔」をして生きるのか・・

「感謝」の人生を送るのか・・

「愚痴」と「不満」の人生を送るのか・・

私たちは「平等」生きるチャンスを与えられているのです。

そして、選択は自由なのです。

ですから、幸せに生きるのも自由。

不幸せに生きるのも自由。

変えられないものを受け入れて・・

変えられるものを変える勇気を持って

「強運に選ばれる人生」を選びましょう。

そして、変えられないものを受け入れて・・

変えられるものを変える勇気を持って

「幸せな人生」を歩みましょう。

では、どうすれは「強運に選ばれる人生」を

歩むことができるのでしょうか。

それは・・、

すべてに「ありがとうございます」と

「感謝をする」ことだそうです。

「強運」や「幸運」は、感謝の言葉が大好きなのです。

「強運」や「幸運」は、感謝の言葉に引き寄せられるのです。

ですから、すべてに

「ありがとうございます」と感謝の言葉を発しましょう。

「言葉はちから」です。

その発した感謝の言葉が

「強運」や「幸運」を引き寄せるのです。

その引き寄せられた「強運」や「幸運」は

あなたの味方となって

「変えられないものを受け入れる心の静けさ」と

「変えられるものを変える勇気」と

「その両者を見分ける英知」を与えてくれるのです。

そして「幸せな人生」を歩ませてくれるのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「ありがとうございます」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、「強運」や「幸運」を引き寄せましょう。

そして、「強運」や「幸運」を味方にしましょう。

「強運」や「幸運」を味方に

「心の静けさ」と「勇気」と「英知」を身に付けて

幸せな人生を歩みましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野 宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

フォローする