不幸にならない生き方

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、
ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は『おまわりさんの日』だそうです。

1874年(明治7年)の今日、巡査制度がスタートし
同時に「お巡りさん」が誕生しました。

また同年、交番も誕生したのですが当初は、建物はなく
街なかの交差点などに警官が立って、市民の安全を番しました。

しかし、雨の日や風の日など大変だったので、建物が建てられ、
今のような交番ができて活動することになりました。

最近では、日本の交番制度が海外でも取り入れられ、
『KOBAN』という国際語にもなっています。

私たちの暮らしを見守ってくれている「お巡りさん」に
「ご苦労様」と感謝をしたいと思います。

そして、明日は『父の日』です。

家族の生活を守ってくれている「お父さん」にも

「毎日、ご苦労様です」と感謝しましょう。

『受けた恩は、感謝するだけでなく恩返しをする』

昨日のメッセージは『幸せの成り方』でしたが

今日は『不幸にならない為の生き方』をご紹介したいと思います。

先ず初めに・・、この様な人は「必ず不幸になる」そうです。

それは、何をして頂いても「ありがとう」と言わない人。

してもらって「あたりまえ」だと思っている人。

或いは、そのような態度をとっている人です。

次に「不幸になる人」「幸せがやって来ない人」

「ありがとう」と言ってお終いで「恩返しをしない人」

ようは「言うだけの人」です。

そして、次に「不幸になる人」「幸せがやって来ない人」は

「ありがとう」と言っただけで「恩返しができた」と思っている人。

ようは、大きな「勘違いをしている人」です。

なんと!!

「ありがとう」と言うだけでは・・

「幸せになれる」のではなく・・

また「普通でいられる」のでもなく・・

「不幸になる!!」というのです。

私も「そのとおり・・だなぁ」と思いました。

「ありがとう」と口に出すことは「呼吸と同じ」で

人として「当たり前のこと」なのではないでしょうか。

ですから、それだけでなく「その後」が大切なのです。

「受けた恩」は「感謝する」だけでなく

「恩を・・返さなくてはならない」のです。

そんなこと「あたりまえ」と思うかも知れませんが

「このご恩は、忘れません」

「必ず、返します」と言って・・

去っていく方、音信不通になってしまった人を

私は、たくさん知っています。

また、会うと「感謝しています」と口で言っていても

「恩返しをする」ような態度、行動のない方も多く見て来ました。

中には、時間が経ち、状況が変わると

「受けた恩」を「仇」に思っている人もいます。

この様な人が「幸せになる」はずはありません。

いや「不幸な人生」へと歩んでいくのではないでしょうか。

「受けた恩」を「恩で返す」と言っても

「倍返し、しましょう」などと

大袈裟なことをしなければならない訳ではありません。

例えば、職場で上司に「ご馳走をして頂いた」なら

「ありがとうございます」というのは当然ですが

「よし、仕事で成果を出したりして恩返しをしよう」と決意し

「成果を出す努力をする」ことだと思います。

または「頂きもの」をした時には「もので返す」のも良いでしょうが

お金がなかったら・・

「先日の頂きもの、美味しく頂きました」

「日頃のご厚意に、心から感謝いたします」

「○○様のご多幸とご健康を心より祈っております」

といった「お礼のはがき一枚」でも良いでしょう。

または「はがきは苦手」という方は、現代ですので

メールやLINEで「お礼の挨拶」するのも良いでしょう。

そして、もう一つの「恩返し」は

相手の方の大切な記念日などを覚えておいて

挨拶をすることです。

例えば、誕生日に「誕生日、おめでとうございます」とか

会社の設立記念日に「設立何周年、おめでとうございます」と

一言、祝福の言葉を贈ることです。

その一言は、相手にとって、

何よりも嬉しい「恩返し」となるでしょう。

しかし、それも意識をしなければ生まれませんから

お世話になった方、お世話になっている方には

「○○さんに、恩返しをする」と自分自身に誓いましょう。

「言葉はちから」です。

その自分自身への誓いの言葉で

「恩返しをする人」のことを意識する心が生れるのです。

「恩返しの心」が生れると「感謝の心」が育まれ

「恩返しをする行動」へと変わるのです。

恩に報いて、普通に人生・・

恩返しをして、幸せな人生・・

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

「〇〇さんに、恩返しをする」の誓い言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、感謝の心を育みましょう。

感謝の心を育んで、恩返しをする行動をしていきましょう。

そして、不幸にならない生き方をして

幸せな人生を送りましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野 宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

フォローする