大切なものを守るために

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、
ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨夜は、ビルの高層階から夕日と東京の夜景を眺めさせて頂きました。

美しい光景を眺めながら、この様なものを創り上げた
人間の英知に心から敬服すると共に感銘をいたしました。

そして、自分探しを真剣にされている方と
有意義な時間を過ごさせても頂きました。

さて、今日は『父の日』ですね。

『母の日』と違って、ちょっと影が薄いように感じます。

「お母さん」は、十月十日、お腹の中で私たちの命を育み
産んだ後も、傍で育ててくれますから

外で働く「お父さん」より影響が大きいのは仕方ないと思います。

しかし、私たちは「父」がいなければ、この世に誕生していなかったし
「父」がいなければ、生活の基盤が揺らいだかも知れません。

ですから「お父さん」にも

「毎日、ご苦労さま」と労いの言葉と

「ありがとう」と感謝の言葉を贈りましょう。

また「お父さん」も、我が子と接する時間が少ないのですから

時間のある時は、一緒になって思い出づくりをしてあげましょう。

親が子供に残せる一番の財産は、お金などよりも

経験、体験という「思い出」ではないでしょうか。

ですから、今日の「父の日」、子供と一緒に

「思い出づくり」をしてみてはいかがでしょうか。

『一つのゴムボールと4つのガラス玉』

「人生は5つのボールでする『お手玉』だと考えたらいい。

仕事、家庭、健康、友情、そして自分の心。

仕事はゴムのボール。たとえ落としても、また戻ってくる。

けれど、あとの4つはガラスのボール。

仕事に気を取られて落としたなら、もろくも壊れてしまう。

あなたは人生におけるバランスというものを理解し、

そのために励まなければなりません」

これは、コカコーラUSA社の元CEO、

ブライアン・ダイソンの言葉です。

人生のバランスを考えさせられる含蓄のある言葉ではないでしょうか。

この5つのバランスは、その時々によって比重は変ると思います。

ある時は、仕事を優先しなければなりませんし

ある時は、家庭を優先しなければなりません。

ですから、この中で「何が大切か?」ではなく

「バランスがどうか?」が大切だと私は思います。

しかし、その中でブライアン・ダイソンは何故

仕事は「ゴムのボール」で、あとの4つは

「ガラスのボール」と表現したのでしょうか。

彼が言いたかったのは「家庭」「健康」「友情」

「自分の心」は、失ってしまうと取り返しがつきませんよ。

だから、失わない様に大切にしましょう。と同時に「仕事」というボールは
「ゴムボール」のようなもので失敗しても、またやり直しができますよ。
と言ったかったのではないでしょうか。

また「ゴムボール」は、ちから一杯投げると、
それと同じ強さで手元に戻ってきます。

つまり、強い気持ちで「仕事」に取り組めば、

その気持ちに「仕事」は応えてくれると言うことです。

ですから「仕事」は失敗しても大丈夫だから

「ちから一杯、取組みなさい」と言っているようにも思います。

しかし「家庭」「健康」「友情」「自分の心」は

「ガラス玉」のようなもので

失ってしまうと、知り返しがつかなくなるのだから

大切に扱いましょう。とも同時に言っているのです。

私たちは、背骨がなければ立って歩けません。

同じように、人生において核になるものがなければ、
立って歩くことも、全体のバランスを保つこともできません。

その背骨になるものが「何か?」は、

それぞれの人、その時々によって違うとは思いますが

私は「仕事」であることも事実だと思います。

「仕事」が上手くいかなければ、

「家庭」「健康」「友情」「自分の心」というボールを

失うことになるかも知れません。

また「仕事」は人格を磨き、成長させてくれます。

ですから「家庭」「健康」「友情」「自分の心」という

「ガラス玉」を壊さない様に大切にしながら

「仕事」という背骨をつくりあげていかなければなりません。

その時に大切なのは「この仕事は誰のためにやっているか?」

と言うことだと思います。

その仕事が「家族のため・・」「子供のため・・」

「大切な人のため・・」と思って取り組むと

仕事は、楽しくなるでしょうし、やりがいも生まれるでしょう。

そして、イザとなった時には「ガラス玉」を優先するという

勇気ある決断ができるようになるでしょう。

なぜなら、仕事は、また戻って来ますから・・

ですから、仕事に取り組む時には

「○○を守るために、この仕事に本気で取組もう」と

自分自身に語り掛けましょう。

「言葉はちから」です。

その自分自身に語り掛ける言葉が

仕事への情熱へと変わるのです。

仕事という人生の背骨をつくる原動力となるのです。

そして、イザという時には、

大切なものを守るという

勇気ある決断ができるようになるのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

「○○を守るために・・」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、仕事に真剣に取組みましょう。

仕事に真剣に取り組みながら人生の背骨をつくっていきましょう。

そして、イザと云う時には

勇気ある決断ができる自分になりましょう。

そして、大切なものを守りながら幸せな人生を送りましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野 宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

フォローする