馬鹿げたことを・・

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、
ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

また、新しい一週間がスタートしましたね。

あと5日で、今年も半年が過ぎたことになります。

この半年、次のステージに向けての準備をして来ました。

そして、いよいよ実践の時が来ました。

今週は「希望」の半年から「行動(実践)」の半年へ

バトンタッチの時となるでしょう。

先日、あるセミナーに出て「よし!いける」と思いましたので

『3年で億万長者を誕生させるプログラム』をスタートさせます。

第一期生の募集は10名ですが、随時拡大していきます。

その為には『一般社団法人・たすけ愛』の『福業ドットコム』が
重要な役割を担うと考えています。

従って『福業ドットコム』に、ご登録(無料)を頂く方には
活動支援金を支給します。

そして、資金を掛けずに億万長者への道を拓きたい思います。

条件は20歳以上であれば、年齢も性別も学歴も・・
そして、地域(全国に拡大)も国籍も問いません。

求められるのは「時代の変化を理解する素直な心」と

「時代の変化に対応できる柔軟な姿勢」だけです。

但し今回、活動支援金が受取れる方の数は300名。

状況によっては今後、拡大していくかも?知れませんが・・?

詳しくは、近日中に「ブログ」等でご案内しますが

興味のある方、挑戦してみたいとお考えの方は
下記まで、ご連絡ください。

ゆとり倶楽部 yutori100oku@gmail.com

優先させて頂きます。

皆さんは「なぜ『3年で億万長者を誕生させる』なんていう
馬鹿げたようなことを・・?」と思われるかも知れませんが

「馬鹿げたことを考え、馬鹿げたことを語り、

馬鹿げた行動をした者しか、馬鹿げたような成果は出せない」

と言うことを過去の偉人たちが教えてくれているからです。

『未来に乾杯をして祝おう』

今日は、誰にでも出来き、成果の出る「馬鹿げたこと」を
ご紹介しましょう。

それは『未来に乾杯!!』をすることです。

何でもいいんです。

私たちは、嬉しかったことに乾杯することは当たり前ですが

「当たり前のこと」では「当たり前の成果」しか出ません。

ですから「馬鹿げたこと」を考え

「馬鹿げたこと」に乾杯するのです。

例えば、いま夢見ていることとか・・

こうなりたいと思っていることに乾杯をするのです。

何でも良いですから「何か?」理由をつけて乾杯をするのです。

例えば、「パパ、成功おめでとう」

或いは「パパ、昇進おめでとう」などと・・

家族に言ってもらい祝杯をあげるのです。

これは「今までの成功」と「これからの成功」

ようは「過去と未来の成功」を「今」祝ってもらうのです。

なぜなら「潜在意識」や「潜在能力」には・・

「過去」も「未来」もありません。

ですから「過去の成功」を大袈裟に祝うことで自信が湧くのです。

「未来の成功を祝う」ことで「潜在意識」は

そう導くよう働きはじめるのです。

月収100万円が夢や目標であるのであれば

家族に「パパ、月収100万円おめでとう!」と

先に乾杯をしてもらうのです。

以前に、このメルマガでもご紹介した『予祝』です。

未だ「手にしていない未来」を祝うなんて

人から見たら「馬鹿げた行為」だと思いますよね。

ども「馬鹿馬鹿しいこと」をするのです。

「馬鹿馬鹿しいこと」ができる人が・・

自分を変えて・・

人を変えて・・

世の中を変えていく人となるからです。

もう一つ「未来を変える」馬鹿馬鹿しいことは

『未来のアルバム』を作ってみることです。

『未来のアルバム』・・?

例えば、将来、ハワイに住みたければ・・

「ハワイの景色をバックに家族で映っている写真」を貼り

その下に、次のようなコメントを書きましょう。

「2020年6月、ワイキキの浜辺で家族とともに・・」とか

「2020年6月、ハワイの自宅の前で・・」とかです。

または『億万長者を量産したい」という夢があれば

「どこかの祝賀パーティーに参加した時の写真」に

「2022年4月『億万長者誕生を祝う会』で・・」と言うように

未来の日付とコメントを書き込むのです。

馬鹿げていますよね。

しかし、普通なことをやっていて

「人生など変わるはずはない!!」のです。

ですから、自分変え、未来を変えたいと思うのであれば

乾杯グラスを片手に・・

「お蔭さまで、私はこうなりました」と

未来を過去形で語り、自分を祝福しましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした自分への祝福の言葉で、

私たちの「潜在意識」は動かされるのです。

そして「望む未来」を叶えてくれるのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

自分自身への祝福の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、望む未来に乾杯をしましょう。

乾杯のグラスを片手に未来を祝いましょう。

そして、望む未来を手にしていきましょう。

それでは、皆さん、グラスを手に取ってください。

「私は、皆さんなら必ず出来ると信じていました。

今日は、目的達成、本当におめでとうございます」

「かんぱーい!!」と言うように・・

祝福する日が来ることを私は、既に心の中に描いています。

だから・・、

もう、大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野 宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

フォローする