チャンスの入り口

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、
ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は『即席ラーメン記念日』だそうです。

1958年の今日、日清食品から世界初の即席ラーメン
「チキンラーメン」を発売しました。

創業者、安藤百福(ももふく)氏は戦後の焼け跡で
屋台のラーメンに並ぶ人々を見て

「もっと手軽にラーメンを食べられないか」と考え、
即席ラーメンの開発に着手しました。

製品化までには、相当な苦労があったようですが
日本が世界に誇る食品の一つになりました。

「人の悩みを解決したい」と言う百福さんの想いが
あの一個のラーメンに込められているように思います。

私も「人のために・・」と言う想いを忘れずに
これからも『たすけ愛』の活動を続けていこうと思いました。

『「ダメだ!」は、君は選ばれた特別な人間だという証』

「誰かに『ダメだ』と言われたとしても、

それは最初の一歩にすぎない。

習得しなければならないのは、

その『ダメだ』という言葉に打ち勝つことだ」

これは、18世紀のイギリスで探検家として活躍し、

“キャプテン・クック”と呼ばれたジェームズ・クックの言葉です。

庶民からイギリス海軍の大佐へと昇りつめたクックの生涯は、

文字通りチャレンジの連続でした。

卓越した航海術と、そこから立てた仮説を

検証する勇気を備えたキャプテン・クックは、

ハワイ諸島の発見をはじめとし、多くの偉業を成し遂げました。

彼の挑戦的な行動によって生じる困難な問題や逆境に、

周囲からは批判や揶揄する声も多かったと思います。

しかし、ジェームズ・クックは言います。

周囲の人々の「ダメだ!」という声は、

挑戦を目指す人間にとっては『最初の一歩』にすぎないと。

たった一度の人生を、チャレンジングに過ごし、

実り多いものにしたいと思う人間にとって、

批判や非難は、むしろあって当然の言葉なのです。

ですから、この批判や非難の言葉を大いに歓迎しましょう。

なぜなら、この批判や非難の言葉こそが

『君は選ばれた特別な人間なんだ!』という

天からの声だからです。

他の人が当たり前のように考えつき、トライできるものであれば、

周囲から「ダメだ!」などと言われるようなことはありません。

何か大きな事を成そうと考えるのであれば、

人と同じことには絶望すべきです。

仮に自分のアイデアが、多くの人から称賛されたとすれば、

逆に、それこそを疑うべきではないでしょうか。

人と違うこと・・、常人に理解されそうもないこと・・

人とは違う発想を、どんどんしましょう。

そして、それが「人のお役に立つ」と思ったなら

多くの人の批判や非難があっても、挑戦しましょう。

また、人に「ダメだ」と言われたら「チャンス」だと思いましょう。

「ダメだ」と指摘されたと言うことは「改善」の余地があり、

「改善すれば受け入れても良い」と言うことだと考えましょう。

ですから、それが人のお役に立つ、社会の為になると思ったら

人の「ダメだ!!」は励ましの言葉なのです。

「ダメだ!!」の言葉で、自分の信じた道を・・

夢や志までも、変える必要はないのです。

そして「ダメだ!!」と言う言葉こそが

「チャンス」の入り口なのだと考えることです。

それが「成功者の思考」なのです。

ですから、人に「ダメだ」と言われたら

「チャンス」と叫びましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が

「ここに、必ず道があるはず」と言う思考を生み

「チャンス」の入り口を探り始めるのです。

また、困難に挑戦することで自分を成長させるのです。

すると、やがて自分の目指すものが手に出来るのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

「ダメだ!!」の言葉に「チャンス」と叫び

ウキウキ、ワクワク、自分の信じた道に挑戦しましょう。

自分の信じた道に挑戦しながら自分を成長させましょう。

自分を成長させながら、夢・志を達成していきましょう。

そして、自分の信じた道を歩むことで

充実で幸せな人生を送りましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものをブログにしています。
日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、
メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として登録させて頂きます。