諦めない生き方

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう

今日は、週末でお休みと言う方も多いのではないでしょうか。

皆さんも、いろいろと楽しい休日を過ごされることと思いますが

私も、今日、明日と楽しい楽しいビジネスの打合せです。

一つの課題をクリアーする為に・・

または、新しい未来を創る為に・・、

互いに意見を出し合うミーティングの先には

未来が見えて来て、私にはウキウキ、ワクワクの時間です。

そして、今日は『ユースホステルの日』だそうです。

「ユースホステル」とは、青少年に安くて安心できる宿泊施設を

提供したいとドイツのアルト・シルマン氏が創始しました。

私も若い時にはよく利用させて頂き、全国各地から来ている
若者たちと夜遅くまで交流させて頂きました。

その体験が現在の私の一部になっていると思います。

旅には、机の上では学べない多くの学びがあると思います。

若い方々には是非、リックを背負って旅に出て欲しいと思います。

『一個の細胞も最後まで、生きることを諦めていない』

今日は、私が尊敬する「吉田松陰」の逸話をご紹介いたします。

安政元年3月27日、松陰は金子重輔と共に伊豆下田に停泊していた
アメリカの軍艦に乗り込もうとして失敗し下田の牢につながれます

一夜明け、松陰は牢番に

「昨夜、行李(こうり)が流されてしまって、手元に本がないから、

何かお手元の本を貸してくれませんか」と頼みます。

牢番はびっくりして

「あなたたちは、大それた密航を企み、
こうして捕らえられて獄の中にいるのだ。

どうせ重いおしおきを受けるのだから、
こんな時に勉強しなくてもいいのではないか」

この牢番の言葉に、松陰はこう言ったのです。

「凡およそ人一日この世にあれば、

一日の食を喰らい、一日の衣を着、一日の家に居る。

なんぞ一日の学問、一日の事業を励まざらんや」

現代風に言うと「ごもっともです。

それは覚悟しているが、自分がおしおきになる迄はまだ時間がある。

それまでは、やはり一日の仕事をしなければならない。

人間というものは一日、この世に生きていれば、

一日の食物を食らい、一日の衣を着、一日の家に住む。

それであるなら、一日の学問、一日の事業に励んで、

天地万物への御恩に報いなければならない。

この儀が納得できたら、ぜひ本を貸してもらいたい」です。

この言葉に感心して、牢番は松陰に本を貸したそうです。

また、松陰は牢の中で金子重輔に向かって次の様に言ったそうです。

「金子君、今日このときの読書こそ本当の学問である」

牢に入って刑に処せられる前になっても、

松陰は、勉強を止めなかったのです。

自己修養をつづけたのです。

無駄といえば無駄なことの様におもいますが、

これが非常に重要なことだと思いませんか。

「人間はどうせ死ぬのだから、いくら成長しても仕方ない」と

考えてしまったら、人類は進化も発展も繁栄もなかったでしょう。

また、人間の魅力は「どうせ死ぬのだ」という

わかりきった結論を前にして「どう考えるのか」

「どう行動するか」で決まるのではないでしょうか。

私たちは、よく「死に向かって歩んでいる」と言われていますが

果たして、そうでしょうか。

私たちは60兆個の細胞で出来ていると言われていますが

死に際しても、その細胞、一つ一つは最後まで

「生きること」を諦めていません。

そして、59兆9999億9999万9999個の

仲間が死んでもなお、最後となった一個の細胞も

「生きること」を諦めてはいません。

ですから、どんなことがあっても、

私たちは最後の最後まで諦めてはいけないのです。

ですから、何があっても・・、どんな時も・・

「私は、決して諦めない」

「まだまだ、これから」と言って、未来を見つめましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉で諦めない心が出来るのです。

また、その口にした言葉で明るい未来が見えて来るのです。

すると、生きる希望が湧いてきて、更に成長しようと思うのです。

私たちは、成長、進化を続けながら生き、死んでいくのです。

それが、人生を輝かせて、悔いのない人生の最後を迎えるのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

「私は、決して諦めない」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、明るい未来を見つめましょう。

明るい未来に生きる希望を見え出しましょう。

希望を持って、成長、進化を続けながら、

今を精一杯生き、死んでいきましょう。

それが、悔いのない輝きの人生となるでしょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものをブログにしています。
日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、
メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として登録させて頂きます。