幸せの呼吸

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、
ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう

昨日の新聞に『ボーン・グローバル(世界生れ)』

『国籍・国境に意味はない』という記事がありました。

日本に留学中に外国人3人で創業したスリランカ人

モーハナラージャンーさんの会社は7割が外国人社員。

彼は「国籍に意味はない」と言っています。

必要な人材なら国を選ばずに、世界各都市の仲間と手を結び

ビジネス展開する時代になって来ているのです。

世界の流れに置いてきぼりにならないように

私たちの頭の中もグローバル化していきましょう。

『My HappyとYour Happy』

誰もが、この世に生まれて来たからには

「幸せな人生を歩みたい」と思うはずです。

そこで、今日は『幸せ』について考えたいと思います。

誰もが「幸せになりたい」

「幸せな人生を送りたい」と考えています。

では、どうすれば「幸せなる」のでしょうか。

また「幸せな人」と「そうでない人」は何が違うんでしょうか?

お金があるか?、ないか?の違いでしょうか。

もし、そうだとしたなら、

私たちは間違いなく、いま幸せなはずです。

グローバルリッチサイト社の調べによると

もし皆さんが「年収、300万円」だとしたら

世界のトップ「1.67%」の「お金持ち」の仲間入りです。

年収500万円を超えると、もう富裕層の仲間入りです。

日本人は世界的には、すでに「超お金持ち」なのです。

ですから「お金がある」からといって、

必ずしも、幸せではないと言うことです。

実は「幸せな人」と「不幸な人」との違いは・・、

たった一つしかないようです。

その違いとは・・

「幸せな人は、幸せなところに目が行く人」

「不幸な人は、不幸なところに目が行く人」だそうです。

要は、どこに視点を合わせるかによって幸福度は違うのです。

ドイツの哲学者、ショーペンバウアーは

「幸せを数えたら、あなたはすぐに幸せになる」と言っています。

また、作家でラジオパーソナリティでもあった、中島らもさんは

「一人の人間の一日には、必ず一人“その日の天使”がついている」

という言葉を残しています。

そして、ミュージシャンの甲本ヒロトさんは

「幸せを手に入れるんじゃない。

幸せを感じることのできる心を手に入れるんじゃ」と言っています。

ここに、面白い実験があります。

ペンシルバニア大学のマーティン・セリグマン教授は、

精神的に「ひどい落ち込み症状」が現れている患者グループに

「今日、よかったことを、3つ思い出して書く」ということを

15日間、続けたのです。

例えば、「今日は晴れて良かった」

「今日は、本を1章分、読めて良かった」

「今日は看護婦さんが優しかった」

「○○さんが、おはようと朝の挨拶をしてくれた」などです。

すると、ベットから離れられないくらいに落ち込んでいる人の

94%の人たちが安堵感を覚えたのです。

今日、良かったことに意識をフォーカスする訓練を

わずか15日間しただけです。

もし、こんなことを一ヶ月、一年と続けたら、

私たちは、どれだけ「しあわせせなる」でしょうか。

「家族と一緒にラーメン屋さんに行きたい」

「家に帰りたい」

「大人になりたい」

これらは、小児がんの病棟で語られる、

子供たちの叶えたい夢だそうです。

いかがですか?

私たちは、彼らが叶えたい夢の中を、今日も生きているんです。

「幸せとは、なるものではなく、気づくもの」

「幸せとは、なるものではなく、あるものなのです」

しかし、大切なのは、この「幸せを感じる心」を維持することです。

では、どうすれば、維持できるのでしようか。

私たちは、生まれてから今日まで、

誰もが、ずっと続けていることがあります。

それは「呼吸」です。

きっと「呼吸を止めたまま」と言う方はいないと思います。

この「吸ったら、吐く」と言う、単純な行為で、

私たちの生命は維持されているのです。

実は「幸せ」も、この「呼吸」と一緒なのです。

たった2つのことを維持させることで「幸せ」は維持できるのです。

その2つとは、

(1)My Happy・・小さな幸せに気づくこと(感謝すること)

(2)Your Happy・・人に優しくすること(人を想う愛)

人生を「感謝」で受け取り、「愛」を分かち合う。

これが『幸せの呼吸』なのです。

このサイクルで、私たちはずっと「幸せ」で入れるのです。

ですから、寝る前に、今日起きた「良いこと」を思い出し

「ありがとうございます」と感謝をし、

「明日は、○○さんに優しくしょう」と言葉にして休みましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が感謝と人への思いやりの心を育み

『幸せの呼吸』が続くようになるのです。

そして『幸せの呼吸』が幸せな人生を築いていくのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

「ありがとう」の感謝の言葉と

「優しくしよう」の思いやりの言葉を口に

ウキウキ、ワクワク「幸せの呼吸」を続けましょう。

「幸せの呼吸」で、たくさんの「幸せ」を発見し

最幸の人生を楽しみましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものをブログにしています。
日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、
メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として登録させて頂きます。
<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

フォローする