普通の子だって夢は叶う

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう

昨夜は『ミリオン倶楽部』の勉強会でしたので

「億万長者へのプログラム」について話をさせて頂きました。

そして「夢はでっかく」と言うことで「億万長者」ではなく

『百億長者』を目指そうと話しました。

何故なら「年収100億」と言う目標を持っても

「年収1億」しか達成できないことはあるかも知れませんが

「年収1億」と言う目標で

「年収100億」を達成することはないからです。

また、不思議な事に「でっかい夢」を持つと

出会う人もチャンスも「でっかい」ものになってきます。

ですから、皆さんも「夢はでっかく」持って

ウキウキ、ワクワクの毎日を過ごされてはいかがでしょうか。

昨夜もお蔭さまで、多く方にご参加頂き、熱い夜になりました。

そして『百億長者』へ、また一歩近づいた夜にもなりました。

『人の夢の応援歌は、自分自身への応援歌となる』

2012年11月2日、一人の女性が「でっかい夢」を叶えました。

彼女の叶えた夢とは・・

ミュージシャンなら誰もが憧れる、

夢のステージ『武道館』での単独ライブ です。

なんと、彼女は路上で歌い続け、地道にファンを増やし

夢であった「武道館でのライブ」に漕ぎつけたのです。

この偉業は、武道館の歴史において初めてのことです。

ごく普通の女の子の「夢を叶える瞬間」に立ち合った人の数は

なんと15000人以上。

彼女は「武道館のステージで15000人のファンを前に歌う」という

夢を掲げ、5年も間、路上でライブを続けたのです。

その結果「武道館単独ライブ」と言う夢の岸に漕ぎ着いたのです。

ではなぜ、彼女は5年もの間、路上で歌い続けられたのでしょうか?

その女の子の名前は「宮崎奈穂子」

このメルマガを読んでくださっている方の中にも

宮崎奈穂子さんのファンだという方がおられるのではないでしょうか。

私たちは、宮崎奈穂子さんが「やって来たこと」「歩まれた道」から

多くを学ぶことができるのではないでしょうか。

「路上から武道館単独ライブへの道」を選んだ理由は・・

物心ついたときから、両親がテレビで音楽番組を見たり

母親が洗濯をしながら聞いている音楽を聞くのが好きでした。

「将来は歌手にな りたい!」って思いました。

しかし、中学校に行ったら、やりたかったバンド部が無かったので

吹奏楽部に入部し、高校でもマンドリン部を選択し、

文化祭の時だけしか、みんなの前で歌うチャンスがないという環境を

受け入れてしまっていました。

でも、部活が休みの時は、

一人でカラオケに行って練習だけは続けていました。

インターネットを使って、歌うことをアルバイトに出来ないかと

見つけたのが、仮歌というデモテープ作りの仕事でした。

その時のデモテープの1つがたまたま、あるオーディションで入選して

インディーズですがCDデビューが決まりました。

しかし、CDショップなどに置いて頂いても、

有名アーティストでない私のCDを手に取ってもらえるわけがないので

自分自身の手で売るしかありませんでした。

自分自身でノルマを決めて、路上に立って売りました。

初日、あまりに恥ずかしくて、誰も止まってくれなくて悲しくなりました。

しかし、帰ろうとしたとき、30代くらいの男性の口から

「君の歌声、いいね」

このたった一言が、今の私を支えてくれてました。

2012年11月2日、路上ライブを通じて、

たくさんの方々に応援をしてもらい、

夢であった武道館でライブをすることが決まりました。

多くの方に、武道館に来て頂いて、

普通の女の子でも「夢を諦めずに信じて続ければ」

「夢は必ず、叶う」という事を感じてもらいたかったのです。

(宮崎奈穂子)

彼女の「夢」を支えたのは「君の歌声、いいね」の一言

「いいね!」

「素晴らしいね!」

「頑張れ!」などの

「誉め言葉」や「励ましの言葉」が

人を支え、人の「夢」を叶える力となるのです。

そして、その人への「応援歌」は

人を応援するだけでなく、自分への「応援歌」となるのです。

ですから「夢を持っている人」に出会ったら

「いいね!」

「素晴らしいね!」

「頑張れ!」と声を掛けましょう。

「言葉はちから」です。

その人への応援歌が「人の夢」を後押しするのです。

また、その応援歌は「自分への応援歌」でもあるのです。

そして、人の夢を叶え、自分の夢を叶えてくれるのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

人への応援歌の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、人の夢を応援しましょう。

人の夢を応援して、自分の夢を叶えていきましょう。

さあ、今日も「熱き夢」を胸に楽しみましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものをブログにしています。
日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、
メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として登録させて頂きます。