私の登る山

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、
ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう

今日の新聞に『ソラコム、200億円』という記事がありました。

創業わずか3年のベンチャー企業『ソラコム』がKDDIに
200億円で買収されました。

創業者、玉川憲社長は数十億円の資産を手にしたと思われます。

また『ゾゾタウン』は時価総額が1兆580億円になったようです。

売上595億円の会社が企業価値1兆円越えなのです。

誰にでもチャンスのある時代になったのです。

ですから、私たちも挑戦してみませんか?

今日は『たすけ愛』の日で、新しい企画を発表の日ですから

私も、全力で頑張って来ます。

『山の頂上から逆算して登る』

先日、ソフトバンクの孫正義氏の記事を読んで身震いがしました。

なぜなら、見ている世界が違うからです。

孫さんは200年後、300年後の世界を観て、

今に全力を尽くしているのです。

その孫さんが、ある講演会で言った言葉が印象的であり、

学ばなければと思いました。

その講演会で孫さんは「まず登る山を決めろ!!」

「人が成功しないのは、何故だか知っていますか?」と言って

ホワイトボードに山の絵を描いて、

「多くの人は、ふもとから少しずつ登ることを考えます。

登れるところから登ろうとする。

要は、行きあたりばったりなんですよね。

それでは成功しないのです。

登る山の頂上を決めて、そこから逆算して登っていくのです。

逆算してルートを決めるのです!」と話を続けました。

孫さんらしい表現ですよね。

孫さんは、300年後の未来のソフトバンクのあるべき姿を

頭に描いて、そこから逆算して経営しているそうです。

「300年後の未来・・」

凄いですよね。

私たちも、せめて10年先、20年先、

或は50年先の未来を描いて行動したいものですよね。

また、孫さんは

「高い志を持ちなさい」とも言っています。

「高い志」とは、世界一の大富豪になる・・とは?

大会社の社長になる・・とか?でなくても良いそうです。

例えば、「お茶を入れさせたら、この会社で一番」とか

「世界一美味しいパンケーキを作る」とか

「人に感動を与えるられる歌を歌う」とかで良いのです。

ですから、そう言った「自分が目指す山」を

決めることから始めるのです。

そして、どう登るかを考え、実行していくのです。

でも「自分の登る山が見つからない」と言う方は、

どうすればよいのでしょうか?

一つの方法ですが

「お金をかけたこと」と「時間をかけたこと」を

紙に書き出してみてください。

「お金をかけたこと」は、自分の好きなことだったはずです。

また「時間をかけたこと」は、仕事もそうですが、

或いは、好きなこととは限らないかも知れませんが

多くの経験値を持っているはずです。

それは、得意分野と言われるものかもしれません。

この二つのことに共通するものが、皆さんにとって

「出来ること」であり、「好きなこと」ではないでしょうか。

それが「登るべき山」かも知れません。

ですから、自分の過去を見つめ直して

一日も早く、自分の登る山を決めましょう。

そして「これが、私の登る山」と宣言するのです。

「言葉はちから」です。

その口にした宣言の言葉で、目指す目的地が明確になるのです。

目的地が明確になったので、そこに行くべきルート(目標)を

考え始めるのです。

また、ルート攻略に必要な道具は「何か?」を考え始めるのです。

そして、行動へと駆り立て、それらの用意を始まるのです。

また、目的地が明確ですから、挑戦したルートに障害が出たら

別の攻略ルートを探すことも出来るのです。

すると、目指す目的地へ

「勝利のフラッグ」を立てることが出来るのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

「これが、私の登る山」と宣言して

ウキウキ、ワクワク、目指す「山のてっぺん」の光景を頭に描き

山登りの準備を始めましょう。

そして、攻略ルートを探しながら、頂上を目指しましょう。

すると、その頂上に

「勝利のフラッグ」を立てることが出来るでしょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものをブログにしています。
日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、
メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として登録させて頂きます。