運と人徳を磨き 人生の目的を明確にもつ

2016年2月12日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日も素敵な方々とたくさん出会わせて頂きました。

また夜は、海外法人設立の話と新規事業の話で盛り上がりました。

今日は、これからフィリピンでの新規事業について打合せです。

私は、学歴も知識もありませんが、次々と良い話を頂きます。

本当に、有り難いことです。

本当に、強運だと思っています。

皆様方には、心より感謝いたします。

さて、受験シーズンも佳境に入り、お子さんをお持ちの親御さんは

いろいろと気苦労も多いかと思います。

そこで、今日は受験に限らず、進路で悩んでいる方に

参考になると思われるメッセージを贈らせて頂きます。

<スポンサーリンク>

運と人徳を磨き 人生の目的を明確にもつ

この言葉の意味は、

「世間の目は、常に無責任で適当で、

真実は仏の道(宇宙の法則)だけです」だそうです。

受験シーズンになると、お子さんの進路にあたって、

学校の先生や多くの親御さんは

「中卒じゃ職がないよ・・」とか

「良い結婚相手も見つからないよ・・」と言ったり、

「大学だけは・・」

「せめて高校だけは・・」

「世間様並みに・・」とか言います。

しかし、本当に中卒では、仕事に就くことはできないのでしょうか。

結婚相手ができないのでしょうか。

世間と同じじゃないといけないのでしょうか。

「世間と同じ」、「皆と同じ」こそが

私は『最高のリスク』だと思っています。

常に誰かの目、世間体を気にして生きていると、

必ず大きなしっぺ返しが人生に訪れと思います。

しかし、このような人生を大なり小なり歩んでいる方は

少なくないのではないでしょうか。

「悪口を言われている」と聞くと

真に受け「カッ」となったり、落ち込んだり・・

「誉めてた」と聞くと「有頂天に・・」

自分のやりたいこともできずに

世間の目を常に気にして生きている人は

「世間の目」に操られている『操り人形』ではないでしょうか。

このことに気付きを与えてくれているのが

「世間虚仮唯仏是真」(せけんこけゆうぶつぜしん)

という言葉ではないでしょうか。

原理・原則(宇宙の真理)を学び、

心の根(人生目的=生き方)をはり・・

太い幹(志)を持ち・・

どっしり腹を据えて(ぶれないで)生きましょう。

世間の目に振り回されるような生き方とは決別をしましょう!!

「人生の目的」を明確に持ち、心に刻み、

腹に据えて生きましょう。

人生で大成するのに

学歴なんて、なくても大丈夫です。

人脈など、なくても大丈夫です。

お金なんて、なくても大丈夫です。

実力なんて、なくても大丈夫です。

「運と人徳」さえあれば

上記のものは、すべて揃ってくるのです。

心の根をしっかりと張りましょう。

心に根が張れば、

人生の枝は伸び、

葉は茂り、

美しい花は咲き、

大きな実を結ぶのです。

その「運と人徳」を磨くのが・・

「・・させて頂きます」

「・・させて頂きました」

「お陰さまで・・」

「有り難い・・」

「ありがとうございます」と

全てに『謙虚の心』と『感謝の言葉』で接しましょう。

「言葉はちから」です。

その口にする感謝の言葉が

「謙虚なこころ」を育み、

人と運とチャンスを引き寄せ、

望む人生を歩ませてくれるでしょう。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「有り難い!!」、「ありがとう」の感謝の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、「人徳」を磨きましょう。

「人徳」を磨き、強運と幸運を引き寄せ、

素敵な人との出会いを待ちましょう。

そして、望む人生、豊かな人生を手にしましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰