最高の親孝行 お金を稼ぐ事は人生の使命

2016年3月21日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日は、彼岸の中日でしたので実家に墓参りに行って来ました。

ご先祖様の前で、新たな誓いもして来ました。

そして、久しぶりに母の顔も見て参りました。

この母のお陰で今、人生を謳歌させて頂いているかと思うと

「ありがとう」と心の中で手を合わせずにはいられませんでした。

また、昨日は「収入の差は生き方の差である」という主旨の

メッセージを贈らせて頂きましたが

今日は、「お金を稼ぐとはどう言うことなのか?」を。。。

<スポンサーリンク>

お金を稼ぐ事は人生の使命

私の『お金の学校』というセミナーの中で

「“お金儲け”とは最高の親孝行であり、

ご先祖様への一番の恩返しである」と言っています。

何故なら、私は、親の我が子に対する最大の願いは、

「授けた能力を最大限に使って、幸せな人生を送って欲しい」

ことだと思っているからです。

その親の願い、愛に応えることが一番の親孝行だと思うからです。

私達が、親から頂いた能力を100%使い切って

人生を終えることが出来れば良いのですが、

残念なことに、それは不可能なことです。

ですから、持って生まれた(親から授かった)能力を

5%でも、1%でも良いから、今よりも少しでも多く使って

人生を謳歌することが最高の親孝行であり、

ご先祖様への恩返しだと私は思っています。

その能力開発に最適なのが“経済的行為”だと私は思います。

想像してみてください。

もし、皆さんが今、ピアノの弾けない人だと想定しましょう。

「1ヶ月後に一曲で良いですからピアノが弾けるようになったら

1000万円を差し上げます」と言われたら

皆さんでしたら、どうしますか?

きっと挑戦し、1ヶ月後には一曲だけだったら弾けるように

なっているのではないでしょうか。

しかし、1ヶ月後に「弾けるようになりました」と名乗り出たら、

「あの話はウソでした」と言われたら、当然怒りますよね。

でも、話はウソだったかも知れませんが

「ピアノを弾ける能力」を身に付けたのは誰なのでしょうか。

今まで持っていなかった能力を身に付けたのは誰でしょうか。

私達は、この例のように「お金」をキッカケに

自分の使わなかった能力、隠れていた能力を身に付けることは

多々あるのではないでしょうか。

ですから、私の言う親孝行、ご先祖様への恩返しとは

「親に家を建ててあげましょう」、「立派なお墓を建てましょう」

と言っているのではありません。

親に「お陰様で家をプレゼントできる自分になりました」

「亡くなった両親にお墓を建ててあげられる自分になりました」と

報告できる自分になることだと思います。

また、お金を稼ぐ行為とは、

「人に夢や希望を与え、感動を与える行為」であり、

「お金」とは「人を喜ばせた結果」に対する報酬だと思います。

言葉を変えるなら、「お金を稼ぐ行為を怠る」とは

「人に夢や希望や感動を与えてこなかったこと」であり

「親から授かった能力の開発を怠っている」ことです。

親から授かった能力を活かさないことこそ

最も親不幸な行為なのではないでしょうか。

私達は「お金儲け」と言うと悪いイメージを持っていますが

「お金を稼ぐ行為」「経済的行為」を怠るとは

自己成長を怠ることであり、

親孝行を怠り、ご先祖様への恩返しを怠る行為だと

私は思っています。

ただ、ここで大切なのは、その「儲けたお金」「稼いだお金」の

使い方ではないでしょうか。

私は、「お金の使い方」で、

その人の「人格」が決まると思っています。

「稼いだ(儲けた)お金」を「なんのために使うか?」

「誰のために使うのか?」が最も大切だと思っています。

「稼いだ金」を自分の欲を満たすためだけに使うのか、

周りの人々を豊かにするために・・、人を喜ばせるために使うのかで

人生の満足度が決まると思います。

社会に還元することで私たちは心豊かになるのではないでしょうか。

そして、その「心の豊かさ」が更なる「豊かさ」を呼び

幸せな人生を送ることになるのではないでしょうか。

ですから、「お金を稼ぐ事こそ私の使命」

「儲けることがビジネスの使命」と言葉に出して

堂々と・・、本気で・・、思い切り・・、いっぱい稼ぎましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉で「お金を稼ぐ」ことへの意識が変わり

稼いで、稼いで、自分の能力を磨きましょう。

そして、稼いだ金を社会に還元しましょう。

お金を稼ぐ行為が最大の親孝行であり、

命をつないで頂いたご先祖様への恩返しだと言うことを胸に刻み・・

さあ!!、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

「お金を稼ごう!!」を合言葉に

ウキウキ、ワクワク、お金を稼ぎ、自分の能力を磨きましょう。

そして、稼いだ金を還元して、幸せな人生を謳歌しましょう。

今日も、しっかりと稼いで、

「この世に産んで頂いたこと」を両親に心から感謝しましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰