世界一の強運の持ち主 与えられた恵まれた環境に感謝を

2016年4月29日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日からゴールデンウィークで

10連休という方もおられるのではないでしょうか。

私は、引越しの後片付けやら地方出張と

今年のゴールデンウィークも休みは取れそうにありません。

しかも、今年は連休明けには海外出張を予定しています。

振り返ってみると、10年前には考えられなかった環境に

今は、生かされているのですから私は、本当に幸せです。

そして、この様な有り難い人生を歩ませて頂けるのは

「強運」だったからだと思います。

そこで、今日は「運」について考えたいと思います。

<スポンサーリンク>

世界一の強運の持ち主 与えられた恵まれた環境に感謝を

これからの話は、ある高名な水墨画の先生との話です。

この水墨画の先生は、

「呼ばれてパーティーに行くと、

美智子妃殿下が、たまたま隣に座られた」とか、

「各界の著名人とお知り合いで、

よくお食事をなされる」などなど・・

私は「なんて強運の方なんだろう」と思いました。

なぜなら、美智子妃とご一緒のパーティーに出席するなど

お金を出そうが・・、コネを使おうが・・、出来ません。

しかも、話を聞くと

「その席に、美智子妃が来られることを知らずに・・」

パーティーに参加されたというのです。

このような「強運者」の方に、皆さんは

「強運」になる秘訣を聴いてみたいと思いませんか。

大変、無礼なことと思いながらも

「先生!、大変、無礼な質問かも知れませんが・・」

「どうしたら、先生の様に強運者になれるのでしょうか?」と

尋ねてみると・・

返って来た答えが、さすがでした。

「あなたは、本当に強運者になりたいの・・?」

「あなたは、もう既に、充分に強運者でしょ!!」

「仕事があって・・」、

「仕事仲間がいて・・」、

「ライバルがいて・・」、

「口うるさい上司に恵まれて・・」

「忠告をしてくれる友達がいて・・」

「住む家があって・・」

「ご飯が食べれて・・」

「奥さんがいて・・」

「子供がいる」

数え上げたら“きりがない”ほど恵まれていませんか?」

「あなたは、既に世界一強運でしょ!!」

「強運になる方法・・?!」

「それは、自分は世界一強運なんだと思うことでしょ!!」

ごもっともです。

おもちゃの博物館の館長:北原照久さんも同じ事を言っています。

「僕は正直、強運です!!」

「だって好きで集めた、がらくたのおも ちゃが人を集めて、

なんと、博物館になちゃったんですよ」

「でも、私が強運になった理由は・・」

「何もない時から・・、

自分ぐらい強運な人間はいない!!と思っていたし、

それを、いつも皆に言っていたからなんです!!」

水墨画の先生が最後に次のように言ってくれました。

「あなたは、強運中の強運なのよ」

「あなたは、次も人間に生まれ変われると思っている?」

「人は、そう簡単に人で生まれて来られないそうよ」

「正直、人に生まれて来ただけで強運なのよ」

そうなんです。

「生まれて来ただけで強運なのです」

「今日まで、生きて来ただけで強運なのです」

「私たちは、生まれながらにして強運者だったのです」

「世界一の強運の持ち主なのです!!」

ですから、何があっても

「有り難い!!」、「ありがとう」と感謝をし、

「私は、幸せ!!」

「私は、強運者」」と人に語り続けましょう。

「言葉はちから」です。

その人に語り続ける言葉が、自分の未来となるのです。

発する言葉で、自分の未来を切り開きましょう。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に、

このゴールデンウィークが休みの方も、お仕事の方も、

今、与えられた環境に感謝をし、

「だから、私は強運者」

「私は、世界一の幸せ者」と人に言い続け

ウキウキ、ワクワク、今を全力で楽しみましょう。

そして、言葉通りの人生を送りましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰