言葉を科学する【三つの間】 大ピンチを大チャンス変えるには・・

2016年6月6日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日は、昨日のメッセージ『自分自身への応援歌』を読んで

たくさんの方から励ましのメールを頂きました。

私は、本当に幸せ者です。

ありがとうございました。

気持ちを切換えて行動すると、やはり「良いこと」が起こります。

昨夜は、ある方のご紹介でRYOAKIタクシーの

濱田社長と会食をさせて頂きました。

保有台数1000台以上のフィリピンで一番大きな

タクシー会社の社長さんです。

フィリピンで大成功された日本人の一人ではないでしょうか。

お話を聞かせて頂いていて感じたのは、

大成功されている方は

見ているもの、見ている先が違うということです。

そして、一つのことに集中してやっていると言うことです。

一つのことを深く、深く、根を張ってやっていると

その木は、やがて大木になり、

その大木から枝葉が広がり、いくつもの実が成ると言うことを

教えられた会食となりました。

濱田社長の会社は現在では数社の子会社も持っています。

そして、夢は「無料で乗れるタクシー」です。

無料でタクシーに乗せて、経営が成り立つと言うのです。

いや、大きな収益の上がる企業グループが誕生すると言うのです。

我々、凡人には理解し難い話ですが

濱田社長は近々スタートしたいと話しておりました。

その濱田社長が言っていましたが

「私は一度もセールスをしたことがないのです。

一つのことに集中してやっていると、相手からやって来るのです」

「気が付いたら、いくつかの事業をやっているのです」

「ピンチ」の時だからこそ、心に響く言葉となりました。

この国に来る楽しみが、また一つ増えました。

そして、本気で人生を変えてみようと思いました。
<スポンサーリンク>

言葉を科学する【三つの間】 大ピンチを大チャンス変えるには・・

人生を変えたくて、

色々な勉強をされている方は少なくはありません。

これからの日本は、勉強ぐらいしなくては

まともな生活ができなくなるかも知れません。

世界的な傾向でもありますが、

益々「貧富の差」は広がるでしょう。

「貧富の差」は、時間を見つけて「向上しよう」と

努力している人と怠惰に時間を過ごす人の差が生むようです。

決して、政策のせいで、景気のせいでもないのです。

しかし、いくら勉強をしても・・

いくら人生を変えるような商品やサービスを手に入れても

多くの方は、やはり、人生を大きく変えることができません。

では、それは「なぜ?!」なのでしょうか。

その大きな理由は、「腰が重い」からです。

ようは、行動に至らないからです。

この星は「行動してなんぼの星」ですから、

行動をすると、「成功」か「大成功」しかないのですが

多くの人は、勉強をしても、人生を変えるような

商品やサービスに出会っても行動しないのです。

この行動の出来ない方々、行動しない方々が変われる

「たった一つ」の方法があります。

「たった一つ」と言うことは、これができない人は

人生を変えることが出来ないと言うことかも知れません。

実は、人生を大きく変えるキーポイントは

「3つの間」だと言うのです。

その「3つの間」の

一つ目が、人「間」(にんげん)

二つ目が、時「間」(じかん)

そして、三つ目が、空「間」(くうかん)です。

要は、つき合う「人」を変える事。

使う「時間」を変える事。

そして、身を置く「空間」、つまり場所を変える事なのです。

この三つの中でも、人生を変えるのに最も大切なのが

「人間」、つまり仲「間」なのです。

同じ志を持ち、同じ空間で、同じ時間を定期的に共有し

そして、夢を語り、夢を共有し、励まし合うことです。

「夢が実現するかどうか?」の分かれ目が「仲間」なのです。

「ピンチ」あうと気付くことがあります。

「ピンチ」時に、仲間なのか?、そうでないのか?が判ります。

ですから人生を変えて「夢」を実現したければ・・

「ピンチ」の時にハッキリした仲間(同志)と

時間と空間を共有して行動しましょう。

すると大きな成果が生まれ、人生も大きく変わるのです。

「ピンチ」が大きな気付きを与え、

仲間か?仲間でないか?を見分けてくれるのです。

ですから「ピンチ」には

「有り難い」、「ありがとう」と感謝をしましょう。

「言葉はちから」です。

その感謝の言葉が

「ピンチ」を「チャンス」に変える勇気を与えるでしょう。

勇気が行動となり、仲間と時間と空間をつくるでしょう。

そして、「大ピンチ」こそ「大チャンス」へと変えるです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に、

「ピンチ」にこそ

「ありがとう」「有り難い」の感謝の言葉を口にして

ウキウキ、ワクワク、仲間と夢を語り

時間と空間を共有して「大チャンス」に変えていきましょう。

「ピンチ」こそ「チャンス」

「大ピンチ」こそ「大チャンス」

だから、「大ピンチ」を「大チャンス」に変えていきましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰