根拠のない自信を確信に変えて・・

2016年6月25日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日は、仙台出張で分刻みで多くの方々にお会いして来ました。

帰りは終電車となり家に着いたのは1時を過ぎていましたが

心地よい疲れを感じながら遅い夕食を取りました。

今日も、これから地方へ出張です。

今、多くの方々にお会いする機会が増えました。

そして、自分の5年後を話す機会も増えました。

自分の5年後を話すことで、

「これからやらなければならないこと」が明確になりました。

また同時に、口にした言葉の「重さ」と「責任」も感じています。

5年後の目標は決して低いものではありません。

いや、今の自分にとっては「かなり高いもの」を設定しています。

しかし、皆様方と会って何度も、何度も口にしていると

「やるぞ!!」という決意と共に

「やれる!!」という自信が湧いてきています。

お会いした皆様方に勇気を頂き、

「大いなる自信」が生まれ、「確信」になりつつあります。

繰り返し、繰り返し口にする言葉が自信となり

自信が確信へと変化していくのを感じています。

本当に、有り難いことと

お会いした全ての方々に感謝いたします。

そこで今日は、「根拠のない自信」を

「確信」変える方法について考えてみたいと思います。

<スポンサーリンク>

根拠のない自信を確信に変えて・・

「ほとんどの人たちは、

もうこれ以上はアイディアを出すのは不可能だ!

というところまで行き、そこで、やる気を無くす。

いよいよ、これからだというのに・・」

これは、発明王トーマス・エジソンの言葉です。

「人の智慧」とは枯れることがないそうです。

考えれば考えるほどに、

「智慧」は次から次へと生まれるものだそうです。

では、何をベースに考えると「智慧」は生まれるのでしょうか。

「智慧」は、「質の良い情報」と「知識」から生まれます。

ですから、「質の良い情報」や「知識」を

常に得ておくことが大切になります。

では、「質の良い情報」や「知識」を得れば

「智慧になるのか?」と言うと

決して、そうではないようです。

「情報」や「知識」だけでは「智慧」にはならないのです。

「情報」や「知識」を「智慧」にするには

それらを使って行動することが必要なのです。

行動することによって、はじめて「気付き」が生まれます。

その「気付き」が「智慧」となるのです。

ですから、「智慧」を得るには「行動」が必要なのです。

しかし、私たちは行動して壁にぶつかると

「もうだめだ!!」と諦めてしまいがちです。

エジソンが言うように、

「いよいよ、これからだというときに・・」

そこで諦めてしまいがちです。

しかし、諦めてしまっては、

多くの「気付き」を得ることも

「智慧」を得ることもできないのです。

では、人は何故、

「もうだめだ!!」と諦めるてしますのでしょうか。

・難しいから?!

・できそうにもないから?!

理由は、いろいろあるかと思いますが

その一つに、

「自信がない」というのがあるのではないでしょうか。

では、「自信がない」のは何故なのでしょうか。

「自信がない」のは「自分を信じられない」

「自分を信じきれない」からです。

ですから、先ずは、自分を信じる努力をしましょう。

では、どうすれば良いのでしょうか?

「自分の良いところ=長所」を紙に書き出してみましょう。

少なくでも結構です。

一個でも結構です。

そして、それを「私は○○だから好き」と言葉にしてみましょう。

何度も、何度も、口にしましょう。

すると、「自分を好き」になるでしょう。

「自分を好き」になることで「自分に自信」を持ちましょう。

この様にことを言うと

「自分を信じるか?」、「信じないか?」なんて

「個人の自由でしょう!」という方もおられるかも知れませんが

しかし、決してそうではないのです。

何故かと言うと、

「自分を信じられない人」は「人も信じられない」からです。

「自分を信じられない人」が

「人を信じる」なんて100%ありません。

だって、「自分を信じられない人」が

どうして、他人を信じることができるでしょうか。

しかし、自分を信じる人は、

人を信じることもできますが

人に自信を持たせることもできます。

反対に、自分を信じられない人は、

自分に自信がないだけなら良いのですが

人の自信まで奪うようなことを行います。

「あなたには無理よ・・」

「安定が一番よ・・」

「上を見てもキリがないよ・・」と

人の可能性まで奪ってしまいます。

それで良いのでしょうか。

決して良いはずがありません。

ですから、先ずは自分に自信を持ちましょう。

「自信を持つには根拠が必要」と言う方がいますが、

自信に根拠など必要ありません。

発する言葉が「根拠のない自信」を生み出すのですから

何が起きても・・、何があっても・・

先ずは、「私はできる!!」

「私だからできる!!」と口にしましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が「根拠のない自信」を産むでしょう。

そして、行動する勇気を与えるでしょう。

行動することで「気付き」が生まれ、

「智慧」が身に付くでしょう。

「智慧」が身に付くことで更なる自信が湧いてくるでしょう。

そして、自分で自分が好きになるでしょう。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に

「私はできる!!」

「私だからできる!!」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、自分に根拠のない自信を持ちましょう。

根拠のない自信で行動を起こしましょう。

行動しながら「根拠のない自信」を

「確信」に変えていきましょう。

そして、自分で自分が好きになりましょう。

自分を好きになり・・

好きな自分を信じ・・、

人を信じ・・、

人に自信を与えられる人になりましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰