紙に書く 目的地までの地図をつくる

2016年9月8日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は聖母マリアの誕生を祝う日だそうです。

キリスト教徒の方にとってはクリスマスと同様に

大切な日ではないでしょうか。

どんな偉人であっても、この世に産んでくれて母がいて、

育ててくれた両親(父や母)がいたから存在したのですよね。

両親に改めて感謝をしたいと思います。

そして、1951年の今日、「サンフランシスコ平和条約)」と

「日米安全保証条約」が調印されました。

新しい日本が始まった日と言っても良いかも知れません。

日本を含めて59ヶ国が調印しましたが、

ソ連など3ヶ国が調印を拒否。

中国は最初から招待されなかったようです。

私たちの今日の平和と繁栄は、ここから始まったのですね。

そして、日本とロシア・中国との現在の関係も

ここに起因しているのかも知れませんね。

また、昨日はマニラでの今後のビジネスについての打合せと

『たすけ愛』のホームページの打合せをさせて頂きましたが

もう、ウキウキ、ワクワクの時間を過ごさせて頂きました。

将来、凄いことが実現すると思います。

「お金がなければ何も出来ない!」と思っている方々に

「お金がなくても、考え方一つで夢は叶う」と言う事を実証して

「夢と希望を与えよう」と強く決心しました。

そして、昨日のメッセージでは

「自分の人生目的を持って、一つ一つの夢を叶えていきましょう」

また「その事を通じて自分を磨き、成長させることが

私たちの一番の成功ではないでしょうか」と

お話をさせて頂きましたが、

今日は、もう少し具体的な話をさせて頂きたいと思います。

<スポンサーリンク>

紙に書く 目的地までの地図をつくる

昨日は「成功」とは、「人と比較するものではなく、

自分の決めた人生目的に向かって、

一つ一つプラン(目標)を実行しクリアしていく姿」なのだと

お話をさせて頂きました。

では、どうすれば人生目的に辿れ着くまでの

プランをつくり(目標設定)、クリアしていけば良いのでしょうか。

そこで皆さんに用意して頂きたいのが紙(ノート)とペンです。

用意が出来たら、

自分の夢(人生目的)を「紙に書く」と言うことです。

簡単なことですが実行している方が少ないように思います。

そしたら、次にその目的達成のために

「何をしなければいけないのか?」、

「何をするのか?」を更に紙に書き出してください。

その「何をするのか?」に「いつまでにやる!!」と

期日を書き込んだのが「目標」なのです。

そして、「目標」が決まったら、

次に「自分には何が出来るのか?」

「何が足りないのか?」を書き込みましょう。

「出来ること」は実行すれば良いのです。

「足りないもの」は「人の力」を借りれば良いのです。

自分一人で「頑張らない」ことです。

ですから、私はよく紙に「ある」「ない」と書き

「ある」方には「自分で出来ること」を

「ない」方には「今の自分にないもの」を書き出します。

そして、「ない」方に書いた項目については

「誰に相談すれば良いか?」

「誰の力を借りれば良いか?」を考えます。

すると、目標達成の方法が見えてくるのです。

あとは「行動を起こす」だけなのです。

しかし、私たちが行動を起こすと

「思い通りにいかない」ことに遭遇します。

いや「思い通りにいかない」ことの方が多いと思います。

実は、これが「チャンス」なのです。

私たちは「思い通りにいかない」ときに成長できるからです。

「思い通りにいかない」ときには、

また、アプローチの方法を考えれば良いのです。

「思い通りにいかない」ことをクリアするための

「ある」「ない」をやれば良いのです。

この繰り返しが目標を達成していく方法だと思います。

そして、その行動こそが自分を磨き、

成長させることにつながるのです。

ですから、これらを紙に書きましょう。

私たちは頭で考えますが、

思考(考え)は時間の経過とともに忘れます。

しかし、紙に書いたもの(記録)は忘れません。

記録して、いつも目にするところに置いて

常に意識づけをすることです。

意識づけをして、考え方を変えていくのです。

私たちは、考え方で手にする収穫が変わるのです。

言葉をかえると、「考え方で収入が変わる」と言っても

過言ではないでしょう。

ここに面白いデータがあります。

ハーバード大学のマコーマック教授が、ある実験をしました。

学生に次のような質問をしました。

「未来について明確な目標を紙に書き、

それを達成するための計画を立てていますか?」

学生の答えは次の通りでした。

A.「はい、目標を紙に書いています」・・3%

B.「目標は持っていますが、紙には書いていません」・・13%

C.「明確な目標など特にも持っていません」・・84%

そして、この学生達を10年後に追跡調査をして、

それぞれの年収を聞いたのです。

すると、その結果は・・

Bの平均年収は、Cの人の平均年収に比べ2倍だったのです。

さらに驚くべき結果は、

Aの「目標を紙に書いていた」3%の人と

BとCの「目標を紙に書いていない」97%の人の

平均年収の差は、なんと「10倍」もあったそうです。

皆さん、イメージしてみてください。

同じ場所で、同じ人から、同じ時間、同じ環境で学んだ学生です。

しかし、10年後には、これだけの差が開いていたのです。

目標を紙に書くという行為が、

いかに大切かがお判り頂けたのではないでしょうか。

ただ、ここで勘違いしないでください。

「紙に書く」だけでは成功はしません。

何度も言いますが「行動」しなければ

「どんなに緻密な目標」を書いても何も得られません。

「紙に書いた目標は目的地までの地図」なのです。

どんなに良い地図を手にしても「行動」がなければ

目的地には着けないのです。

その「行動」を後押ししてくれるのが「言葉」なのです。

ですから「目標を紙に書いたなら」

それを朝夕、或いは時間のあるときに「音読」するのです。

「言葉はちから」です。

その朝夕、「音読する目標」が

今日の行動を後押ししてくれるでしょう。

「言葉」からパワーをもらって目的地への旅を

楽しむことが出来るでしょう。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

紙に書いた目標を口に

ウキウキ、ワクワク、目的地を目差しましょう。

一つ一つの目標を達成しながら、自分磨きの旅を楽しみましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログへ起こしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。