資産をつくる ビリオネアの人たちが持っていたもの

2016年9月20日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日は、ビリオネア(十億長者)クラブの方々と

ほぼ一日をご一緒させて頂きました。

一緒に居てめちゃめちゃ刺激を受けました。

彼らは20代から30代の若者ですが一代で

しかも、短期間で資産を作った方々です。

見ている視点が違うのと「お金を増やすこと」ではなく

「資産をつくること」に注力しています。

たいへん、学びの多い一日となりました。

そして、今後も彼らと連絡を取らせて頂きながら、

いろんなことを謙虚に学びたいと思います。

そこで今日は「ビリオネア」についての

面白いデーターがありますのでご紹介しましょう。

<スポンサーリンク>

資産をつくる ビリオネアの人たちが持っていたもの

米経済誌フォーブスによるとビリオネアの数は

全世界で1210人だそうです。

その中でも最も裕福な100人を調べると

27人は親の資産を引き継いだ人たちですが

残りの73人は自分自身でビリオネアの道を切り開いたのです。

実に4人に3人は自分の力でビリオネアになったのです。

更に、その73人を調べると

18人は大学もしくは専門学校を卒業しておらず、

36人は貧しい家の産まれとのことです。

実に半数が、貧しい家の産まれだったのです。

更に貧しい家庭の生まれで

大学にも行っていなかったのは8人でした。

その8人中3人は両親のいない孤児として育ち、

残りの5人は親がブルーカラーでした。

この8人には、いくつか共通するビジネス戦略がありました。

全員に共通するのが

「誰よりも早くトレンドを認識したこと」です。

次に多い5人に共通することは、

「人生で苦しい時期にも関わらず投資したこと」です。

4人が経験していることは「倒産した会社を買収」

「今の会社を立ち上げる前に、別のビジネスに挑戦していました」

8人の起業家たちは、苦難の時代を過ごし、

巨大なリスクを負った勝負を乗り越えて

成功というゴールに辿り着いたのです。

彼らは私たちに、裕福ではない家に育ち

大学で教育を受けることがなくても

本人の意志次第でビリオネアになれることを

実証してくれたのです。

皆さんは『吾、唯足るを知る』という言葉をご存知でしょうか。

「吾(われ)・・唯(ただ)・・足(た)るを知る」とは

「私には、必要なものが全て備わっているのだから感謝しなさい」

という意味だそうです。

私たちは「お金がない」「学歴がない」「経験がない」

「人脈がない」「チャンスがない」と

「無いもの」に視線が行ってはいないでしょうか。

「無いもの」を見るよりも「有るもの」を見ることです。

では、私たちに何があるのか・・

「夢があり」

「志があり」

「野望があり」

「希望がある」のではないでしょうか。

これらは、「お金」も「知識」も「家柄」も必要としません。

「誰もが持とうとした」なら「誰もが持てるもの」です。

もしかしたら、8人のビリオネアたちは

「お金」も「知識」も「家柄」も無かったから、

「夢」「志」「野望」「希望」を持ったのではないでしょうか。

アップルの創業者、スティーブジョブズも・・

ソフトバンクの孫正義さんも・・

何も持っていませんでした。

しかし、今では小さな国なら「買えてしまう・・」程の

経済力と影響力を持っています。

スティーブジョブズは養子でした。

孫正義さんの幼いころは、まともに国籍も住所もない状態でした。

しかし、彼らには「夢」「志」「野望」「希望」がありました。

どんなに恵まれた環境に生まれ育っても

これらが「0」なら・・「0」です。

「0」に百億掛けても・・「0」です。

何を掛けても「0」なら「0」です。

現代の日本のような、こんなにも恵まれた環境に産まれ、

その環境の中で生きていて・・

「あと何が・・」足りないと言うのでしょうか?

知っていましたか?

私たちの資産の差は、私たちの持つ

「夢」「志」「野望」「希望」の差だということを・・

だから、「夢」「志」「野望」「希望」を持ちましょう。

そして、それを何度も何度も口にしましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉がビリオネアへの一歩となるのです。

その口にした言葉で苦難を乗り越えるのです。

その挑戦が自分を磨き、成長させ、進化させるのです。

私たちは「夢」「志」「野望」「希望」によって

自分をつくりあげていくのです。

資産はその結果だということを知りましょう。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に

「夢」「志」「野望」「希望」を言葉にして

ウキウキ、ワクワク、「ビリオネアへの道」を歩み続けましょう。

その歩みで望む資産を手にしましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログへ起こしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。