自分だけの人生 目標よりも目的を見つめて歩む

2016年12月10日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は『ノーベル賞授賞の日』ですね。

そして、スウェーデンの科学者、アルフレッド・ノーベルが

1896年に亡くなった日でもあります。

今年も医学生理学賞を日本人の大隅良典さんが受賞します。

日本人として嬉しく、また誇りに思います。

また、今日は『世界人権デー』でもあります。

「すべての人間は、生まれながらにして自由であり、

かつ、尊厳と権利とについて平等である・・」で始まる

「世界人権宣言」が、1948年の今日、

パリで行われた第3回国連総会で採択されました。

それを記念して1950年の国連総会で記念日になりました。

この地球の未来を担う子供たちの為に

「今、出来ること」

「自分に出来ること」を

国を問わず行っていきたいと思っています。

その為にもたくさん稼ぎたいと思います。

ですから昨日は、これから行うフィリピンでのビジネスについて

打合せをさせて頂きました。

新しい提案も頂いて更に楽しみが増えました。

そして、その後は『仮想通貨』の勉強会に参加して来ました。

私の以前の仕事仲間たちが『仮想通貨』で

ここ数年で億単位の財産を築き、更に増やし続けています。

今までは敬遠していたのですが、

時代の流れですので積極的に学び、活用していきたいと思います。

また今日は、私の大切な方の記念日なのですが都合があって

お祝いに駆け付けることが出来ません。

ですから、一生懸命稼いで、世のために尽くす事で

お祝いと恩返しをしたいと思います。

その為にも「しっかりと未来を見据えて活動しよう」と
強く心に誓う朝となりました。

その方に感謝をしたいと思います。

そこで今日は「どこを見て行動すれば良いのか?」について

考えたいと思います。

<スポンサーリンク>

自分だけの人生 目標よりも目的を見つめて歩む

私たちは、イライラしている時って「目の前のこと」でのことが

多いのではないでしょうか。

しかし、遠くを見つめていると心が落ち着いて来ます。

私たちは目の前のことに感情が左右されやすい動物なのです。

ですから、近くだけを見ていると、イライラしやすくなります。

しかし、遠くを見つめていると、イライラが薄れていきます。

これは、遠くにあるものは

動きが小さく安定したものに見えるからだそうです。

実は、これは、人生においても同じなのです。

人生に於いて、近くにあるものとは「目標」であり、

遠くにあるものとは「人生目的」ではないでしょうか。

どんなことにも言えますが「目標」は、

必ず「目的」が前提で成り立っています。

例えば「人の命を助けたい」という「人生目的」があれば

「医者になる」という目標ができ、

その手前に「医学学校へ通う」という目標ができます。

またさらに、その手前には

「学校に入学するために勉強する」という目標ができます。

私たちは、目の前の目標というハードルを

一つ一つクリアしていきますが、

しかし、本当に向かうべきところは

「人を助けたい」という人生目的なのです。

それが最終的な人生の目的地なのです。

ですから、遠くにある目的をしっかりと見据えて意識していれば、

目の前の目標に振り回されることがあっても

少々のことではイライラしなくなります。

進むべき方向性が分かっていると、

修正や改善や対応もしやすくなります。

目的地へ向かう道のりが一通りでないように、

人生の目的地にたどり着く道も、一通りではありません。

ですから、目の前のことにイライラしないで

さまざまな道を視野に入れながら、

ベストと思う道を選択すれば良いのです。

もし、一つの道がふさがっていれば別の道を歩めば良いだけです。

しかし、そのためには遠くを見つめることの出来る

「人生目的」が必要となるのです。

その道は一生掛けても辿り着けなくて良いのです。

大切なのは、目的地に向かって歩むということです。

目的地に向かうために「目標」を設定して

その一つ一つの目標をクリアーしていくことが大切なのです。

それが、自分だけの人生となるからです。

ですから、目の前のことでイライラしたら

「人生目的」をしっかりと見つめて

「あれが私の目指す目的地」

「これが、私の目的地につながる道」と言葉にしましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が、遠くに視線を向けさせて

目の前のイライラから解放させ、心を豊かにしてくれるでしょう。

人生目的が、一つ一つの目標を乗り越えさせて
自分だけの人生を築いてくれるでしょう。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「人生目的」を口に

ウキウキ、ワクワク、

目の前の目標を一つ一つクリアーしていきましょう。

遠くの「人生目的」に視線を向けて

目の前のイライラから解放されましょう。

そして、心を豊かにして、

自分だけの人生を築きあげていきましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。