自分だけの人生ゲームを楽しむ 仕事も勉強もゲームとして楽しみましょう

2017年2月18日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は『エアーメールの日』だそうです。

飛行機によって初めて郵便物が運ばれたのが

1911(明治44)年の今日です。

インドのアラハバードで開かれていた博覧会の

アトラクションとして

会場から8キロ離れたナイニジャンクション駅まで

6000通の手紙が飛行機で運ばれました。

私にも月に3~5通のエアーメールが届き

「世界は狭くなったなぁ」と思いますが

しかし、現代は電子メールの時代です。

瞬時にして世界のどことでも手紙のやり取りが出来ます。

インターネットの普及によって世界は凄い勢いで進化しています。

この私のメッセージも瞬時にして多くの方に届けることが出来ます。

知りたい情報を瞬時にして世界中から探すことが出来ます。

ビジネスのやり方、働き方にも大きな影響を与えています。

「お金の在り方」も大きく変えようとしています。

ですから変化に気付くことです。

そして、変化を楽しむことです。

変化に気付かないと「ぬるま湯の中の蛙」になると

昨日お伝えしましたが

「どう言う意味ですか?」と質問がありました。

蛙をぬるま湯の器に入れて、ゆっくりと温めていくと

蛙は温度の変化に気付かず

熱くなっても器の外に飛び出そうとしないで死んでしまう

というエピソードです。

ですから、小さな変化に気付くことが大切ではないでしょうか。

<スポンサーリンク>

自分だけの人生ゲームを楽しむ 仕事も勉強もゲームとして楽しみましょう

私たちは、子供の頃は遊びに夢中になったはずです。

たとえば、寝食を忘れてTVゲームに没頭したことがある人も

多いのではないでしょうか。

では、何故そこまで没頭することが出来たのでしょうか?

夢中になれたのでしょうか?

それは、ゲームであって、遊びだったからでしょうか?

遊びであっても楽しくなかったら、きっとツラいはずです。

楽しかったから夢中になれたのです。

私たちの「モチベーション」「やる気」というものは

楽しいとは勝手に湧いてきます。

そして、意識しなくても高いモチベーションをずっと維持します。

ですから、仕事や勉強もゲーム化して楽しむと良いのです。

成功者の中には「ビジネスをゲームとして楽しんでいる方」が

多いようにも思います。

バスケットボールのスーパースター、マイケル・ジョーダンは

「Just play. Have fun. Enjoy the game」

「ただプレイするんだ。楽しく、ゲームを楽しむんだ」と

言っています。

ここで彼らが言う「楽しむ」とは、

単にワイワイ騒ぐことではありません。

全力で目標に立ち向かう充実感を伴うものです。

現実の世界は、ゲームの世界より困難なことが多いと思いますが

それをゲームとして捉え、ビジネスやスポーツを楽しんでいるのです。

ビジネスでもスポーツでも、楽しんで臨んでいる方が

成功しやすいのは明らかです。

言葉を変えるなら、成功者とは

ビジネスでもスポーツでも楽しんだ方なのです。

では、どうすれば楽しめるのでしょうか。

テレビゲームには、私たちを夢中にさせる仕組みがいっぱいです。

例えば、ロールプレイングゲームの場合ですと

勇者(ヒーロー)として選ばれたあなたは、そのゲームの中では

何の制約も無く自分の思ったように行動することができます。

お姫様を悪者から救い出し世界を平和にするという

とてもシンプルでわかりやすく価値のある目標があります。

体験したことのない刺激的なことも起きます。

しかし、それらを次々とクリアしていくことで、達成感と

着実に前に進んでいるという充実感を味わうことが出来ます。

そして、何よりもその世界の中ではヒーローなのです。

主人公になれるのです。

現実世界ではなかなか体験できない、

こうした心震える感動を疑似体験させてくれるのです。

残念ながら、現実の世界はゲームの世界と違って

私たちを自動的に夢中にしてしまう仕組みは用意されていません。

急に「あなたはヒーローだ」と告げられることもありません。

刺激的なことは訪れず、平凡で退屈な日常が繰り返されます。

では、そんな平凡で退屈な日常から抜け出し、

ゲームのようにワクワク楽しむ日常に変えることは

私たちには出来ないのでしょうか。

実は、私たちも簡単に人生を楽しむことが出来るのです。

それは自分で『自分だけのゲーム』をつくれば良いのです。

このゲームは、周囲の人たちと同じルール

同じ基準でゲームをする必要はありません。

マイルールを作って楽しめるのです。

※但し、法を犯してはいけません。

例えば「横断歩道で白い部分だけを歩いたら勝ち」

「トンネルを抜けるまで息を止めることができたら勝ち」

子供の頃に友達とやった遊びのルールと同じです。

そして、そのゲームのタイトル(目標)は

「世界を変える!」

「ノーベル賞を取る!」といった

壮大なゲーム名でもいいんです。

ですから、退屈な毎日を過ごすのはやめて

人生を楽しむための自分なりのゲームを作りましょう。

そして『自分のゲーム』が出来たならスイッチを入れましょう。

どんなに楽しく、夢中にさせてくれるゲームでも

スイッチを入れなければなりません。

スイッチを入れなければ、ウキウキ、ワクワクのゲームを

楽しむことは出来ません。

ですから、自分で、自分の『人生ゲーム』というゲームに

スイッチを入れましょう。

そのスイッチとなるのが「言葉」なのです。

自分で自分に

「私は、このゲームのヒーロー、主人公だ!」と宣言し

敵(困難)が現れたら

「これをクリヤーしたら次のステージに行ける」

そして「楽しい」「面白い」と口にしましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉でゲームを楽しむ姿勢が生まれます。

ゲームを楽しむことでそのゲームが好きになるのです。

そして、一つ一つの場面をクリヤーすることが快感になるのです。

楽しいゲームだから目的を達成するまで挑戦できるのです。

難度が高ければ高い程、やりがいが生まれるのです。

そして、すべてのステージをクリヤーして

人生のヒーローとなるのです。

だから、今日も

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「楽しい」「面白い」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、自分だけの『人生ゲーム』を楽しみましょう。

楽しみながら、一つ一つのステージをクリヤーしていきましょう。

充実の人生を楽しみましょう。

そして、最終目的を達成しましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものを

ブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として

登録させて頂きます。