人に感動を与える

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、
ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして『言葉は力です』

言葉遣いは「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日は『一年折り返しの日』です。

一昨日は『ハーフタイム・デー(1年の半分の日)』でしたが
本当の一年の折り返し点は今日です。

今日は、元旦から数えて178日目。

一年のちょうど真ん中の日です。

平年は正午、うるう年は午前0時が真ん中とになります。

さあ!!、折り返し点です。

残り半分を全力で楽しみましょう。

この先に栄光のゴールがあるのですから・・

『人々の心を満たすことで、自分の心も満たされる』

今日は日曜日ですので、コーヒーカップを片手に
のんびりとした時間を過ごされる方もおられると思います。

中には、近くの「スタバ」でと言う方もおられるでしょう。

そういう方は、次の言葉を思い出してみてください。

「私たちは、空腹を満たす仕事をしているのではない。

魂を満たす仕事をしているのだ」

これは、スターバックスコーポレーションの創業者、
ハワード・シュルツの言葉です。

仕事に対する心構えを語った、意味深い言葉ではないでしょうか。

東京近郊の街に、とても賑わっているパン屋さんがあります。

休日には警備員を配備し、満車の駐車場を整理をするほど、
多くのお客様に支持されているお店です。

そのパン屋さんの厨房には、スタッフ全員が確認できるよう
大きな張り紙がありました。

そこには、その店が繁盛する要因の一端を垣間見ることができる
言葉が書いてあります。

その言葉とは・・

「私たちはパンを通して、楽しさを与えていきます。

私たちはパンを通して、喜びを与えていきます。

私たちはパンを通して、感動を与えていきます」

そのお店は『パン』という商品を通じて、

喜びや感動という『感情』を売っていたのです。

スターバックスコーヒーが多くの顧客に愛されている要因も、

ハワード・シュルツの言葉から、うかがい知ることが出来ます。

一杯のコーヒーで満たそうとしているのは・・、

胃袋だけではなかったのです。

彼は「顧客の魂を満たすため」に、商品はもちろん、

家具や照明、接客が存在すると考えていたのです。

そのような考えの店が、ただ商品を販売するだけのお店と
サービスの質や量が同じになるはずはありません。

『ダイソー』の矢野博丈社長が

「私たちは100円で商品を売っているのではなく、感動を売っているのです」

と言う言葉が、私には印象的でした。

その想いがあったから、全世界4000店舗を超える
大企業へと成長したのではないでしょうか。

私は「セールスマンは芸術家であるべきだ」と思っています。

目の前の人に「感動」を与えることができなければ
商品(サービス)など売れるはずなどありません。

商品やサービスは当然ですが、

その「仕事に取り組む姿勢」「商品に対する想い」を通じて、

目の前の人に「どんな感動を提供することができるのか?」

目の前の人の魂を満たし「幸福感を与えることができるのか?」

という考えがなければならないと思っています。

仕事とは、自分自身の「生き様」や「人生哲学」が
最も現れるところです。

「商品を売る」だけではなく「感情を提供する」ことに

焦点を合わせると、

仕事は「もっと、もっと面白いものになり」

人生は「もっと、もっと意義深いもの」になって来るのです。

ですから、仕事の場に立ったら

「私は、この仕事を通じて、人々に喜びと感動を提供するのだ」

と自分自身に誓いましょう。

「言葉はちから」です。

その自分自身への誓いの言葉が

仕事への「自信」と「誇り」になるのです。

その「自信」と「誇り」が、人々に「感動」を与えるのです。

その感動で、人々の心を満たすのです。

人々の心を満たすことで、自分の心も満たされるのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「この仕事を通じて、喜びと感動を提供する」という

自分への誓いの言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、人々に感動を与えましょう。

多くの人に感動を与え、多くの人の心を満たしましょう。

そして、自分の心を「幸福感」で満たしましょう。

残り半年も、自分の仕事を通じて、多くの人に感動を与え

人の心を満たす行動を全力で楽しんでいきましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

今日も、素晴らしい仲間たちと

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

※このちらのブログは、毎朝、メルマガ読者にお送りしているものをブログにしています。

日々、リアルタイムに読んでみたい!という方は、

メルマガ希望欄よりお申し込み頂ければ、メルマガ読者として登録させて頂きます。

http://www.kotobawachikara.com/register.php