チャンスを手に 誰もが夢を叶えられる世界をつくる

2016年2月28日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

今日も長いメッセージになりますが最後までお付合いください。

昨日は仙台、今日は静岡と地方出張が続いています。

全国各地で起業を目差す方々が増えていますが

起業を目差す方々からの相談で多いのが資金面の相談です。

その時に私は「お金の心配はいりません。

何のために、誰のためにするのか?という企業理念が明確ですか?」

そして「どれだけ本気で考えていますか?」と尋ねます。

「社会が必要とするビジネスを情熱を持って本気で取り組むば

資金は必ず集まりますから安心してください」と助言します。

ところで、みなさんは「クラウドファンディング」という

サービスをご存知でしょうか。

「クラウドファンディング」とは公共性の高い事業等に

インターネットで事業資金を集めてくれるサービスです。

このサービスで日本初にして最大の会社が

株式会社READYFOR(レディー・フォー)です。

この会社を立ち上げたのが、米良(めら)はるかさん。

米良さんが23歳で起ち上げた、この会社も、

これまでに集めた資金の総額は20億円以上!

従業員数も50名を超える企業となりました。

このサービスのお陰で技術力や価値はあるけど、

なかなか広まらなかった商品やサービスに資金が集まり、

数多くのプロジェクトが生まれてきました。

では何故、この様なサービスを始めたのでしょうか。

米良さんがある雑誌で話していましたのでご紹介しましょう。

<スポンサーリンク>

チャンスを手に 誰もが夢を叶えられる世界をつくる

幼い頃から、勉強しなさいと言われたことはないけれど、

テストの点が良いと心から喜んでくれる両親を喜ばせたくて、

気づいたら成績を上げることが楽しくなっていました。

たぶん、負けず嫌いな性格だとは思います。

大学に行ってから急に競争もなくなり、目標もなくなり、

ただ楽しく過ごす日々がどうしても好きになれず、

気づいたら3年生の時に、

忙しさを求めてベンチャー企業でインターンをしていました。

バイト代が欲しいわけではなく、ただただ、

インターンを通じて社会につながり、

自分が衝動にかられるくらいの目標が欲しかったんですよね。

そんなある日、パラリンピックのスキーチームの監督と出会いました。

そのチームは凄く強いチームだったのですが、

ただ資金力がなく、選手たちが満足いく練習も出来ずに、

オリンピック出場が危ぶまれていました。

その時に立ち上げたプロジェクトが今のサービスの原型です。

100万円を超える資金が集まり、

無事、スキーチームに資金をお渡しすることが出来ました。

結果、そのスキーチームは金メダルを取れました。

もしかしたら、私たちの100万円がなくても

金メダルを取れたかもしれません。

しかし、私たちの行動によって、

全国からお金が集められたという成功体験と、今でも何かある毎に、

感謝を伝えてくれる監督さんからの言葉が背中を押してくれて、

こういった体験をもっと日本全国に広めたい!と法人化しました。

私はただ、“誰もが夢をかなえられる世界”を創りたいだけです。

その想いに沢山の人達が集まってくれて、今では

50人を超えるチームになり、たくさんの方に支えて頂いてます。

今の人達って、すごく恵まれていると思います。

やろうと思えば少ない資金でチャレンジもできるし、

起業だって個人資金レベルで出来るのが今の時代だと思います。

だからこそ、誰もが「夢」にチャレンジして欲しいです。

起業が全てではないし、会社を大きくすることが全てでもないです。

私はただ、「楽しいと思う人生だけ」を追い続けたいと思っています。

(米良はるか)

「Chance favors The prepared mind」

(チャンスは備えあるところに訪れる)

これは、米良さんが好きな言葉です。

私も「チャンス」は至る所に転がっていると思います。

その「チャンス」を手に出来ないのは、

日頃の備えがないからだと思います。

備えとは、「自分は何をしたいのか?」という夢です。

「チャンス」は訪れるものではなく「見つけるもの」なのです。

「意識する」と言う備えのない者に

「チャンス」を見つけることなど出来ないと思います。

ですから「チャンス」を手にして望む人生を歩みたいと思うなら

「夢」を語り続けましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした夢が、意識を生みだし

意識がチャンスを見つけ、望む人生へと導くのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

夢を熱く語り続け、

ウキウキ、ワクワク、チャンスを見つけましょう。

チャンスを手にして望む人生を歩み続けましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

フォローする