思考が現実化 大きな夢が大きな現実へ

2016年3月6日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

私は『成幸者の集い』という

「起業家」を誕生させる為の勉強会を開催させて頂いています。

起業を目指す方々によく言われるのが

「こんなビジネスを考えているのですがお金がない」です。

私は「お金は心配することはない」と言います。

「お金がなくても、知識がなくても、人脈がなくても

情熱があれば、すべて揃うから大丈夫」とアドバイスします。

このことについての興味のある記事を見つけましたので

それを今日は、ご紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>

思考が現実化 大きな夢が大きな現実へ

ソフトバンクの昨年の売上高は8兆5,041億円。

ソフトバンクは2013年度の営業利益で1兆円を超えました。

日本では、1兆円を超える営業利益を達成した企業は

これまでに、NTTとトヨタとソフトバンクの3社しかありません。

創業からの1兆円を超える営業利益を達成するのに要した時間は

NTT、118年。トヨタ、65年。ソフトバンク、33年です。

日本で最短で「1兆円を超え」を達成しました。

しかし、孫社長はこの数字に「満足していない」と言うのです。

「あくまでも通過点。あんな時代もあったなと。

可愛いことを言っていたな~と言える存在になりたい。

また、そういう自信もある」と。

孫社長は2000年に中国のIT起業

アリババのジャック・マー氏に20億円を出資しました。

その時のジャック・マー氏の希望額は1億円です。

未だ、「将来がどうなるか?」判らない程度の会社でした。

そのアリババが孫さんに生み出した利益は約10兆円です。

Yahooアメリカに出資を決めた時の社員数は

わずか5名だった時です。

そのYahooがソフトバンクの飛躍の基盤になったのは

皆さんもご存知だと思います。

では、なぜこのようなお金の使い方ができるのでしょうか。

孫さんには「夢」があります。

「いずれは、トヨタ自動車も抜いて

日本では、圧倒的1位になる」というものです。

しかし、これも孫さんにとっては、一つの通過点にしか過ぎません。

何故なら、孫さんは300年先のソフトバンクを在り方を見つめて

経営しているからです。

皆さんもご存知かと思いますが

孫さんが育ったところは0番地です。

住所もまともにないところです。

そして、ご両親の仕事は、

残飯を近所からもらってきて、豚屋さんにそれを売って

「生計を立てる」というものです。

要は、孫さんは「何もないところ」から

「ここまで築かれた」ということです。

逆の言い方をさせて頂くと

「成功」には「何もいらない」ということです。

孫さんに有ったもの「たった一つ」だけです。

それは、どうしても成したいという・・

「豊かになる」という・・

「夢、志」だけだったのです。

そして、その「夢、志」を達成するための

明確な「目標」であり「計画」です。

その「計画」を達成するためにとった「行動」です。

孫さんが私たちに教えてくれているのは

偉業を成すのに「お金」や「家柄」や「才能」など

必要ないということです。

必要なのは、「夢・志」であり、

それを達成したいと思う「強い欲望」、

「熱い想い」だということです。

孫さんに比べたら、まだまだ小さなものですが

私にも「夢」があります。

その夢は、「人々を物心ともに豊かにする」ことです。

「出逢う人々に、夢と希望を与え、勇気と元気を与える」ことです。

そして、「大切な人、愛する人を守るために

強運を身に付ける」ことです。

ですから、60歳の時に25年計画を作成しました。

5年を一区切りとする5ヶ年計画を策定し

5ステージ、25年で達成するようにしました。

私は今、65歳ですので最初のステージはクリアーしました。

お陰様で計画を超える成果を得ることが出来ました。

そして、今年は第2ステージの始まりの年です。

次の5ヶ年計画に向けて、この5年間は大切な期間となります。

ですから、この5年で達成する目標を

私は、「100億円、借金できる人間になる」と決めました。

これは、2025年までに

「資産1000億円企業を創る」という目標のためです。

その為には

「100億円位の借金できる人間」にならなければ思うからです。

そして、それは実現すると思っています。

「思考は現実化する」と言う言葉かありますが

「思考は現実化する」のではなく「思考が現実化する」のです。

思考が現実化されないという方は

思考をしているつもりで「思考をしていない」からです。

現実化するような思考をつくる方法は、人に語ることです。

ですから、みなさんも夢、目標を持って頂きたいと思います。

そして、その夢、目標を人に語って頂きたいと思います。

「言葉はちから」です。

その口にする夢、目標が「思考」となり、

「思考」が「現実」となるからです。

夢持ちが、金持ち、物持ちとなり

そして、多くの人に良い影響を与えると言うことを胸に

さあ!!、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、

自分の夢、目標、そして志を言葉にして

ウキウキ、ワクワク、現実化する未来を楽しみに待ちましょう。

「大きな夢」で「大きな現実」を作り出していきましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰