学力より楽力 楽しむ努力 工夫で望む人生を送る

2016年3月23日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日は「ピンチがチャンスになる」という

メッセージを贈らせて頂きましたが、今日は、どうすれば

「望む人生を歩めるのか」について、ご紹介させて頂きます。

<スポンサーリンク>

楽しむ努力、楽しむ工夫で望む人生を送る

これからは「学力(がくりょく)」の時代は終わり、

「楽力(がくりょく)」の時代になるそうです。

成幸の第一条件は、「強運」であることです。

秋元康さんも言っています。

「人生は98%の運と1%の汗と1%の才能である」

欽ちゃんこと萩本欽一さんにいたっては

「人生は丸ごと運である」と言っています。

どんなに素晴らしい才能があっても、知識を持っていたとしても

「運」がなければ、目的を成就することはできません。

ですから、「運」が大切だと言うのです。

そして、「幸運の女神」は、学力のある人よりも

人生を「楽しむ人たちに微笑む」ようです。

そうであるならば当然、子供の教育も変わりますよね。

学力の時代は、「勉強をしなさい」でも良かったのですが

これからの時代は、子供たちを朝、見送るときに、

「勉強をしなさい!!」と言うより

「楽しんでこい!!」と言うのが良いようです。

これは、子供の教育の問題だけでなく、私たちにも言えるのです。

私たちも、夫や部下を送り出す時に

「仕事、頑張って来い!!」と言うより

「仕事、楽しんで来い!!」と言うのが良いようです。

楽しんでいる人たちは、そうではない人たちより

必ず、成果を出し、様々なものを吸収します。

ですから、楽しんでいる人には適わないのです。

これからは、「好きこそ、ものの上手なれ」ではないのです。

実は、「好きなこと」より、成果が出るのが「楽しい」なのです。

では、単純に自分の「楽しい」と思うことだけをすればいいのか?

と言うと、それは違います。

世の中、そんなに甘くはありません。

「楽しいことばかり」あるわけではありませんから

何をするにしても・・、

どんなことが起こっても・・

「楽しむ努力をする」ということです。

「楽しむ工夫をする」ことです。

この、何をするにしても・・、

どんなことが起こっても・・

「楽しむ努力」、「楽しむ工夫」をする人が、

最も成果が出せるのです。

そして「勝つ」ことより「活」ことを考えましょう。

「活」とは、「イキイキ生きる」と言うことです。

*自分に勝つ・・

*相手に勝つ・・

*受験に勝つ・・

*商売相手に勝つ・・

なんて考えるのは、もう、バカバカしい話なんです。

私も最近、この感覚が分かるような気がします。

以前は、何をするにしても「頑張らなければ」と思ったのですが

「楽しもう」、「楽しい」と思うようになって

仕事も上手くいくようになったし、収入も変わってきました。

自分を「快=心地よく」にすることは、

相手を「快」にすることにつながります。

「勝つ」ことを考えるよりも、

みんなが「心地よく」「イキイキと生きる」ことを考えていると

勉強でも、仕事でも、競争相手などいなくなるのです。

例えば、職場でのお茶くみも「ただのお茶くみ」だと思うと

楽しくもなく、ツラい仕事になりますが

「誰よりも美味しいお茶を出そう」

「世界一のお茶くみになろう」と思うと、

工夫も生まれるし、楽しくなります。

この様に目標を持つと人生は楽しくなるのです。

ですから、何か成就したいと考えるなら

いかに、「自分を活かすことが出来るか」であり、

いかに、「自分を楽しませることが出来るか」を考えることです。

そして、「自分を活かす」とは「個性を活かす」ということです。

「ないものねだり」で自分の持っていないものを

身に付けることを努力するよりも

「自分の持っているもの」を活かし、「楽しむ工夫」をして

目の前のことを「楽しむ」ことです。

ですから、「与えられた仕事」

「やらなければならないこと」には

「よし!!この仕事を楽しもう」と決意し

「楽しい!!」「面白い!!」言って取り組みましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉で、

目の前のことを楽しむ工夫が生まれるでしょう。

そして、自分を活かし、

自分と自分の周りの人々を心地よくするでしょう。

そして、楽しい人生を送ることになるでしょう。

「学力」より「楽力」、「勝」より「活」ということを胸に刻み

さあ!!、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に

「楽しい!!」「面白い!!」の言葉を口に

ウキウキ、ワクワク、「強運」を呼び込みましょう。

「強運」を呼び込み、望む人生を歩みましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

さあ!今日も「勝より活」、

「学力より楽力」で楽しんで来ましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰