行動し続ける 心と態度と行動は同じ方向に働く

2016年5月19日

今日も絶好調!!絶好調!!

今朝も最高に幸せな朝を迎えました。

朝、目覚めの第一声は、いつも「神様!感謝します」

「今日も素晴らしい一日を用意してくださり、

ありがとうございます」

そして、親愛なる皆様へ心から感謝しています。

私は私ぐらい『幸せな人』はいないと思っています。

「私は世界一の幸せ者です」

そして、『言葉は力です』

言葉遣いは、「明日の自分」を作ります。

今日も元気になる言葉を発して、明るく楽しく過ごしましょう。

昨日は、カンボジアで事業をされている方とお会いし

今後、カンボジアで「どんなビジネスが出来るか?」を

相談させて頂きました。

7月中旬に、カンボジアの首都プノンペンを訪れたいと思います。

現地に法人をつくり、カンボジアの発展につながるような

ビジネスをしたいと考えています。

皆さんの中で、興味のある方はご一緒してみませんか。

何故、カンボジアでビジネスをしたいのか?と言うと

内戦で疲弊して、国づくりが遅れているからです。

内戦で「背中を見せられる人たちを失った」からです。

ですから、この国の子供たちに、

背中を見せられる「憧れの人」を育成したいと思います。

昨日のメルマガでもご紹介させて頂きましたが

「夢」を叶えるには、臨場感とイメージが大切だからです。

言葉を換えると、自分の周りに模範となるもの・・

要は、「憧れ」があるかどうが大切だからです。

私に出来ることは、カンボジアの次の時代を担う子供たちが

憧れるような人財を育成すること位しか出来ません。

国づくりは、彼らしか出来ないと思いますし、

また、彼らに託したいと思います。

さて今日は、「プラス思考と行動」の関係について

ご紹介をしたいと思います。

<スポンサーリンク>

行動し続ける 心と態度と行動は同じ方向に働く

私たちは「マイナス思考」になるようになっています。

それは、「自分の命を守る」ための

「防衛本能」が備わっているからです。

また、成長していく過程で周りの人たちから

「それは危ないよ。だから辞めなさい」

「そこは危険だから、行ってはダメ」

「だまされているのだから、やってダメ」

私たちは、ことあるごとに「ダメ」、「ムリ」、

「ヤメナサイ」などと言われて育ってきました。

これも、周りの人たちが「悪気があった」からではおりません。

「思いやりがあった」からなのです。

しかし、この「マイナス思考」に縛られていては

「自己成長」することも・・、「夢」を叶えることもできません。

私は、とても心配症でマイナス思考な人間でしたが

今では、プラス思考の部類に入るようになったと思います。

それは、私は有り難いことに30歳の頃に

あるセミナーに参加させて頂き、

ある「気付き」を頂いたからです。

そのセミナーとは、13泊14日の研修会なのですが

睡眠時間は平均2時間程度という厳しいものでした。

受講費も、その当時としては破格の70万円位だったと思います。

内容は、盛りだくさんで、たくさんのことを教えて頂きましたが

ほとんどことは覚えていません。

睡眠時間2時間程度で数日が過ぎると

意識はもうろうとなり、判断能力もなくなります。

その様な状況下で「不安で不安でしかたなかった」です。

「次は自分が指されるのではないか?」と心配をしていました。

その心配や不安が極限に来た時に、

「あること」に「気付き」ました。

それは、「行動と態度と心は常に同じ方向に動く」と言うことです。

私たちは、「下向きな姿勢では、プラス思考になれない」

「体を動かしている時には、マイナス思考になりにくい」

「大きな声で、ハイ!!と返事をした時には、

思考はプラス」だと言うことです。

この様に、「思い(心)と態度(姿勢)と行動」は

必ず「同じ方向に動く」のです。

ですから、考え方をプラスにしたければ、

態度(発する言葉)や行動をプラスにすれば良いのです。

私は、このセミナーで多くのことを教えて頂きましたが、

学んだのは、たった一つ「このことに気付いたこと」でした。

しかし、この「たった一つの気付き」が

私の、その後の人生に大きな影響を与えてくれたのです。

この「気付き」を頂いたことは、

私に、何千万円、何億円という価値を与えてくれました。

ですから、セールスの世界に入ってスランプに陥った時には、

「なぜ、上手くいかないのだろう!」と悩むよりも

行動することを優先するようにしました。

「断わられる」ことを覚悟して、訪問件数を増やしました。

飛び込みセールスする数を増やしました。

すると、いつの間にか、スランプから脱出していたのです。

楽天の三木谷さんも言っています。

「考えて行動をするのではなく、考えるために行動をする」と

この星は「行動の星」ですから、行動を止めれば・・

と言うか、行動が止まった時点で「失敗」なのです。

行動している限り、私たちには

思い通りにいったという「成功」と

思い通りにいかなかったという「大成功」しかないのです。

そして、「行動」することについて面白いのは・・

小さな行動を勇気を持って続けていると

雪だるまのように行動する力が増して、

気が付くと、マイナス的考えが無くなり、

「プラス思考」が、どんどん大きくなっていくことです。

そうです・・。

マイナス思考の最大の原因は、「動かない」ことです。

だから、夢を持ち、夢を叶えたいと思ったなら

「まず、やってみよう!!」

「よし、行動だ!!」と言葉にしましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした言葉が「行動」へと促すのです。

行動することが・・、

思考を「プラス」に変え「夢」を叶えていくのです。

だから、今日も、

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に、

「よし、行動だ!!」を口にして

ウキウキ、ワクワク、思考をプラスに変えていきましょう。

思考をプラスに変え、夢を叶えていきましょう。

コマを見て下さい。

動きが止まった時に倒れます。

回り続けている限りは、倒れないのです。

行動して「夢」を叶えながら、充実の人生を楽しみましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

感謝 合掌

菅野宏泰